ブロンコマスク 最後。 24年の眠りから覚めるフォード『ブロンコ』、2ドア版をスクープ…目玉は「エアルーフ」

24年の眠りから覚めるフォード『ブロンコ』、2ドア版をスクープ…目玉は「エアルーフ」

ブロンコマスク 最後

10月22日 月 、さいたま市へ贈呈した社会貢献チケットの一環として、新日本プロレスからはタイガーマスク選手と尾崎仁彦リングアナウンサー、埼玉ブロンコスからは北向由樹選手、原口真英選手、石井秀生選手、ブロンコスチアリーダーズ堀之内彩乃さんが、さいたま市桜区にある「さいたま市児童養護施設カルテット」を慰問。 子供達と楽しい時間を過ごした。 この日の質問コーナーの中で、参加した約40名の子供達から華麗なボール捌きを見せてほしい!とのリクエストに、埼玉ブロンコスの3選手がプロならではのテクニックを披露。 盛り上がったところで尾崎リングアナのムチャぶりにより原口真英選手が当日ダンクシュートを決めます!と宣言すると子供達から大きな拍手が起こった。 質問コーナーの後には、ブロンコスチアリーダーズ堀之内綾乃さん指導のもと、子供達と一緒にタイガーマスク、埼玉ブロンコス3選手も参加して当日の応援ダンス100ラブを踊り、皆で楽しく汗を流した。 また、慰問の最後には新日本プロレスと埼玉ブロンコスから同施設へ、bjリーグの公式バスケットボールと新日本プロレスの特製ロゴ入りサイン色紙に、各選手のサインを入れて贈呈。 11・3さいたま大会の招待券も贈られた。 北向選手 「僕らの方が楽しんじゃった感じでスミマセン 笑。 ぜひ試合会場でこの応援ボードを持って一緒に男の子も踊っていただけたらと思います。 その前にプロレスの方もありますので一緒に盛り上がってくれたらなと思います。 」 タイガーマスク選手 「今日は僕もはりきっちゃったのでこんなに汗をかいちゃいました 笑。 いま皆さんが持っている緑のボードを、バスケットの試合だけじゃなくて最初にプロレスの試合があるので、ぜひプロレスの試合でも掲げて一緒になって応援してもらって、その後も僕も一緒にバスケットの試合も見るので、その日は一日スポーツを楽しんで貰えればと思います。 各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。 公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。 試合結果をみたい これまでに開催された試合の結果を確認できます。 試合の動画を観たい 新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。 また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。 選手に会いたい 選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。 ファンクラブに入会したい Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中! Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい! 詳しくは以下より確認できます。 スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。 毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。 新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』 新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム! 自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう! トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』 新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!! パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!.

次の

【報告】タイガーマスク選手と埼玉ブロンコス3選手が児童養護施設を慰問 | 新日本プロレスリング

ブロンコマスク 最後

B3リーグに所属するは7月1日、同日よりチーム名を「さいたまブロンコス」に変更し、それにあわせて新たなチームロゴも発表した。 今後はさいたま市と所沢市をダブルホームタウンとし、さらに深谷市や春日部市との連携を皮切りに、「これまでのブロンコスとご縁があった『The Saitama』の地域との連携も復活させて参ります」と綴っている。 チーム名、チームロゴの変更とともに、チームカラーも「グリーン」から「サベージレッド」に変わった。 新たなロゴはその「サベージレッド」をベースカラーとして、チームのモチーフであるブロンコス(暴れ馬)のシルエットに、チームメイトホームタウン名を上下に配置したもの。 クラブはロゴに込めた想いを以下のように説明している。 「鬣をバスケットボールのイメージで表現したブロンコス(暴れ馬)のシルエットは、平坦な道を歩むのではなくとも、野生の馬のように、強く、泥臭く、未来を見据えて変化を享受し、挑戦を続け、いつか大きな夢を掴む、という強い意志を表現しています。 ベースカラーは、新たなチームカラーである SAVAGE RED を採用。 荒々しくパワーみなぎる野生の本能に、脈々とたぎり流れつづける、情熱の赤と、黒をシンプルに配色しています。 荒々しくパワーみなぎる野生の本能に、脈々とたぎり流れつづける、情熱の赤。 すべてを一新し、新たに挑戦を続けていくことで、離れてしまった心と絆を取り戻したい。 人々とのご縁と絆を取り戻したい。 夢と未来への絆を膨らませたい。 だからもう一度、最初の最初から。 みなさんと共にはじめさせてください。 ブロンコスが守るべきアイデンティティと共に。 ブロンコスのアイデンティティは、これまでもこれからも一つ目はバスケットボールへの情熱、二つ目は生き抜く力、三つ目に変化と挑戦です。 そしてその根底に流れるのは「野性の本能」です。 すべてを新しく変えることをどうかお許しください。 ブロンコスが、バスケットボールが、人と夢と未来の絆になる、これからの時代の戦いに挑むために。 そしてさらに、変わり続けます。 挑戦し続けます。 失敗なんて恐れずに。 最後には、さいたまと埼玉、The Saitamaの地域のみなさんと、永くブロンコスを応援してくださっているみなさんと、みんなで楽しく笑っていたい。 勝ってみんなで幸せになりたい。 もう一度、新しくて情熱に溢れた「赤い絆」をもっともっと多くのみなさんと結びたい。 新しい赤は、野性の情熱を意味する、SAVAGE RED といいます。 その中で、新たなチーム名に変更し、更に長年使用していたチームカラーやロゴを変更して生まれ変わるという話を聞いた時、正直最初は戸惑いました。 ただ変わるなら今しかないと思い、今回の変更を選手全員で話し合った上で決断いたしました。 今までのブロンコスを応援していただいたブースターの皆様には愛着があった色やロゴから変更に反対の声があるかも知れませんが、今が変化の時だと感じました。 皆様の力なしにはブロンコスは前に進むことは出来ません。 心機一転、選手も精一杯努力し頑張りますので、引き続き温かいご声援のほど、どうぞよろしくお願いします」.

次の

ポーラ・ライツ(trash.)

ブロンコマスク 最後

10月22日 月 、さいたま市へ贈呈した社会貢献チケットの一環として、新日本プロレスからはタイガーマスク選手と尾崎仁彦リングアナウンサー、埼玉ブロンコスからは北向由樹選手、原口真英選手、石井秀生選手、ブロンコスチアリーダーズ堀之内彩乃さんが、さいたま市桜区にある「さいたま市児童養護施設カルテット」を慰問。 子供達と楽しい時間を過ごした。 この日の質問コーナーの中で、参加した約40名の子供達から華麗なボール捌きを見せてほしい!とのリクエストに、埼玉ブロンコスの3選手がプロならではのテクニックを披露。 盛り上がったところで尾崎リングアナのムチャぶりにより原口真英選手が当日ダンクシュートを決めます!と宣言すると子供達から大きな拍手が起こった。 質問コーナーの後には、ブロンコスチアリーダーズ堀之内綾乃さん指導のもと、子供達と一緒にタイガーマスク、埼玉ブロンコス3選手も参加して当日の応援ダンス100ラブを踊り、皆で楽しく汗を流した。 また、慰問の最後には新日本プロレスと埼玉ブロンコスから同施設へ、bjリーグの公式バスケットボールと新日本プロレスの特製ロゴ入りサイン色紙に、各選手のサインを入れて贈呈。 11・3さいたま大会の招待券も贈られた。 北向選手 「僕らの方が楽しんじゃった感じでスミマセン 笑。 ぜひ試合会場でこの応援ボードを持って一緒に男の子も踊っていただけたらと思います。 その前にプロレスの方もありますので一緒に盛り上がってくれたらなと思います。 」 タイガーマスク選手 「今日は僕もはりきっちゃったのでこんなに汗をかいちゃいました 笑。 いま皆さんが持っている緑のボードを、バスケットの試合だけじゃなくて最初にプロレスの試合があるので、ぜひプロレスの試合でも掲げて一緒になって応援してもらって、その後も僕も一緒にバスケットの試合も見るので、その日は一日スポーツを楽しんで貰えればと思います。 各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。 公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。 試合結果をみたい これまでに開催された試合の結果を確認できます。 試合の動画を観たい 新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。 また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。 選手に会いたい 選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。 ファンクラブに入会したい Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中! Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい! 詳しくは以下より確認できます。 スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。 毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。 新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』 新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム! 自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう! トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』 新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!! パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!.

次の