デヴィ スカルノ 若い 頃。 デヴィ夫人の若い頃がハーフみたいで綺麗!画像で昔と現在を比較

デヴィ夫人の若い頃がきれい!華麗なる激動の人生

デヴィ スカルノ 若い 頃

目 次• デヴィ夫人 若い頃はコールガールって本当?!ハーフではない! あらためて、デヴィ夫人のプロフィールをさらっと見てみましょう。 本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ 旧名:根本七保子(ねもと なおこ) 生年月日: 1940年2月6日 出身:東京都港区西麻布 国籍:インドネシア デヴィ夫人はハーフのような顔立ちをしていますが、決してハーフではなく、日本人の両親から生まれた 純粋な日本人です。 子供のころから家庭は貧乏で、両親が多額の借金を抱えていたことは知られていますね。 家族の生活を支えるため、生命保険会社の社員になっても、空いてる時間はアルバイトを掛け持ちしたというから驚きです。 その後、 赤坂の高級クラブでホステスと働き、男性客の人気を集めたといいます。 そして…嫉妬した他のホステスたちが、店の裏で喫煙しながら「なんか七保子のやつ、ムカつくよね~。 コールガールでもしてるんじゃないの?アハハハ~」…みたいなノリだったのでは? デヴィ夫人は19歳のころ、インドネシア開発援助の活動に合わせて 「東日貿易の秘書」という名目で、スカルノ大統領の下に送り込まれたようです。 高級クラブで働きながら、その美貌と世渡りの上手さで、若い頃から着々とコネクションを築いていた様子が伺えますね。 (若い頃のデヴィ夫人) デヴィ夫人「若い頃キレイ」だけではない!ハングリー精神も凄い! デヴィ夫人の数年前のインタビューで「なるほどな~」と感心した話があります。 それは 「つねに格付けを意識すると、人は上のステージに行ける」といった内容でした。 上述のように、デヴィ夫人は裕福ではない家庭で育ち、かなり苦労されてます。 当時のデヴィ夫人が心に誓っていたことは… 「貧しさに勝って、いつか日本から世界に羽ばたきたい」 「結婚相手は絶対に権力者」 人間、念ずれば花開くと言いますが、デヴィ夫人は見事にその目標を果たします。 スカルノ大統領の寵愛を受け、 19歳で結婚…大統領夫人になりましたよね。 借金苦の家の娘から、14人のサーヴァント(使用人)をつけるファーストレディーへ…。 世界が180度変わったでしょうね。 デヴィ夫人の行動力の根底には、やはり 貧乏からの脱出=ハングリー精神があったはず。 優雅さ・美しさ・上品さ・才能を一生懸命に磨いたそうですからね。 「格付け」によって人を分けることが100%正しいとは思いませんが、必死になって自分の夢を叶えたデヴィ夫人の生き方は、私は好きですね。 非常にわかりやすいですもん。 「人の視線は、私にとってのビタミン剤」と語るデヴィ夫人。 だから80歳近くになった今でも、心身を鍛えながらバラエティ番組でも活躍できるんですね。 Sponsored Link デヴィ夫人 実は逮捕歴あり! そんな上昇志向の強いデヴィ夫人にも 逮捕歴があったんですね。。。 1992年、アメリカの某スキーリゾート地で、フィリピン大統領の孫娘だった ミニー・オスメニャさんの顔をシャンパングラスで殴打。 傷害罪で逮捕され、禁固60日&罰金700ドルの実刑判決を受けちゃいました…。 どうやら、その事件の数カ月前から2人には因縁があったようで。 スペインで開かれたパーティーの席、ミニーさんが「私、フィリピン副大統領になる意志があるんです」と発表したところ、デヴィ夫人がぷッ!と吹き出してしまい、2人の関係が一気に悪化したという話なんです。 馬鹿にするように吹き出すシーンを、何となく想像できちゃうから怖いですね(笑) 「デヴィ・スカルノのやつ、ムカつく~。 コールガールのくせに…!」と、ミニーさんと言ったかどうかはわかりませんが、アメリカのスキー場でデヴィ夫人と再会し、何か文句を言ったんじゃないですかね? それにデヴィ夫人も応戦し、ついついヒートアップしちゃった、と。 でも、シャンパングラスを使っちゃいけませんよね…。 Sponsored Link デヴィ夫人の孫・キランが現在イケメンすぎ! デヴィ夫人の現在の楽しみの一つは、 孫・キランくん(11歳くらい)の成長。 デヴィ夫人の娘・カリナさんは、大手シティバンクのCEOの男性と結婚し、ロンドンとジャカルタを往復する生活を送っているとか。 まぁ、娘さん夫婦も、キランくんも、セレブ生活を送っているんでしょう。 キランくんは、デヴィ夫人のオフィシャルブログにも度々登場しています。 2017年12月に公開された写真はこちらです。 ポケットに手を入れたポージング、決まってますね~。 目元から鼻にかけてデヴィ夫人に似てません? デヴィ夫人のブログの文章からも、溺愛ぶりが伺えますよ。 孫の存在は格別。 その可愛さと言ったら まるで宝物のようです(笑) そういえば、デヴィ夫人はイケメン好きですよね。 関連記事:.

次の

デヴィ夫人 大統領夫人までの経歴は?若い頃が美人すぎ!

デヴィ スカルノ 若い 頃

デヴィ夫人 大統領夫人までの経歴は?若い頃が美人すぎ! デヴィ夫人、大統領夫人までの経歴とは? バラエティ番組でコンスタントに活躍中のデヴィ夫人。 しっかり施されたメイクや優雅な立ち振舞からは、日本人なのかさえ迷いますが、デヴィ夫人は、れっきとした東京生まれの日本人。 デヴィ夫人の旧名は根本七保子(ネモトナオコ)といい、中学校時代に父を亡くし、家計を助けるために生命保険会社に勤務します。 日中は会社で働き、夜間高校に通いながら、休日は喫茶店でアルバイト。 そして、弟を大学に通わせるため、デヴィ夫人は赤坂でホステスになります。 日舞や英会話に通い、ホステスとしての自身の鍛錬を欠かさなかったというデヴィ夫人。 そうして、インドネシアのスカルノ大統領が訪日中に行われたティーパーティで、スカルノ大統領その人に出会います。 その後、3回のデートを行い、デヴィ夫人はスカルノ大統領からプロポーズ。 当初は、愛人としてインドネシアに渡ったデヴィ夫人。 しかし、勤勉な態度が認められて、デヴィ夫人はスカルノ大統領の第三婦人として迎えられました。 デヴィ夫人の若い頃が美人すぎる! 今も美しいデヴィ夫人ですが、若い頃はもっと美人でした。 いや、美人すぎました。 ネット上で見ることができる画像のどれを見ても、欠点一つ見当たらない整った顔立ちの美しさには驚かされます。 実際、家計のために赤坂の高級クラブ「コパカバーナ」で働き始めたデヴィ夫人は、またたくまに「お店のプリンセス」と呼ばれるようになります。 当時、大卒の平均月収が1万円でしたが、100万円以上を稼いでいたのだそうです。 スカルノ大統領はデヴィ夫人に一目惚れをして虜になったと言われていますが、デヴィ夫人の若い頃の美しすぎる写真を見れば納得です。 その後、社交界では「東洋の真珠」と呼ばれていたデヴィ夫人。 その美貌のスゴさは、今なお世界のVIPに認められています。 デヴィ夫人 資産、収入は?子どもたちの現在は? デヴィ夫人の資産、収入は? デヴィ夫人の資産は20億円以上とも噂されています。 詳細が明らかにはなっているわけではありませんが、スカルノ大統領の財産分与にいたっては、かなりまとまった金額を贈与されたようです。 デヴィ夫人は、大統領夫人としての権利をフルに発揮し、社交界にも顔を広めます。 その華麗な人脈で、政界と富豪たちの中を取り持ち、マージンを受け取るビジネスでも収益をあげていたようです。 デヴィ夫人は、日本で芸能活動も行っていますが、お金に困ってでの活動では無い様子です。 実際、デヴィ夫人のギャラは低く設定されているのだそう。 デヴィ夫人が所有するニューヨークや日本の豪邸を見る限り、日本の芸能活動の収入だけではないのは確かですよね。 インドネシアでは石油関連事業を興すなどし、アメリカに渡ったデヴィ夫人。 さらにその後、日本に戻ると、デヴィ夫人はタレントとして活動を開始するかたわら、はちみつを中心とした販売業も手がけています。 デヴィ夫人の資産や収入の秘密は明らかにされていないにせよ、今なお途切れることなく潤沢な資産と収入に恵まれているようです。 デヴィ夫人、子どもたちの現在は? デヴィ夫人には子どもが1人います。 娘さんで、名前はカリナさん。 1967年に一時的に日本に戻り、その時に子どもを出産し、彼女が、スカルノ大統領の8番目の子どもに当たります。 政治的な動きから、一時期はフランスに亡命していましたが、生活困難になったため、子どもであるカリナさんをフランスに残したまま、デヴィ夫人は単身でインドネシアに暮らします。 その後、デヴィ夫人の娘のカリナさんはアメリカで結婚して、デヴィ夫人にとって孫となる息子を1人産んで生活しています。 孫の名前はキラン君。 華麗なる一族の血を受け継いだ、キラン君がまたイケメンすぎると話題にもなりました。 デヴィ夫人の発言が注目! そんなデヴィ夫人ですが、近ごろ、北朝鮮拉致被害者に対して「あってはならないし、許されないことだと思いますが」との断りを前提とはしているものの、「日本と北朝鮮両国のために諦めてはいただけないでしょうか」と発言したことが話題になっています。 もともと夫であるスカルノ大統領と北朝鮮の金日成主席と仲が良かったため、北朝鮮に親しみを持っているデヴィ夫人。 この春にも北朝鮮に訪朝をしています。 また、デヴィ夫人は、北朝鮮が核を持つことに対しても「北朝鮮が核を持って、何が悪いのでしょう」と発言。 これら一連の発言に対して、「家族の気持ちを考えろ」等、批判的な意見も多く、デヴィ夫人のブログが炎上状態となっています。 元インドネシア大統領夫人ということで、政治的発言をして注目されるのも今回が初めてではないデヴィ夫人は、自身のブログが炎上しても、沈黙を守っています。 今、このタイミングで炎上すると分かっている発言を行うには、何か裏の事情でもあるのでしょうか?今もな元気に活躍中のデヴィ夫人。 1人のタレントとして、どんなことにも「NO」とは言わないデヴィ夫人の仕事を楽しもうとする姿には親しみやすさも感じます。 炎上も厭わず、モノ申し続け、話題を振りまくデヴィ夫人。 今後の活躍と発言も注目です。

次の

デヴィ夫人の若い頃はきれいだけじゃない!英語力や経歴もすごい!

デヴィ スカルノ 若い 頃

引用元:Twitter 芸名:デヴィ夫人 本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ 日本名:根本七保子 国籍:インドネシア 生年月日:1940年2月6日(79歳)2020年1月現在 身長:159㎝ 血液型:A型 所属事務所:オフィス・デヴィ・スカルノ デヴィ夫人はかなり 波乱万丈な人生を送っています。 デヴィ夫人は15歳の頃から、ドラマのエキストラ役として映画に出演したり定時制高校に通いながら家計を助けるために保険会社で働いていました。 そして大工だった父親を亡くしたと同時に家族を養うために高校を中退して赤坂の高級クラブ 「コパカバーナ」で働き始めます。 現在は華やかなデヴィ夫人ですが、 若い頃はかなり苦労していたのですね。 その後クラブに務めていたことがきっかけで、インドネシア大統領のスカルノ大統領と出会い、 1962年に結婚。 当時は愛人の1人だったデヴィ夫人は 22 歳でファーストレディーとなります。 引用元:Twitter デヴィ夫人はもう80歳になる方にはとても見えません!! そこでデヴィ夫人の美容法を調査してみました。 食事法 インドネシア大統領からプロポーズされた頃から 体重は3Kg位しか変化していないというデヴィ夫人。 毎晩パーティーなど外食も多くシャンパンなどのお酒を飲む機会が多いというデヴィ夫人。 ですが、朝ごはんは フルーツとコーヒーのみ。 お昼は「まごは(わ)やさしい」という基本の 豆、ゴマ、わかめ、野菜、しいたけ、芋を基本に食べるそうです。 またクリーム系の物は一切食べないのだそうですが、あんこなどの和菓子は食べるそうです。 美のためには食べたい物を我慢することも多く、暴飲暴食はしないそうですからデヴィ夫人は ストイックな食生活をしていることがわかりました。 スキンケア法 巡りを良くして保湿をすることで、ツヤのある美肌に仕上がるのだそうです。 洗顔後に化粧水でスキンケアをした後、 100回ほど軽くお肌をパッティング。 デヴィ夫人曰く、軽い程度に肌に刺激を与えるのがポイントだと話しています。 乾燥は1番の大敵なので20代の頃から保湿は大切にしているそうです。 どんなクリームよりも ヴァ セリンが1番いいそうです! やはり肌をきれいに保つ秘訣もデヴィ夫人の工夫があったんですね! ボディーを甘やかさない デヴィ夫人は姿勢を綺麗に保つことを常に心がけていて緊張感を維持しているそうです。 だぼっとしたニットなど 体を緩めるような服を着ないそうです。 もちろん夜もブラをして寝るなどバストケアも欠かせないそうです! また近いところならタクシーは使わずに歩くことも心がけているのだとか。 美は一日にしてならずですね。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はデヴィ夫人の経歴や若い頃の綺麗な写真・美容法をご紹介しました。 壮絶な過去をお持ちのデヴィ夫人ですが、たくさんの経験しているからこそ今のデヴィ夫人があり、私達に勇気や希望を与えてくれるのでしょうね。 今後もデヴィ夫人の活躍から、目が離せないですね!.

次の