フジモン 離婚 理由。 木下優樹菜のフジモンが離婚危機?喧嘩の理由と今後の子供の親権は?

フジモン離婚理由や原因の真相『木下優樹菜と別れて正解』4つのワケ

フジモン 離婚 理由

【藤本敏史・木下優樹菜離婚】• 31日に離婚届を提出する• 1年ほど前から別居していた• 度々ケンカが続いて、フジモンが大きな声で怒鳴ったらそのまま別居となった• 今年の7月に起こった「タピオカ騒動」が離婚の決め手となった おしどり夫婦として度々バラエティ番組にも一緒に出演していた二人ですが、今年の7月に木下優樹菜さんが起こした 「タピオカ騒動」が決め手となり離婚することとなりました。 これに対しネットでは 「フジモンが可哀想」と養護する声が多く上がっていました。 フジモンほんと飛び火で可哀想。 うるさいけどいい人やのに。 個人的にはいいと思う。 木下優樹菜は態度デカいし、この間の騒動もあり、フジモンが可哀想やなと思ってた。 一番可哀想なのが子供。 一生一緒にいるとかずっと好きとか、僕は別にこだわらない。

次の

ユッキーナ、フジモン離婚!1年前から別居…2人の子供の親権は木下優樹菜へ【タピオカ離婚?】

フジモン 離婚 理由

ワイドショーなどの情報番組が放送を休むため、露出を避けたい芸能人が、このタイミングを選ぶ。 今回、最も世間を驚かせたのは、慌ただしい2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜(32才)とフジモンことFUJIWARAの藤本敏史(49才)だろう。 「お笑い芸人にとって離婚はネタにもなる。 あえてこのタイミングにしたのは、笑いに変えられない事情があったからでしょう」(芸能関係者) ふたりは2010年8月に結婚。 おしどり夫婦として知られ、2012年に長女を、2015年には次女を出産すると、木下はママタレントとして、藤本はイクメン芸人としての顔も持つようになった。 「長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。 お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。 これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。 決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。 互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。 そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人) だが、2019年の8月28日、9回目の結婚記念日となったこの日、木下は自身のインスタグラムに、仲睦まじい夫婦の写真をアップした。 「子供のことを考え、やり直すという可能性もあったんです。 そんな中、タピオカ恫喝騒動が起きました」(前出・木下の知人) これは、2019年10月、タピオカドリンク店の店長のA子さんと、そこで勤務していた木下の姉との間で起きた、給料の支払いなどを巡るトラブルを発端とした騒動だ。 木下が姉に代わって「ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「事務所総出でやりますね」などとダイレクトメッセージを送信したところ、この文面をA子さん側がSNSで公表。 攻撃的な文面が明らかになったことでインターネット上で大炎上したのだ。 木下としては姉を援護したつもりだろうが、バッシングは止まず。 その後、木下は芸能活動を休止。 夫の藤本の仕事にも影響が出たとされた。 夫婦の関係者は「タピオカ騒動は離婚と関係ない」と断言する。 確かに騒動前から離婚については話し合われていたようだ。 「ただ、タピオカの時に藤本さんは優樹菜さんの味方にはならなかった。 彼にも冷ややかな目が向き始め、テレビ局が藤本さんを使いにくくなっていたこともあったと思います。 日に日に憔悴していく彼を見かね、中には離婚を勧める芸人仲間もいたようです」(テレビ局関係者) この頃には、夫婦関係は修復不可能になっていたという。 「子供たちも夫婦げんかがわかる年頃です。 優樹菜さんはそれならばスッキリ離婚して距離を置いた方がいいと決断した。 モラハラやDV騒動もお互いに悪いところがあるからと、今は一切口にしないようですね。 問題は決断のタイミングだけでした」(藤本の知人) 10月末まで、ふたりで出演していたCM契約があったこと。 さらにタピオカ騒動は今後、法廷闘争に入るという報道もあった。 「離婚協議は、お互いに弁護士を立てて納得のいく形で成立しています。 親権は優樹菜さんですが、子育ては今まで通りふたりで協力し合っていくことになっています」(前出・藤本の知人) 元日の生放送に出演した藤本は、早速、離婚をネタに笑いを取っていた。 妻と別れ、彼にとって「タピオカ」は、過去のものになったようだ。 女性セブン2020年1月16・23日号 ユッキーナフジモンの離婚【理由】本当のホント。 親権が彼女で良いのか疑問ではある。 とにかく需要もないのでママタレで復帰とか甘い考えは捨ててもらいたいと思う。 河本も見たくないけど最近普通にゴールデンでてるしなあ。 期間置くと結局戻っちゃうのよね。 そこだけキチンとやってあげて下さいね。 この際だから木下優樹菜は芸能界を引退した方がいいかも。 ユッキーナがテレビ出てると不快で仕方ない。 そんな事より解決しなきゃいけない問題があるでしょ?後手後手に回してたらいつまで経っても復帰は無理だし、やっぱり夢の国やハワイで一般人に行った件が本当なんだなーと思わざるを得なくなりますよ。 ヤンキー色をどうにか払拭して子供のために頑張るシングルマザーとしてママタレに復帰させたいんだろう。 ママタレとして芸能活動してあの汚い言葉遣いはどうみても子供への影響は悪でしかない。 どんなに元旦那のハラスメントをアピールしてもあんたが可哀想とかにはならない。 フジモンにも了承を得てるでしょうね。 偽装離婚ていう噂もあるし。 とにかく 復帰はしないでほしい。 芸能界に未練ないって言ってたし。 少なくとも私は、木下優樹菜がテレビに出なくなって、ママ友タレントとしてやたらと持ち上げられなくなって、せいせいした。 フジモンも、どこが面白いのか全く分からないのによくテレビに出てて、夫婦揃って事務所の力なんだろうなと思ってた。 どちらも視聴者の好感度は最悪で、離婚したからといって、なにもなかったかのように二人がテレビに出てくるのは違和感しかありません。 芸能界なら有り得る話しだけど。 彼女は観たくない一人。 ベッキーが出てたのも驚きだけど 視聴者にも選べる権利とか欲しくなる。 はっきり言って、今、木下は復活はないと思う。 今度はシングルマザーに支持されるような SNSで活動すると思うが、 支持される事はないと思う。

次の

木下優樹菜のフジモンが離婚危機?喧嘩の理由と今後の子供の親権は?

フジモン 離婚 理由

6月初旬の夕方、高級マンションの車寄せで、(32才)が、車のトランクに荷物を詰め込んでいた。 黒のTシャツにシルバーのラインが入った黒のパンツを合わせ、髪はポニーテールにまとめている。 傍らには2人の子供。 これから母子で旅行にでも出かけるのだろうか。 するとほどなくして、白いTシャツに黄色のハーフパンツという出で立ちの男性が現れ、慣れた様子で木下の車のトランクに荷物を加え、後部座席にチャイルドシートをセット。 助手席に乗り込んだ。 男性は木下の元夫、フジモンことお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(49才)だ。 現在木下と藤本は、都内の人気エリアに建つ高級タワーマンションでつかず離れずの生活を続けている。 同じマンションの別の部屋で寝起きをしているのだ。 「藤本さんの部屋はひとり暮らし用の1LDKで、木下さんの部屋は3LDKのファミリータイプと聞いています。 木下さんが子供と一緒に住んでいるそうですよ」(木下の知人) 階数が違うだけの一つ屋根の下での暮らしは、結婚していたときとあまり変わりがなさそうだ。 「いまもふたりはお互いの部屋を頻繁に行き来していて、夕食を一緒に取ることもよくある。 離婚を知らない人から見れば、普通の仲のいい家族に見えると思います。 夫婦間に距離が必要だったとはいえ、こういう生活を続けているとすれば、離婚した意味もほとんどないような…(苦笑)」(前出・木下の知人) 昨年末に離婚した木下と藤本。 17才差のふたりが結婚したのは2010年。 2012年、2015年と2人の娘に恵まれた。 「離婚直前まで、揃ってCM出演するなどおしどり夫婦の様子を見せていただけに、突然の発表には驚きました。 子供のお受験をめぐって大バトルが繰り広げられたことや、藤本さんが木下さんにモラハラめいた発言をするようになったことなどの離婚理由があげられましたが、ふたりの大げんかは風物詩といいますか、結婚当初からでしたからね。 なんでいまさらという気持ちでした」(スポーツ紙記者) ふたりは2019年2月から別居を始めていたという。 「2018年末頃にお互いに手が出てしまう大げんかがあったようです。 木下さんは藤本さんから手を上げられたことがどうしても許せなかったようですね…。 確かにその頃から本格的に離婚話が出るようになったと聞きましたが、別居という形をとったことで夫婦関係は一度は落ち着いていたように見えました。 ただ、2019年秋に『タピオカ騒動』と『不倫騒動』が勃発したんです」(別の木下の知人) 「タピオカ騒動」とは、タピオカドリンク店の店長と、そこで働いていた木下の姉との間で起きた給料の支払いなどを巡るトラブル。 木下が姉に代わって「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」などとダイレクトメッセージで対応したことが世間にさらされ大炎上となった。 もう1つの「不倫騒動」とはサッカー日本代表選手とのSNSのやりとりだ。 インスタグラムを縦に読むと相手男性を「あいしてる」と読めるメッセージを公開していたことが指摘された。 「選手は既婚ですが、バラエティー番組で木下さんのファンを公言していたことから、不倫疑惑が持たれ、タピオカの件と併せて大騒動に。 とても沈静化をはかれる状況ではありませんでした。 実際、木下さんの人気ママタレとしての地位は一気に崩れ、藤本さんの仕事も激減する状態に。 藤本の仕事も通常営業に戻っていったという。 「一方、木下さんは言葉にできないほどの罵詈雑言、誹謗中傷を受け、一時は本当に落ち込んで外出できないほどでした。 でもいまはふっきれて芸能界にも未練はないようですね。 コロナ禍でも子供との生活を楽しんでいますよ」(前出・木下の知人) 6月初旬、娘を連れて買い物に出かける木下の姿があった。 ほんの少しふっくらした様子だが、笑顔や雰囲気はテレビで見せていた彼女そのものだった。 実際家族はどのような関係なのか。 本人たちもその自覚があるようです。 木下さんからすれば、娘たちの大切なお父さんであり、家族であることは変わらないというスタンスでしょう。 でも、藤本さんのことを男性としては見ていないと思いますよ。 藤本さんの方は未練があるようなないような…」(テレビ局関係者) 元夫婦の不思議はそれだけではない。 「離婚前に家族4人で生活していたマンションが手つかずのまま売りにも出ていないというんです。 都内の静かなエリアにある高級マンションで結婚直後に藤本さんが35年ローンを組んで購入した広い一室です。 時々、どちらかが立ち寄って部屋の換気をしたり掃除をしたりしているとか。 ローンを抱えたまま、現在のマンションの賃料も払っていくのは簡単なことではないはず。 もう一度戻るつもりがあるのかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者) 前出の木下の知人が語る。 「あの家は、木下さんのこだわりだらけ。 木をふんだんに使った空間にリノベーションし、子供部屋の壁はかわいらしいピンクにしたり、お風呂にはテレビもつけたそうです。 話を冒頭に戻そう。 「多いときには週に2〜3回と、かなりの頻度で木下さんのお母さんの家に遊びに行っているそうですよ。 藤本さんはいまでも木下さんのお母さんとは大の仲よし。 「木下さんとトラブルになったタピオカ店には騒動後、嫌がらせなどが相次ぎ、一時は営業休止に追い込まれました。 店側は木下さんを訴える用意を進めていたのですが、離婚を受けて動きをやめ、そうこうしているうちにコロナ騒動で裁判所が稼働しなくなってしまいました。 しかしここにきてようやく訴訟の手続きを再開するといわれています」(別のテレビ局関係者) 木下のピンチを救うのは、一つ屋根の下にいる藤本しかいないのかもしれない。

次の