ぼく の ぼったくり バー 2。 【世界一周】ゲイがトルコのぼったくりバーで怖い目にあったと思ったらご飯をおごってもらっていた話

ぼくのボッタクリBAR2!最新攻略情報! これを知っときゃ得をする

ぼく の ぼったくり バー 2

ぼくのボッタクリBAR2ってどんなゲーム? 主人公が借金の返済のためにボッタクリバーの経営を任され、ひたすらボッタクリをしまくるという中毒性のある今流行の「反社会的」なゲームです。 接客は基本ポチポチタップするだけのシンプル設計です。 ただ、接客の優先順位や女の子を接客に付かせるタイミングなど少し考えてプレイするとより面白さが増すゲームになっています。 それに、客を見極めボッタクリが決まった時は爽快感すら感じるものです。 ボッタクリをしまくって稼ぎまくりましょう。 ゲーム内課金はあるのか? ぼくのボッタクリBAR2には、ゲーム内課金があります。 1つ目は、広告非表示のための課金です。 画面下の広告が消えます。 ただし、ゲームクリア時に流れる強制的に流れる動画は消えないのであまり意味が無い課金です。 2つ目は、いわゆる石購入のために課金します。 石は主にスタミナ回復とガチャに使います。 ガチャは、女の子と客引きと用心棒 その手の筋の方 を混ぜこぜで引きます。 スタミナ回復は動画を見れば回復しますし、一日5回まで使用できるので、こちらに課金はあまり必要ありません。 石は、配布はほとんど無いため、課金するなら石目的が良いですね。 ぼくのボッタクリバー2の序盤攻略のコツ 行動の基本パターンは、 1. 店外で客引きが客を連れてきます。 店内で女の子が接客をします。 会計をする時に、ボッタクリします。 過剰なボッタクリは警官から警戒されますので、ほどほどにします。 特に攻略のポイントは、2. の接客時の対応にあります。 客引きが画面上から下に向かう時に、女の子を客につかせる 客引きは画面の上から下に行き、下から上に戻ってくる往復移動をします。 客を連れて来る時は必ず画面の上から下に向かう時です。 フィーバータイム時は画面下からもお客を連れてきます。 そのため、客を連れてきて店内に放り込んだら、その瞬間から接客させましょう。 客引きが客を連れていないタイミングで女の子を接客させるのが一番無駄がないのです。 年配のスーツを着た客には、一番レベルの高い子をつかせる BARには、学生からサラリーマンや年配の方まで様々な客が訪れます。 客によって頼む酒使用する金額が変わってきます。 年増な人の方が、体感的ではあるが高級なお酒を入れてくれる可能性が高いです。 逆に学生はお金を使わない事が多く、優先順位は低い客です。 客は待たせても大丈夫 この類のゲームは、客を待たせると起こって帰ったり、ペナルティが課せられたりします。 しかし、このゲームはその様なペナルティは一切ありません。 優先順位の高い客から接客をさせ、一人でくる学生は少々放って置いても大丈夫です。 ボッタクリは正規料金の2倍~2. 5倍程度が通りやすい。 100万円未満なら正規料金x2倍程度までが通りやすいです。 100万円以上になると250万円程度までが通りやすいです。 あまりに過剰にボッタクリをしすぎると、客も不審がってボッタクリを回避してきます。 ですので、2倍~2. 5倍程度を目安にしてください。 稀に10倍近くボッタクる事が出来ますが、警察達は黙っていません。 気をつけましょう。 警察からのボッタクリ摘発を逆手に取る荒稼ぎの方法がある。 でボッタクリをしすぎると警官が増えていき、店は摘発されます。 摘発されると所持金 借金以外の手持ち金 は全て没収されてしまいます。 摘発された時に動画を見て救済してもらうことは可能ですが、あえて断る事も可能です。 普通でしたら、この摘発は悲しいことですが、逆手に取れば荒稼ぎ出来ちゃいます。 まずは、普段通りボッタクリをしまくって店外の警官数が5,6人になったら注意しましょう。 6人程度の警官数の時に、客へのボッタクリ額を上げるのです。 2~2. 5倍のところを3倍ぐらいまであげます。 もし、客が不審がるようなら用心棒を利用して脅してボッタクリしましょう。 そして、ボッタクリが過剰になると警官が8人程度になります。 すると、ゲーム中に警官が店内に入ってきて摘発されます。 この8人程度になる手前までボッタクリを続け、8人以上になったら、大人しくしておきましょう。 そして、一日の営業を終了したのち、借金返済の日まで大人しくしておきましょう そして、借金返済日が来たら全額当てて所持金を0に近づけておくのです。 そうすれば、もしお金が没収されても大丈夫です。 フィーバータイムは、ドンペリがめちゃくちゃ売れる。 ゲーム内日数で一定時間ゲームをプレイしていると画面左上のゲージが溜まってきます。 満タンになるとフィーバータイムが始まります。 このフィーバータイムは、ドンペリがよく売れます。 それにボッタクも通りやすいためガンガン接客してください。 先程書いたボッタクリ額を上げるタイミングをこのフィーバータイムに合わせられれば最高です。 ドンペリが売れるし、ボッタクリ額を上げれるため、一日で1,000万円を超える稼ぎが見込めます。

次の

【ぼくのボッタクリBAR攻略】今日からボッタクリバー始めました!

ぼく の ぼったくり バー 2

いきなり借金一億!? 客引きがカモを連れてくるので待ちましょう! ってかこの店狭くない? 笑 借金一億あるし仕方ないか・・・orz ついに客がきたぞwwwいよいよぼったくり開始! ここでついに一人目来店! サラリーマンっぽい普通のオヤジだが大丈夫か!? さっそく客に女の子をつけて・・・ レベルが高い女の子ほど多くボッタクるそーですw 早速注文キター笑 ビール頼んでない状態で既に6000円チャージされてる笑 見てくださいオヤジのアホっぽい顔www 二人目の来店者です・・・ ってかこいつジャイアンじゃね? www ジャイアンにはLv2の女の子をつけた結果・・・ この店では安いウーロン茶? っぽいのを注文しました笑 この顔www ちなみにウーロン茶は一杯4000円www ここで一人目からの追加注文! めっちゃ高い酒を注文しおったwww ジャイアンも追加注文! お前それ好きやなwww 客引きボーイが3人目の客をゲット! ここで一人目の会計! やってみた感じ、一人の滞在時間はそんなに長くないなぁ 会計は正規価格を参考に自分で入力! 自分で値段を決めていかにぼったくるか? これがこのゲームの醍醐味っぽいですね! しかし正規価格から酷いなこれ・・・ では40万円で行ってみましょう! この反応www ジャイアンは3万円のところを5万で勘弁してやりましたwww ここで金もってそうなオッサンが来店キター! 三万円のところを全力で行ってみました笑 まぁ当然の反応だわなwww 用心棒システム! そんなんあるのかよwww 用心棒を雇って、客をビビらせれば金を回収できるシステムがありました笑 これも醍醐味の一つですね! ジェイソン絶対人何人か殺してんだろww目が逝ってるじゃんwww 最初ということで一番安い奴に以来 しかし逃げられる・・・ 画像ではオヤジ歩いてるように見えるけど、 実際はかなりの早さです笑 なるほど・・・ だいたいこのゲームのポイントがわかってきました! ぼったくりに失敗すると、警察のガサ入れが入るようです笑 警察が見回っている間はボーイもおとなしく客がきませんでした・・・ なかなか凝ってますね、このゲーム。 そして閉店! ここまでが1日目の大まかな流れです〜 1日の最後には売り上げを渡そう! 借金を忘れてはなりません! 当日の売り上げと相談し、返済額を決定! そしてこの始末www無茶言うなww 以上が一回のだいたいの流れです!

次の

ぼくのボッタクリBAR(バー)2 全国制覇篇超高速の攻略

ぼく の ぼったくり バー 2

ぼったくりバーからの脱出 さて、 3000トルコリラ(10万円)の会計を見せられて凍りついたぼくですが、当然そんなお金は持っていません。 おっさん「半額は私が出そう。 だから君は半額の 1500トルコリラ払えばいい。 」 地味に5万円なら払えるか・・・。 とか思ってました。 しかし、キャッシング能力のないクレカで海外旅行をしていたので、そんな現金は持っていません。 ぼく「いや、そんなに持ってない。 クレカしかない。 」 ぼくがそういうと、部屋の奥から 強面の黒人スタッフが現れました。 黒人スタッフ「困ったことになった。 基本現金でしか受け付けていないんだ。 」 後から考えたのですが、クレカだと被害届けと共に後から支払い拒否されるなどの可能性があるのでしょう。 現金で払わせたがります。 黒人スタッフ「キャッシングできるだろう。 外にATMがあるから一緒におろしにいこう」 ぼく「いやいや。 これキャッシングできねーし。 」 黒人スタッフ「いいからとりあえずついてこい」 泣く泣くスタッフに店の付近のATMまで連れて行かれました。 しかしここで不幸中の幸いだったのが、やはり クレカにキャッシング機能がついていなかったことでしょう。 持っていたカードを2枚とも渡しましたが、もちろんキャッシングはできません。 (自分自身海外でキャッシングしたくて何度か試したけど引き出せなかったので笑) 黒人スタッフ「仕方ない。 カードで直接払ってもらう」 カードを返してくれて(優しい?)から、あきらめて店まで一緒に向かおうとした瞬間でした。 スタッフがぼくに背を向けたのです。 ぼく(え?なにこれ? ドロンしろってこと?) もうこの時点で冷や汗ダラダラで心臓ドキドキでしたが、 3メートルほど距離が空いた時点で・・・。 風になりました。 絶対に後ろは振り向かず、人混みをかきわけて・・・。 息が苦しいとか言ってる場合じゃありません。 とにかく無我夢中でした。 スタッフは大声で何かを叫んでいたようですが、そんなの気にしてる場合じゃありません。 すぐ近くの道が人通りが多かったのも幸いでした。 しばらく移動して、それでも怖かったので、少し人通りの少ない路地まで行ってなんとか脱出できたようでした。 トルコぼったくりバーから生還したお。 — guheguhe Philippines guhe46 調べてみたら、みんな被害にあってるんだね 逃げ切れたパターン この方々と似たようなパターンですな。 しかし逃げ切れたパターンも意外とあるのがトルコの人は 「ちょっとドジっ子なのかな?」と思うところ。 と同時に走って逃げて捕まったっていうブログが(ぼくが見た限りでは)ないことを考えると、ぼったくる側としてはやはり騒ぎにしたくない気持ちがあるんでしょーか。 ですが、 ご飯をタダで奢ってもらえるだけですむのはよっぽど運が良かった場合だけです。 上記のパターンはほんとに運が良かった場合と思ってくださいね! 払わされてしまったパターン 運が悪いと以下の方々のようになってしまう可能性もぜんぜんあります。 しかし出るわ出るわ・・・。 みなさんもトルコに行く時は ぼくみたいに頭をお花畑にしちゃダメですよ! それにしても20万とか要求されてるところもあるみたいだし、金持ってなさそうに見られたか、払えそうなラインを設定している気はします。 意外に思ったのが、Google検索してみると、むしろ逃げ切れた事例の方が多そうなこと・・・。 まあ 実際被害にあったらブログ書いてる余裕なんてないだろうし、逃げ切れた人より引っかかっちゃった人のほうが多いと思いますので、十分にご注意を! まとめ よく考えたら、 最終的にタダでご飯とお酒を奢ってもらっただけという話なのでした。 まあ2件目のお店に連れてこられた時におっさん(詐欺師)に「高そうだけど大丈夫?お金ないよ?」と聞いた時、「大丈夫大丈夫!」と言っていたので、大丈夫なのでしょう。 そんなこんなで、地味にそのぼったくりバーとぼくの宿泊していた宿が近い距離にあったため、宿に帰り着いてから翌日は引きこもってライティングの仕事をしていました。 もっと遊びたかったんですけど、バッタリ店の人間と会ってしまうのも怖かったし、 なにより衝撃が強すぎて引きこもってしまいました。 (仕事もあったので・・・。 ) てことで、ぼったくりバーの話はここまでです!この後は特になにもできずに飛んだのでした・・・。

次の