ラキュー パーツ。 ラキューの収納ケースを100均グッズで自作!パーツが探しやすい!

ラキュー(LaQ)でブロック遊び。気になる口コミをまとめました。

ラキュー パーツ

LaQ ラキュー パーツセット 分類 造形素材LaQ ラキュー オススメ 3歳頃から 主材料 プラスティック サイズ No. 1パーツ 20個 No. 2パーツ 20個 No. 3パーツ 15個 No. 4パーツ 10個 No. 5パーツ 15個 No. 6パーツ 10個 No. 7パーツ 10個 合計 100個 メーカー 日本 ヨシリツ フリースタイル100は、同色ラキュー全種類のパーツがバランス良く100個入ったセットです。 パーツ構成は今までのラキュー作品のパーツ構成から「使用頻度」を考慮し構成比率を算出してあります。 形にこだわらず、色全体を増やしたい場合、同色を使った大きいものを作るときや紛失した場合に追加してください。 通常の補充パーツと組み合わせると、効率よく増やせますよ。 色は10色の中からお選びください。 定休日 毎週土曜、日曜、祝日 赤マスは定休日のため配送及びメール返信はお休みさせて頂きます。 配送のみお休み 緑マスは配送倉庫休業日のため、出荷業務はお休みです。 お問い合わせ対応のみとなります。 ご了承下さいませ。 【移転のご案内】 創業20年を迎えた2019年7月より、新事務所に移転致しました。 今後も厳選された商品をお届けするべく、スタッフ一同励んでまいりますので、何卒宜しくお願い致します。 巣鴨店は2019年6月27日をもって一時休店となりました。

次の

LaQのパーツ名称、基本的な遊び方。初めてラキューで遊ぶ方へ

ラキュー パーツ

LaQ ラキュー ってなに? LaQ ラキュー というのは、 日本製の知育ブロックです。 四角や三角の小さなブロックと、そのブロック同士をくっつける為のジョイントパーツがセットになっていて、 組み合わせることで平面や立体、球などさまざまな形を作ることができます。 男の子が好きそうな 赤白青などのはっきりした色合いのセットや、女の子っぽい パステル調のセット、 半透明のクリスタル調のものまでいろいろなシリーズが販売されています。 価格も、 600円程度のものから1万円以上するセットまで幅広くラインナップされていますので、初めて買う時も敷居が低いですよね! ちなみに我が家にあるのは260ピースの「フラワー」というシリーズ一つだけです。 価格は2,000円程度でした。 現在フラワーシリーズは生産終了となってしまっているようなのですが、パステル調のシリーズでは「アイスクリーム屋さん」やアクセサリーが作れる 「ドレスアップシリーズ」などが発売されています( もし今うちで購入するならドレスアップシリーズを買っただろうなぁ!娘が好きそう!) 私が初めてLaQ ラキュー を見たのは本屋さんの絵本売り場でした。 子供が遊べるように「見本」としてラキューが置いてあり、娘がさっそく遊び始めました。 でもそのときは娘がまだ2才くらいで、ブロックもなかなか上手にはめられないし、口に入れてしまうのではないかと思ってヒヤヒヤしながら見ていたことを覚えています。 その後、何度か本屋さんで遊んでいるうちに上手にはめられるようになってきたので、 3才の時にフラワーシリーズを購入しました。 一応ラキューの公式では対象年齢は5才~と書いてありますが、「パーツを口に入れない」「パーツをはめられる」この2点ができていれば 5才前でもLaQ ラキュー で遊ぶことができると思いますよ。 「パーツを口に入れない」という点は特に注意して下さいね! 我が家では「毎日遊ぶ!」というおもちゃではありませんが、7才になった今でも時々出して遊んでいます。 そして、 遊び始めたらものすごい集中して遊んでくれるのでママとしては助かっています! LaQ ラキュー どこで売ってるの? LaQ ラキュー の公式ホームページでは、住所などからお近くの「」を検索することができます。 私も検索してみましたが、LaQ ラキュー はほとんど TSUTAYAなどの大型書店で販売されているみたいですね。 LaQ ラキュー の作り方などの本も出ているので、そういう本と一緒に並べてあるのかもしれません。 (うちがLaQ ラキュー を買ったのは4年も前なのですが、その時にはLaQ ラキュー 本体だけが積んであったように思います) 本屋さんでしたら、場所によっては今でも「見本」としてLaQ ラキュー で遊べるようなコーナーが設けられているかもしれませんので 「一度実物を見てみたい!」という方は書店に行ってみるのもおすすめです。 ただ、本屋さんには全てのシリーズが置いてあるわけではないと思いますので、 最終的にはネットで購入するのがオススメ! Amazonや楽天でたくさん販売されていますよ。 LaQ ラキュー の基本的な遊び方 1 まずは平面でつなげてみる LaQ ラキュー の基本的なパーツは7種類です。 その中の平らなパーツだけを使って カチッカチッとはめてみましょう! はめる時には少し力が必要ですが、カチッとはまるだけでなんか楽しいですよ!このカチッと感には大人も「おっ!」となります。 2 はめたパーツを外してみる LaQ ラキュー をはずす時には、 外したい部分を「ちょっと折る」感じにします。 スッと外れるので、これもまた楽しいですよ。 3 少しのパーツで作れる「平面の作品」を作ってみる LaQ ラキュー のはめ方がわかってきたら、小さな平面作品を作ってみると楽しいですよ! よかったら写真を参考にして作ってみてくださいね。 ・4コのパーツを組み合わせたお花 ・9コのパーツを組み合わせた手裏剣 4 説明書通りに作品を作ってみる LaQ ラキュー を買うと箱の中に組み立て方の説明書が入っていますので、説明書に載っている作品を作ってみましょう! 物によっては大人でも組み立てるのに苦労しますが、 子供と一緒に作るとママも脳トレになりますよ! 5 自分だけのオリジナル作品に挑戦! LaQ ラキュー に正解はありません。 好きなようにパーツや色を組み合わせて、いろいろな作品を作ってみましょう! とはいえ、私などは想像力に欠けるので「好きなように作る」のが一番難しいです・・・ それに比べて、子供は想像力がすごいので、きっとママもびっくりするような作品を作ってくれますよ! 組み立てるだけじゃない!LaQ ラキュー の遊び方 娘が3才の時にLaQ ラキュー を購入した我が家ですが、7才になった今どのように遊んでいるのかをご紹介したいと思います。 ・ぬいぐるみにアクセサリーなどを作ってあげる 以前にブログでご紹介したの為にベルト?を作ってあげていました。 他のおもちゃと組み合わせて遊ぶことで「遊びの幅」が広がりますね! ・おままごと道具として使う 色がカラフルなので、ご飯に見立てておままごと遊びに使ったりもしています。 コールテンくんの椅子も作ったりしていましたよ。 うちは女の子なので女子的な遊び方のご紹介になってしまいましたが、男の子の場合はLaQ ラキュー のタイヤパーツなどもありますので、 車を作って遊んだり、恐竜を作って戦いごっこなどでも遊べると思いますよ! LaQ ラキュー で遊ぶことのメリット 遊びながら手先の訓練&集中力を身につけられる LaQ ラキュー はとても小さいおもちゃです。 指先を使って一つ一つのパーツを組み合わせるのは、大人でもけっこう大変! それでも「カチッ」とはまる感じが楽しくて、ついつい遊んでしまう。 それがラキューのすごいところだと思います。 知らず知らずのうちに指先を使って集中しているという感じなので、 遊びながら手先の訓練&集中力を養えるというところがすごい! 数学的センスが養える LaQ ラキュー は平面だけでなく立体を作ることができます。 このパーツを使ったらどうなるんだろう?立体はどうやって作ればいいのかな? と、いろいろ考えて作品を作っているうちに、 遊びながら数学的センスが身につきます。 色彩感覚が身につく LaQ ラキュー にはいろいろな色があるので、色を組み合わせることによって 色彩感覚も磨かれますよ! 基本は全部で12色。 赤青黄の三原色と緑、白、黒。 それに優しい色合いのパステルカラーが加わります。 半透明のクリスタルシリーズはクリアレッド・クリアブルー・クリアイエロー・クリアの4色になっています。 お試し価格のものから始められる 他の知育系おもちゃに比べて(例えばレゴなど)価格が安いシリーズが豊富なのもLaQ ラキュー の魅力です。 初めてのおもちゃを買うときって、子供が気に入ってくれるかはわかりませんよね。 LaQ ラキュー なら千円以下の商品もありますので、 まずは低価格のものを買ってみて、お子様が好きそうだったらパーツを増やすということができます。 でも・・・うちが使ってみての感想ですが、 あまりパーツが少ないと楽しめないと思います。 また、例えば「カブトムシを作れます!」みたいに、 作る物が限定されているシリーズは「作ったら終わり。 崩さないで!」と子供に言われる可能性が大です! LaQ ラキュー で長い間楽しむのなら、ある程度パーツの数が揃っているシリーズを購入することをおすすめします。 ちなみに 我が家が持っているのは260ピース(2,000円程度)だけですが、このくらいのパーツがあれば一人ならけっこう遊べますよ。 LaQ ラキュー のデメリット パーツがとても小さいので注意が必要 パーツが小さいのでLaQ ラキュー を口に入れてしまうような小さいお子様のいるご家庭にはおすすめできません。 手が痛くなる LaQ ラキュー のパーツを「カチッ」とはめる時、けっこう力が必要です。 長時間やっていると 指が痛くなってくることがありますので注意しましょう。 大勢で遊ぶには量が必要 一人で遊ぶなら我が家にある260ピースくらいの量でもけっこう遊べます。 (大きな作品を作るのは無理な量ですが・・・) でも、娘の友達が遊び来て二人でLaQ ラキュー をした時に、色やピースの取り合いになって最終的にはケンカになってしまったという経験があります。 二人以上で遊ぶときにはそれなりの量があるといいと思いますが、650ピースのベーシックシリーズは6,000円もします! いきなり値段が上がるのでちょっと考えてしまいますよね・・・。 ブロックなどと比べると「友達と一緒に何かを作る」という作業がラキューでは難しいように思います。 レゴなどのように簡単に積めるものなら「一緒に何かを作る」ことは簡単にできますが、 LaQ ラキュー の場合は一つをはめるのも力をいれてはめないとならないので、一緒に何かを作るとしても 「個々にパーツを作って、誰かがそれを合体させる」という感じになってしまうんですよね。 いろいろ作れるセットを買った場合でも、 説明書に載っている作品を全て同時に作ることはできません! これ、すごく重要です!組み替えて遊ばないとならないので、説明書に載っている作品を友達と別々に作り始めても、 お互いにパーツが足りないということになってしまうんです・・・ 大勢で遊ぶこともできるとは思いますが、どちらかというと LaQは一人で作品を作るのに向いているおもちゃだと私は思っています。 そう考えると、LaQ ラキュー は一人っ子のご家庭にとても合っているおもちゃだと言えるのではないでしょうか。 我が家の「LaQ ラキュー 」収納方法 うちにあるLaQ ラキュー は女の子っぽいパステル調の色合いなので、 ビンに入れて「見せる収納」にしていま す。 こんな感じ。 直径7. 5センチ 高さ8センチほどのジャムが入っていたビンで、フタは自分でペンキを塗りました。 260ピースありますが、この大きさのビンに全部入ります。 机に置いてもとってもかわいくて、場所もとりません。 すぐ手の届くところにあるので 思い立った時に机の上ですぐ遊べるのもいいですよね! 見えないところに収納したい場合は ジップ付きの袋(ジップロックなど)に入れておくのもいいですよ。 うちも以前はLaQ ラキュー 本体と説明書をジップ付き袋に一緒に入れて収納していました。 でも、おもちゃって見えない所にしまい込んでしまうと、遊ばなくなってしまうんですよね・・・ というわけで、我が家ではLaQ ラキュー の収納を「見せない収納」から「見せる収納」に変更しました。 「見せる収納」か「見せない収納」か、みなさんのご家庭に合った収納をしてみてくださいね。 どちらにしろ LaQ ラキュー は収納場所が小さくて済みますので、それもおすすめのポイントですよ! まとめ 最後にLaQ ラキュー についてまとめておきますね ・まずは価格の安いものから買って、子供が好きな遊びか確認することができる ・集中力・手先を使うことの練習・色彩感覚・数学的センスなど遊びながら知育できる ・二人以上で遊ぶにはそれなりの量が必要。 ・どちらかというと、みんなで作品を作るよりも一人で作品を作ることに向いているおもちゃ ・成長と共に作れる作品の幅が変わる為、長い期間飽きずに遊べる ・かさばらないので、収納スペースが小さくて済む。 見せる収納でもかわいい! ・パーツが小さいので、口に入れてしまうようなお子様には注意が必要。 ・総合的に見て、一人っ子にとても適しているおもちゃです 娘が3才の時に購入した260ピースのLaQ ラキュー。 我が家では7才になった今でも、遊びにたびたび登場しています。 説明書通りに作ることはあまりなく、娘オリジナルの作品を作って「ぬいぐるみ」などの他のおもちゃと合わせて遊ぶことが多いようです。 価格もほどほど。 収納場所も取らず、長い期間飽きずに遊ぶことのできるLaQ ラキュー は、私の中では一人っ子のご家庭に特にオススメのおもちゃです! 私が子供の頃にはなかったおもちゃLaQ ラキュー。 大型書店に行ったときなどに一度「カチッとはまる感覚」を体験してみて下さいね!.

次の

LaQ(ラキュー)知らないの?効果抜群、右脳左脳を鍛える知育ブロック。子供にすすめる理由!!

ラキュー パーツ

LaQ ラキュー パーツセット 分類 造形素材LaQ ラキュー オススメ 3歳頃から 主材料 プラスティック サイズ No. 1パーツ 20個 No. 2パーツ 20個 No. 3パーツ 15個 No. 4パーツ 10個 No. 5パーツ 15個 No. 6パーツ 10個 No. 7パーツ 10個 合計 100個 メーカー 日本 ヨシリツ フリースタイル100は、同色ラキュー全種類のパーツがバランス良く100個入ったセットです。 パーツ構成は今までのラキュー作品のパーツ構成から「使用頻度」を考慮し構成比率を算出してあります。 形にこだわらず、色全体を増やしたい場合、同色を使った大きいものを作るときや紛失した場合に追加してください。 通常の補充パーツと組み合わせると、効率よく増やせますよ。 色は10色の中からお選びください。 定休日 毎週土曜、日曜、祝日 赤マスは定休日のため配送及びメール返信はお休みさせて頂きます。 配送のみお休み 緑マスは配送倉庫休業日のため、出荷業務はお休みです。 お問い合わせ対応のみとなります。 ご了承下さいませ。 【移転のご案内】 創業20年を迎えた2019年7月より、新事務所に移転致しました。 今後も厳選された商品をお届けするべく、スタッフ一同励んでまいりますので、何卒宜しくお願い致します。 巣鴨店は2019年6月27日をもって一時休店となりました。

次の