折り紙 くす玉 トゲトゲ。 ユニット折り紙で簡単に簡単に「箱」や「くす玉」を折る方法!

おりがみで両三角錐、サイコロ、くす玉を作ってみよう!

折り紙 くす玉 トゲトゲ

折り紙で作る簡単な「まり」の折り方 風船でつくる「まり」の折り方 一番簡単な「まり」といえば、折り紙風船ですね。 小さい頃に、折り紙で風船を作ったことがある方も多いのではないでしょうか。 風船をふくらませて、手の上でポンポンとまりつきをした方もいらっしゃるでしょう。 ここでは、 風船の折り方をご説明します。 きれいに膨らませると、丸くてかわいい「まり」が出来上がりますよ。 折り紙を半分に折ります。 長い四角形ができました。 もう半分に折ります。 小さな四角形ができました。 袋になっているところに指を入れ、三角形に折りたたみます。 裏側も同じように、三角形に開いて折りたたみます。 三角形の左右の下の角が上のてっぺんの角に合うように、折ります。 裏側も同じように折ります。 四角形になりました。 左右の角を中心の線に向けて折ります。 折り曲げたところが袋になりました。 裏側も同じように折ります。 上から手前の1枚を三角形の袋の中に入れます。 裏側も同じように入れます。 下の穴から息を入れて、ふくらませると、風船の「まり」ができあがり。 きれいにふくらませるコツ 「まり」がきれいにふくらまない時は、折り目を少し広げてから息を入れてください。 手で角を引っ張りながら息を吹き入れて、形を整えていくときれいな「まり」ができますよ。 厚くて硬い紙は広がりにくいので、きれいにふくらみにくいです。 まりを作る時は、薄めの折り紙を使いましょう。 まりをきれいにふくらませるコツをまとめると次のようになります。 折り目を少し広げてふくらませる。 手で角を引っ張りながら、まりに息を入れる。 薄めの折り紙を使う。 まりをついて遊んだり、たくさん作ってオーナメントとして飾ったり。 色々な折り紙を使って、カラフルな「まり」を楽しんでくださいね。 折り紙風船をアレンジして、ウサギを作ることができます。 ぷっくりとふくらんで、まりのまんまる感がかわいいですね。 8で、表面は上から手前の1枚を三角形の袋の中に入れます。 裏面は袋の中に入れずに、中央から斜めになるように折ります。 ここが耳になりますので、耳の形を整えてできあがりです。 折り紙風船を3つ並べて串をさしたら、串だんごのできあがり。 白い折り紙や茶色の折り紙を使うといいですね。 三方に入れると、お月見だんごになりますよ。 三方を茎や葉に見立て、その上に花に見立てた紙風船を置きます。 三方は緑色の折り紙、風船は赤や黄色などの折り紙を使うとチューリップ風の花に見えますよ。 三方の折り方をご説明しますね。 四角く半分に折り、さらに半分に折って、十字の線を付けます。 十字の線にそって4つの端を内側に折り、十字の中心に角を合せてください。 折った面を外側にして、半分に折り、三角形を作ります。 三角形を横に折って、小さな三角形にしてください。 小さな三角形の上の部分が袋状になっています。 ここを開き折り、四角形にします。 裏面も同じように四角形にします。 小さな四角形の左右が袋状になっているので、指で手前に起こし、上から押さえて折っていきます。 裏面も同じようにします。 カニの爪のような三角の下に四角形の形になりました。 片側の端をめくるように折りと、真ん中が分かれている面が出てきます。 裏面も同じようにめくります。 真ん中の線にそって両端を折ってください。 裏面も同じように折ります。 鉛筆のような形になりました。 上のとがっている部分を手前に折ります。 裏面も同じように折ります。 犬の耳のような形になりました。 これをひっぱり広げてできあがり。 作り方はとても簡単。 風船の穴を上にして、ワイヤータイ(ラッピングなどに使う針金)を入れてテープで止めるだけです。 緑の紙で葉っぱをつけると、より雰囲気が出ますね。 鈴は軽くて小さなものをお選び下さい。 転がるたびにチリンチリン鳴るので、小さなお子さんにも喜ばれるかも。 ひもをつければ、子猫のおもちゃにもなりますね。 和紙を使えば、より雰囲気が出るでしょう。 複数の風船を貼り合わせれば、より立体的なカボチャもできますよ。 ピアス用の金具は、手芸店や100円ショップなどでも購入できますよ。 パーツの形や数によって、いろいろなくす玉に。 星の形のくす玉をご紹介します。 基本のパーツを30枚使って作ります。 星の形になっているところは5枚の折り紙でできています。 隣り合う色を揃えると、より星の形が分かりやすくていいですね。 使うパーツの数により、より大きくすることができます。 色の組み合わせを変えると、違う雰囲気も楽しめますね。 ローズボールとも呼ばれています。 バラのパーツ1つでも素敵ですが、複数になるとまさに花束。 ところどころ違う形や色を加えてみても、立体感が出て素敵ですね。 小さなパーツを組み合わせて1つのさくらを作り、それをさらに組み合せてさくらのまりを作っています。 5個のパーツで花が1個• 花12個でくす玉が1個• 空いた時間に少しずつパーツを作っていって、作り上げていくのも楽しいですね。 「まり」を作るのにおすすめの折り紙 折り紙でまりを作る時は、 薄くてハリのある丈夫な紙がいいでしょう。 厚い紙ですと、折り紙風船でまりを作った時にふくらましにくいです。 ユニットを組み合せてくす玉を作る時にも、厚みが出て形が整えにくくなります。 また、やらかい紙では、ユニットを組み合せる時にはめ込みにくいです。 一般的な折り紙だけでなく、くす玉専用の折り紙も市販されています。 お好みの紙を見つけて、いろいろなまりを作ってくださいね。 トーヨー 折り紙 タントカラーペーパー 15cm角 100色• トーヨー 折り紙 千羽鶴用キット 7. 5cm角• 一般的な折り紙は裏面が白ですが、こちらは両面同じ色です。 100色100枚入りで、たくさん使えるところもおすすめです。 100色の折り紙でカラフルな「まり」を作ってくださいね。 5cm角 一般的な折り紙は15㎝角ですが、こちらは7. 5㎝角と四分の一の大きさです。 ユニットを組み合せてくす玉を作る際に便利です。 千羽鶴用に1020枚入なので、紙の枚数を気にせずにたくさんのユニットを作ることができますね。 15㎝角の折り紙が4色38枚入っています。 折り図やリリアンもついていますので、このセットだけでくす玉を作って吊るすことができますよ。 誰でも簡単にできるくす玉ユニット折り紙とは ユニット折り紙とは ユニット折り紙とは、 折り紙で作った簡単な構造(ユニット)を複数組み合わせて作る作品のことです。 多面体折り紙ともいいます。 代表的なユニット折り紙には、昔ながらのくす玉がありますね。 球体である「まり」を折るには、折り紙1枚だけでは難しいです。 12面体や24面体というように面の数を増やしていくことで、より丸いまりになります。 それには、ユニット折り紙で、ユニットを組み合せて作っていくのが効果的。 ユニット折り紙の基本である薗部式ユニットをご紹介します。 薗部式ユニットとは 1960年代、 薗部光伸さんによって考案された折り紙です。 薗部式ユニットは、シンプルな折り方ですが、応用範囲が広く、ユニット折り紙の普及のきっけかになりました。 なかでも、薗部式30組のくす玉は、現代でもいろいろな場所で使われています。 12面体 ユニット折り紙は、ユニットをたくさん折って組み合わせて多面体を作る折り紙です。 ですが、多面体の面の数が少なければ、必要なユニットの数も少ないとは限りません。 12面体の多面体を作るには、24面体よりも多くのユニットがいります。 12面体に必要なユニットの数は30枚です。 24面体 薗部ユニットを使うと、 一番シンプルな24面体の多角形は12枚のユニットで作ることができます。 模様を入れたりするなら、30枚くらいのユニットがいります。

次の

折り紙くす玉の折り方作り方、カラフルかわいい豪華な七夕飾り!

折り紙 くす玉 トゲトゲ

両面カラーのもの• グラデーションがかかったもの• ドット、チェック、ストライプ、和風柄など 変わった色合いのものにすると豪華です。 100均でも手に入りますよ! くす玉は、いくつか同じパーツを作ってから 張り合わせたり、折り込んだりします。 のりよりも両面テープを使うときれいに貼れる部分もあるので もし、家にあったら利用してみてください。 せんたくばさみやクリップは、 貼りあわせたところがずれないように押さえておくのに便利ですよ! くす玉の簡単な折り方は? 花のくす玉の作り方です。 ちょっと難しそう・・・と思われるかもしれませんが 同じものを折って貼りあわせるだけですから、見た目より 簡単です。 お子さんと一緒にいかがですか? お花のくす玉の材料 スポンサーリンク 作り方 1. 2枚の折り紙をそれぞれ16等分に切り分けます。 同じ色より違う色の方が、華やかさが増しますよ! 2. 半分に折ります。 もう一度半分に折ります。 開いて三角に折り、反対側も同じように開いて三角にします。 角を開いて折ります。 3つの角を開いて折りますが、1角だけ残します。 1角だけ残して、ヒダを全部反対側に寄せて折ります。 折り筋をしっかりをつけておいてください。 開いてヒダの部分の角を内側に折ります。 色がついた表面を内側にして、折り筋どおりに折りたたんでください。 側面にのりをつけ5個を貼り合わせます。 これが1組になります。 各色3組ずつ、全部で6個作ります。 うまく貼り合わせられない時は、両面テープを使うといいですよ! 6個を丸くなるように 貼り合わせてでき上がりです。 花びらの裏側や根元になる部分には多めに ボンド塗って、はがれないようにします。 ボンドが乾くまではそっと置いておきましょう。 出来上がりです!とってもかわいいですね! お好みの色で作ってくださいね。 吊るせるように、上に穴をあけて糸を通して笹の葉に飾ってください。 七夕飾り 折り紙 簡単 くす玉の折り方 【ダリア七変化】 まとめ くす玉にもいろいろな種類があるんですね。 作り方は、折り紙 初心者から上級者まであるようです。 くす玉は、七夕に飾るという目的だけでなく 趣味やお部屋のインテリアとして作る方も多いようです。 折り方や組み合わせで何通りにも出来上がるのでやりがいもありますね。 今回は、難しくないくす玉をご紹介しました。 一つ折れるようになれば、後は簡単そうですよね。 お子さんの手の 発達や、 集中力を育てるにも折り紙はとても 有効だと聞きますね! ご高齢者なら 脳の老化防止にも役立ちそうです。 色あわせなど、いろいろ試しながら楽しんで作ってみてください。 【関連記事】 今回、くす玉をご紹介しましたが、他にも七夕飾りをたくさんご紹介しています。 コチラのページから、ご覧いただけます。 子供の楽しい思い出作りにどうぞ! (只今準備中ですのでお楽しみに!) 子どもの頃、液体のりを乾かして色をつけたり、透明なプラパンに夢中になったり… 夏のお祭りといえば、たなばた祭りがありますね! 有名な仙台、平塚にならんで、3大七夕祭 母の日に贈るギフトに添えるメッセージカード。 飛び出すカードならちょっとしたサプライズですよね 母の日が過ぎると父の日ももうすぐ。 母の日は、 プレゼントもメッセージも割りとすぐ思いつくのです 母の日の定番の花といえばカーネーション。 ですが、なぜカーネーションなのでしょう? 母の どの世代であっても女性に人気なブランドバック。 今年の母の日はありがとうの 気持ちを込めてお母さ 昔からある日本のお祭り行事の七夕は、 「たなばた」もしくは「しちせき」とも よばれます。 一年間の ホワイトデー は、どこで生まれた? 3月14日は、誰でも知っているホワイトデー。 父の日が近づいてくると今年はお父さんへの プレゼント何にしようかな・・・と迷っているお子さんも多い 東京の名所を巡りながら走る東京マラソン。 冬とはいえ、走った後は汗をかいて.

次の

おりがみで両三角錐、サイコロ、くす玉を作ってみよう!

折り紙 くす玉 トゲトゲ

両面カラーのもの• グラデーションがかかったもの• ドット、チェック、ストライプ、和風柄など 変わった色合いのものにすると豪華です。 100均でも手に入りますよ! くす玉は、いくつか同じパーツを作ってから 張り合わせたり、折り込んだりします。 のりよりも両面テープを使うときれいに貼れる部分もあるので もし、家にあったら利用してみてください。 せんたくばさみやクリップは、 貼りあわせたところがずれないように押さえておくのに便利ですよ! くす玉の簡単な折り方は? 花のくす玉の作り方です。 ちょっと難しそう・・・と思われるかもしれませんが 同じものを折って貼りあわせるだけですから、見た目より 簡単です。 お子さんと一緒にいかがですか? お花のくす玉の材料 スポンサーリンク 作り方 1. 2枚の折り紙をそれぞれ16等分に切り分けます。 同じ色より違う色の方が、華やかさが増しますよ! 2. 半分に折ります。 もう一度半分に折ります。 開いて三角に折り、反対側も同じように開いて三角にします。 角を開いて折ります。 3つの角を開いて折りますが、1角だけ残します。 1角だけ残して、ヒダを全部反対側に寄せて折ります。 折り筋をしっかりをつけておいてください。 開いてヒダの部分の角を内側に折ります。 色がついた表面を内側にして、折り筋どおりに折りたたんでください。 側面にのりをつけ5個を貼り合わせます。 これが1組になります。 各色3組ずつ、全部で6個作ります。 うまく貼り合わせられない時は、両面テープを使うといいですよ! 6個を丸くなるように 貼り合わせてでき上がりです。 花びらの裏側や根元になる部分には多めに ボンド塗って、はがれないようにします。 ボンドが乾くまではそっと置いておきましょう。 出来上がりです!とってもかわいいですね! お好みの色で作ってくださいね。 吊るせるように、上に穴をあけて糸を通して笹の葉に飾ってください。 七夕飾り 折り紙 簡単 くす玉の折り方 【ダリア七変化】 まとめ くす玉にもいろいろな種類があるんですね。 作り方は、折り紙 初心者から上級者まであるようです。 くす玉は、七夕に飾るという目的だけでなく 趣味やお部屋のインテリアとして作る方も多いようです。 折り方や組み合わせで何通りにも出来上がるのでやりがいもありますね。 今回は、難しくないくす玉をご紹介しました。 一つ折れるようになれば、後は簡単そうですよね。 お子さんの手の 発達や、 集中力を育てるにも折り紙はとても 有効だと聞きますね! ご高齢者なら 脳の老化防止にも役立ちそうです。 色あわせなど、いろいろ試しながら楽しんで作ってみてください。 【関連記事】 今回、くす玉をご紹介しましたが、他にも七夕飾りをたくさんご紹介しています。 コチラのページから、ご覧いただけます。 子供の楽しい思い出作りにどうぞ! (只今準備中ですのでお楽しみに!) 子どもの頃、液体のりを乾かして色をつけたり、透明なプラパンに夢中になったり… 夏のお祭りといえば、たなばた祭りがありますね! 有名な仙台、平塚にならんで、3大七夕祭 母の日に贈るギフトに添えるメッセージカード。 飛び出すカードならちょっとしたサプライズですよね 母の日が過ぎると父の日ももうすぐ。 母の日は、 プレゼントもメッセージも割りとすぐ思いつくのです 母の日の定番の花といえばカーネーション。 ですが、なぜカーネーションなのでしょう? 母の どの世代であっても女性に人気なブランドバック。 今年の母の日はありがとうの 気持ちを込めてお母さ 昔からある日本のお祭り行事の七夕は、 「たなばた」もしくは「しちせき」とも よばれます。 一年間の ホワイトデー は、どこで生まれた? 3月14日は、誰でも知っているホワイトデー。 父の日が近づいてくると今年はお父さんへの プレゼント何にしようかな・・・と迷っているお子さんも多い 東京の名所を巡りながら走る東京マラソン。 冬とはいえ、走った後は汗をかいて.

次の