グラックス ハナレ。 GRAX HANARE 京都るり渓

るり渓温泉のアクティビティは何がある?プール、ランタンテラス、イルミネーションetc.子どもと楽しめた1泊2日

グラックス ハナレ

オールインクルーシブとは?? 宿泊料金の中に食事やドリンク、アクティビティの利用料金などがほとんど含まれている旅の形の事を言います。 滞在中に支払いを気にすることなく、様々なサービスを受けることができるのが魅力的です。 グランエレメントはオールインクルーシブな施設なので、追加料金を気にすることなく様々なリッチなサービスを受けることができます。 グランエレメントのオールインクルーシブの詳しい内容についてはをご参照ください! お部屋は5種類あり 「グランエレメント GLAMP ELEMENT 」の客室棟は中心の池を囲むように建っており、その数は全部で15棟になります。 客室の種類は5種類あり、それぞれ違った雰囲気を味わうことができます。 今回筆者はロータステントを利用 今回筆者は 「ロータステント」を利用しました。 メイン棟やトイレ・シャワーから1番近い「LACUS」というお部屋だったため、行き来がしやすかったです。 ロータステントの特徴は、何と言ってもこのスライム型のテントです。 テントの形がなんとも愛らしいですよね。 スライム型のロータステントの中の様子です。 中は思っていたよりもとても広々としていて、ベッドも4つ準備されていました。 エアコンもついており、夏の暑い時期でも快適に過ごすことができます。 冷蔵庫の中には、ドリンクが準備されていました。 予約の際に、アルコールありかソフトドリンクのみのどちらかを選ぶことができます。 この準備されたドリンクは、すべてオールインクルーシブで料金に含まれているため、追加料金など気にすることなく頂くことができます。 夕食までの空き時間でカヌーを満喫 グランエレメントのお部屋は中心の池を囲むように建っているため、どのお部屋に宿泊しても、自分専用のカヌーがお部屋に付いているんです! 自分専用のカヌーがあるってなんだか嬉しい気持ちになりますよね! カヌーに必要なパドルやライフジャケットは、すべてお部屋に準備されています。 夕食まで少し時間があったので、その間にカヌーを満喫しました。 非日常を味わえて、とてもリッチな休日を過ごしている気分になれました。 超豪華な夕食を堪能 待ちに待った夕食です!! とてもボリューミーで見た目もオシャレですよね! 夕食は各お部屋のデッキで、コンシェルジュの方がすべて準備してくれます。 完全プライベートの空間で食べる料理は、本当に絶品でした! こちらが今回の夕食のメニュー書きです。 食後のデザートの伊吹牛乳プリンは、夕食を食べ終わる頃にコンシェルジュの方が持ってきてくれました。 この牛乳プリンがまたとても美味しかったです。 筆者も大好きキャンプファイヤー キャンプの醍醐味といえばキャンプファイヤーですよね! 火を眺めているとなんだか心が落ち着くので筆者も焚き火が大好きです。 日没から22時半までやっているので、夜ご飯のあとに焚き火を見に行きました。 バーはオシャレな内装で種類も豊富 19:00~23:00 L. 22:30 の間オープンするオシャレなバーも、オールインクルーシブに含まれているので、グラス交換で飲み放題です。 せっかくなので、筆者も夜ご飯のあとにバーでお酒を飲むことにしました。 フロントやキャンプファイヤーにグラスを持っていってもOKだということだったので、焚き火を眺めながらお酒を楽しむ人の姿も見られました。 お酒の種類は120種類以上と豊富であり、スパークリングワインやオリジナルカクテルなど、女性に人気のアルコールがたくさん揃えてありました。 エレメンタルバーの内装はとてもオシャレで落ち着く空間でした。 写真映えも間違いなしのオシャレなバーでした。 夜の景色は幻想的 日が沈み夜になると、テントに明かりが灯り始め、幻想的な景色へと一変します。 この夜の景色がとても綺麗なんです! この日は曇り空だったため星は出ていませんでしたが、星空も一緒に見ることができたら更に幻想的な雰囲気が味わえると思います。 まるで鏡のように池に反射して映る景色は本当に綺麗です。 筆者も思わずカメラを手に取り撮影してしまいました。 夜中のテントでするゲームは最高に楽しい スタッフの方に声をかけると無料でゲームをレンタルすることができます。 ゲームは種類が豊富で、人生ゲームやオセロやカードゲームといった、大人数で楽しむことのできるものが多く揃っていました。 筆者は、「チェス」というゲームをレンタルしてみました。 筆者は2人ともチェス初心者だったため、ゲームのルールを確認しながら深夜にテントの中で楽しんでいました。 みんなが寝静まったあとにテントの中で夜な夜なゲームをするのもとても楽しくて良い思い出になりましたよ。 朝食は洋食と和食から選べる 朝食は洋食と和食のどちらか好きな方を、予約する際に選択することができます。 今回筆者は洋食にしました。 朝からとても豪華な食事が食べられて、とてもリッチな気分になりました。 夕食と同様、食事の準備や後片付けはすべてコンシェルジュの方がしてくれました。 とろろの大好物、フレンチトーストがオプションで追加できるということだったので追加しちゃいました!! フレンチトーストは追加料金で1800円と少々お高めでしたが、大好物なのでオプションで追加しました。 朝からすごい量を食べたのでお腹がパンパンになりました 笑 絶景! 逆伊吹山が綺麗 グランエレメントからは伊吹山が綺麗に見えます。 池に反射する逆伊吹山は本当に絶景です。 景色の写真を撮るのが好きな方には、とてもオススメの写真撮影スポットです!! チェックアウト後はローザンベリー多和田へGo オールインクルーシブの中に、ローザンベリー多和田への無料入場券が貰えるサービスがあります。 せっかくなので、チェックアウト後にローザンベリー多和田を訪問してきました。 グランエレメントへのアクセス 車でお越しの方 【京都・大阪方面からお越しの場合】 名神高速道路「米原I. 」より約15分 【岐阜・名古屋方面からお越しの場合】 名神高速道路「関ヶ原I. 」より約15分 【福井・石川方面からお越しの場合】 北陸自動車道「長浜I. 」より約15分 電車でお越しの方 最寄駅「JR近江長岡駅」下車 ・タクシーを利用して約5分 ・湖国バスを利用して約10分 無料シャトルバスあり 最寄駅「JR近江長岡駅」への送迎サービスがあります。 要予約 まとめ 「グランエレメント GLAMP ELEMENT 」は、オールインクルーシブな施設なので料金は少々高めではありますが、追加料金を気にすることなく、リッチなサービスを受けることのできる宿泊施設です。 施設自体もとても綺麗でオシャレで、非日常を味わうことのできる最高の施設だと思います。 魅力に溢れた「グランエレメント GLAMP ELEMENT 」で、リッチなグランピングをぜひ体験してみてください!

次の

料金|GRAX グラックス

グラックス ハナレ

・入浴料の発生しない幼児分(4歳未満)は、有料です。 ・水着は無料で貸出しておりますが、数に限りがありサイズ等希望にお応えできない場合がございます。 ・浴場内で発生したお支払いは、浴場退館時に浴場フロントで清算となります。 もっとキャンプを楽しく。 調理器具のほか、遊び道具など、幅広くご用意しています。 無料でご利用いただけるものもございますので、お気軽にお問合せください。 オプションレンタル器具 調理器具のほか、遊びにつかえるグッズなど、幅広くご用意しています。 実際の商品とは異なる場合がございますので予めご了承ください。 GRAXオリジナルグッズ キャンプにもつかえるGRAXのオリジナルグッズ。 るり渓温泉での思い出の品としてもどうぞ。 [ご宿泊の予約に関して]• ご予約に関しては、「電話」もしくは「インターネット」にてご予約をお願いいたします。 ご予約に関しては、前日20時59分迄ご予約を受け付けます。 当日は、ご予約を承っておりません。 ご注意ください。 インターネット、電話ともに必ずご本人様からのご予約をお願いいたします。 18歳未満の方を代表者としてキャンプサイトをご予約いただくことはご遠慮いただいております。 [ご予約の変更及びキャンセルについて]• ご予約の変更及びキャンセルは、お電話又はインターネットで承ります。 キャンセルの成立については、次の所定の方法を持って成立とします。 キャンプ場ご利用の方本人が、インターネットを通じてキャンセルを行い予約内容が消去された時点• お電話にてキャンセルを行う場合は、キャンプ場ご利用の方に対し、予約のキャンセル手続きを完了した旨を通知した時点• お電話又はインターネットでは、チェックイン日の前日まで。 ご予約内容について変更を承ります。 チェックイン日の7日前から規定のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。 当日に変更をご希望の場合は、GRAXフロントへ直接ご来場ください。 キャンセル料は、お送りする請求書記載の金融機関にお振込くださいませ。 (振込手数料は、お客様ご負担となります。 キャンセル料は、宿泊予約・食材予約が対象となります。 [ご予定日に台風などの気象状況の影響が予測される場合]• チェックイン日前日:午後5時の時点での気象情報により、安全にご利用していただけないと判断する場合 営業を中止させていただく場合がございます。 その場合キャンセル料は発生いたしません。 それ以降にでも、安全にお楽しみ頂く事が出来ないと判断した場合には、ご利用をお断りする場合がございます。 お手数ですが、ご利用日の前日午後5時以降~午後7時頃までにお電話にてお問合せください。 ご連絡が無くキャンセルされた場合には、いずれの場合にもキャンセル料が発生致します。 夜間に天候の急変等により避難が必要と判断した場合には、るり渓温泉館内に避難を行っていただく場合がございます。 ご宿泊日当日に台風などで警報が出た場合 チェックイン前 夕食前に警報がでた場合 夕食後に警報がでた場合 朝に警報がでた場合 対応なし GRAXで使用できる 金券にて、全額返金 GRAXで使用できる 金券にて、サイト利用料金のみ返金 返金なし.

次の

グランピング|GRAX グラックス

グラックス ハナレ

全国のアウトドアが苦手な奥さんがいるけど、子供とアウトドアを遊びたいお父さんに朗報です。 最近、大流行中のグランピングなら、お母さんがアウトドア嫌いでも、なんとかなりそうです! というわけで、我が家の妻もキャンプは苦手なんですが、GRAX HANAREは大満足で楽しめました。 テントを貼ってバーベキューって感じとは少し異なりますが、アウトドア気分が快適に味わえるグランピング。 大自然の中で感じる非日常のくつろぎ、そのお部屋について、今回はレポートです。 2017年にオープンしたGRAX HANARE(グラックスハナレ)は、京都府南丹市のるり渓内にあります。 大阪市内からでも高速を使えば約1時間とアクセスも良いです。 京都市内や、神戸からでも1時間30分以内というアクセスは、かなりお手軽な移動時間ではないでしょうか。 車を所持してないグループでも、無料送迎バスが出ているので、最寄り駅まで電車でいけば車がなくても大丈夫です! グランピングならキャンプ道具も手ぶらで自分の荷物のみでも大丈夫です。 そのため、大荷物で電車ということもありません。 GRAXのキャンプをお手軽に体感できる施設というコンセプトはそのまま、 快適なベッドの中でゆっくりと眠れ、誰でも気軽に楽しめるアウトドアリゾートというのがGRAX HANARE(グラックス ハナレ)のコンセプトのようです。 宿泊施設は2階建てのヴィラ一軒家で、はっきりいって別荘です。 ヴィラは10棟あり、中心にTAKIBIテラスとSOYOKASEデッキがあります。 TAKIBIテラスは夜20:30〜21:00の間焚き火が行われる共有スペースです。 SOYOKAZEデッキは、TAKIBIテラスの隣りにあるウッドデッキの共有スペースで、ハンモックが設置されています。 台数が少ないので、時間によっては、いっぱいになっていますが、我が家も十分に家族でユラユラと楽しめました。 子供は初めてのハンモック体験でかなり楽しかったようです。 ボーッとする時間はいいですね。 もっとも子供がいると、すぐに邪魔してくるので、あまりボーッとしてられませんでしたが。。 で、肝心のヴィラはどんな感じかというと。 私達家族が泊まったのは、Glamping Vaction Villa(グランピングヴァケーションヴィラ)というスタンダードなタイプです。 ヴィラのキーは普通の家のキーと変わりません。 玄関を開けると、正面クローゼットがあり、左右に扉があります。 傘立てには備え付けの傘が クローゼット内にアウターや荷物を入れることができます。 かなりの大きさなので、定員の5名分でも収納可能です。 貴重品用のロッカーもあります。 左右の扉は、トイレ・バスの水回りとリビングへの入口です。 リビングの空間は二階まで吹き抜けになっており、the・別荘の家って感じです。 ソファベッドに暖炉と高級感があふれています。 4月初旬の山の夜は寒かったので暖炉をつけたかったのですが、冬季のみということで、残念ながら使えませんでした。 ただし、ヴィラ施設内にはエアコンが3台設置されており、快適な温度に設定できるので、困ることはありません。 ちなみに、窓は二重サッシになっており、防音性・気密性も高い部屋だなと思いました。 で、この施設ならではの注目設備! プライベートデッキに備え付けられたテント! これで、アウトドア気分を楽しめます。 ただ、大人二人入ると、もう一杯かなって感じです。 テントでの宿泊はできません。 ダイニングは大きめのテーブルです。 大きいテーブルと思ってましたが、夕食の準備では全面使ってましたので、ちょうど良い大きさなのかなとも思います。 冷蔵庫には、炭酸ドリンクとお水が用意されており無料です。 また、ホットドリンク用にネスプレッソのコーヒーとリプトンの紅茶が用意されています。 ウェルカムサービスのお菓子は、チョコと雑菓子でした。 料理レシピの説明用の冊子と設備説明用のショートカットが用意されたiPadが提供されます。 冊子と一緒の内容がiPadでもチェックできます。 レシピは写真が多く見栄えはとても良いです。 しかし・・・ どれもオシャレ説明すぎて解説が短いので、ちょっと戸惑います。 ネスプレッソの説明も、あまり詳しくないので最初戸惑いました。 まず、備え付けのコップが設置できない!と妻が悩んでいました。 注ぎ口の下にある台は、上にたたむことが出来るので、それを上げていれるんですね。 2タイプのコーヒーを入れることが出来ます。 個人的にはレギュラーで十分濃いと思いました。 妻は、ミルクが欲しい!と。 るり渓温泉の本館にあるお土産屋では美山牛乳が販売されていたので、それを買ってくるもの手だなと思いました。 コーヒーは十分用意されているので、2日間しっかりと堪能させていただきました。 キッチンは立派なんですが、ガスコンロは一口で、ちょっと料理するには向いてないのでは?と思いました。 レンジフードは立派なんですけどね。 まー、メインの料理はデッキに用意されているガスバーベキューグリルなんで問題ないと思います。 我が家では翌日の朝ごはんもバーベキューグリルで準備しました。 お隣さんもそうしていたので、案外皆さんそうしているのかなと思います。 1階の寝室にはミニバーが用意されています。 こちらは有料です。 子供にはこのエリアのお菓子は食べては駄目!と注意してミニバーも開けさせないようにしました。 椅子はイームズチェアっぽいレプリカがおいてありオシャレです。 1階の寝室のベッドは大きめのベッドが2つ。 結構簡単に動かすことが出来るので、2つ繋げて寝れば、小さなお子さんがいても安心かと思います。 こちら床が結構ツルツルすべるので、気をつける必要があります。 子供が階段から降りてきて、見事にツルッとすべってコケてケガしそうになりました。 2階はベッドが3台設置されているのと、プロジェクターがあります。 DVDも見ることが出来るのですが、レンタルDVDはないので自分で持っていく必要があります。 ケーブルさえ用意すれば、スマホやカメラからも映像は投影できそうでした。 プロジェクターの裏面です。 参考までに。 プロジェクター用接続ケーブルもフロントで借りることは出来るようです。 気になる方は事前に確認して行かれることをオススメします。 2階から1階の様子も眺められるので、子供のテンションは、かなり上がってました。 自然を満喫できるヴィラで、テレビは用意されていません。 ちょっと音がなくて寂しいかなと思ったのですが、小さなBluetoothスピーカーが備え付けであります。 貸し出してもらったiPadと繋げば、YouTubeを利用してBGM用の音楽をかけることも可能です。 自分のスマホに入れている音楽もBluetoothで繋げば、スピーカーを使ってヴィラ内で聴くことは可能です。 最後に水回りです。 水回りは洗面化粧台が2台設置されています。 これなら定員5名でも十分使えますね。 備え付けのお風呂場は、すごく大きいです! そのため、お風呂はなかなか温まりません。 冬場に利用する場合、十分温めてから入ったほうが良いと思います。 シャワーは大きくて、使いやすかったです。 水量も十分です。 ただし、お風呂でお湯を使っていると水量が落ちますので、注意です。 お風呂にはジェットバスとライト照明が着いています。 子供が喜んであそんでました。 備え付けのシャンプーなど トイレは普通です。 備え付けのタオルは十分ですし、アメニティもホテルと比べても遜色ない感じでした。 男性も、使い捨てひげ剃りが付いているので困らないかと思います。 ヴィラの設備としては、ホテル宿泊に負けず十分だと思います。 ちなみにこちらのヴィラ内には時計は用意されていません。 時間を忘れて快適な開放感を味わって欲しいということかもしれませんね。 アウトドアな気分は味わえ、かつ冷暖房が効いて快適なベッドで寝れます。 虫が苦手でも、土の上にシュラフで寝るのはイヤって人でもこれなら大丈夫だと思います。 妻に、グランピングはどう?って聞くと、『こんな家に住みたい!』って回答が帰ってきました。。 キャンプへのハードルはまだまだ高そうですが、第一ステップはクリアできたと思います。 るり渓温泉関連施設の紹介はコチラ.

次の