ヨルシカ いって。 ヨルシカのおすすめ人気曲ランキング!最新曲含め人気1位の曲は?

ヨルシカ 言って。 歌詞

ヨルシカ いって

『お勉強しといてよ』、YOASOBI『夜に駆ける』、ヨルシカ『思想犯』(YouTubeより) 経済的な低迷をもたらした新型コロナウイルスは、音楽アーティストにも多大な影響を及ぼした。 ライブは軒並み中止となり、ライブ会場となるクラブやライブハウスなども苦境に立たされ、多くの店舗が閉店という苦渋の決断を下している。 自分で作った音楽をYouTubeやTwitterといったSNSで発信できる現在の音楽市場。 なかでも「ボーカロイド(通称・ボカロ)」と呼ばれる音声合成ソフトで制作するアーティストたちの活躍が目立つようになった。 そんなボカロシーンから新しいユニットも多く輩出され、今回は、特に活躍が目覚ましい『ヨルシカ』『ずっと真夜中でいいのに。 』『YOASOBI』の3組を紹介したい。 前作の2ndアルバム『エルマー』から約1年ぶりの『盗作』はシングル曲を収録した期待作だ。 先行シングルとして『春ひさぎ』『思想犯』が配信され話題になっている。 そもそもヨルシカとはニコニコ動画などで自作曲を発表したことで名を上げたn-bunaとボーカル・suisによるユニットで、suisの透明感のある声、n-bunaの奏でる軽快なギターサウンドが特徴的だ。 彼らの代表曲ともいえる『言って。 』で大きく注目を集め、『ただ、君に晴れ』で人気を不動のものにした。 先入観を取り払うためにMV(ミュージックビデオ)やジャケット写真などでも、一切、素顔は見せない。 そのミステリアスな素性もファンにとって魅力的に映っているようだ。 ヨルシカの魅力はそれだけではない。 これまでの楽曲の歌詞を見てみると、 《将来なにしてるだろうって 大人になったらわかったよ 何もしてないさ》(『だから僕は音楽を辞めた』) 《俯いたまま大人になった》(『ただ、君に晴れ』) 《「死ぬほどあなたを愛してます」 とかそう言う奴ほど死ねません》(『負け犬にアンコールはいらない』) その世界観は決して前向きではないが、軽快な曲調とあわせることでさらりと聴けてしまう。 そんなところが将来に不安を持つ若い世代に支持されるのかもしれない。 やみくもに希望を持つことを美学とする、世間の風潮に違和感を覚える現代の若者にとってシンパシーを感じるのだろう。 そんな病んだ世界観を清純派ボイスのsuisがさらりと歌いこなすことで、余計にヨルシカの持つ陰りを際立たせ、病みつきになる。 ヨルシカという印象的なユニット名。 「夜しか遊べない」「夜しか会えない」など、続きの言葉を勝手に想像してしまう。 そして、音楽シーンの中でも「夜」という言葉が鍵になりつつある……。 92 ID:JpvQZVsn0. 10 ID:QV9mVwYO0. net.

次の

ヨルシカという世界観を今すぐ聴け。【評判・人気曲ランキング】

ヨルシカ いって

新曲の『花に亡霊』もめっちゃええで! ウサKICHI 最新曲の『花に亡霊』は映画『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌に抜擢されています。 劇場公開ではなくNetflixでの配信に変更となりました。 そんな ヨルシカの2人は顔出しをしていませんが、2019年に行われたツアーを観に行った人のツイートで、ボーカルの suis(スイ)さんがとても可愛いと話題になりました。 ギタリスト兼コンポーザーである n-buna(ナブナ)さんもイケメンだとか! そんな2人についてまとめましたので、是非最後までご覧ください! Sponsored Link 2019年Live Tour『月光』で見せた顔 ヨルシカ名義でのライブは、過去に5回しかやっていません。 ・1st Live『夏草が邪魔をする』2017年7月9日 at Shinjuku BLAZE(東京) ・Live Tour『月光』2019. 17 at TSUTAYA O-EAST(東京) 2019. 21 at BIG CAT(大阪) 2019. 22 at ボトムライン(愛知) 『月光』追加公園 2019. 11 at 新木場スタジオコースト(東京) 2017年のライブでは照明等を使って顔が見えないように演出していましたが、2019年のライブでは顔がはっきり見えていたという事でとても話題になりました。 残念ながら本番中は撮影NGとの事でしたのでsuisさんやn-bunaさんが写っている写真はありませんでしたが、ツイッターではsuisさんがとにかく可愛い!!との声ばかりです。 青の照明のせいだったのかわからないけど時々アッシュっぽくみえた。。 ヨルシカの2人は美男美女という事ですね。 suisさんを生で見た人の中には、suisさんの似顔絵を描いてる人もいます。 とても気になりますが、ヨルシカのライブはチケットがなかなか取れないようです。 『ただ君に晴れ』のMVに出ている少女がsuisさん? こちらのMVに出演している高校生役の女性がsuisさんなのでは?という噂がありますが、こちらは噂止まりのようです。 ただ、ライブでsuisさんのお顔を見た人によると、おそらく違うだろうとの事です。 こちらの『靴の花火』に出ている女性もどうやら違うようです。 別の人を使っていても顔を隠すのは、特定のイメージをつけたくないからでしょうか? もしくは、聴いた人それぞれが思い浮かべる大切な人の顔を当てはめて欲しいという考えでしょうか? だとしたら素敵やん! ウサKICHI ヨルシカの2人の年齢は? ナブナさんもsuisさんも24歳なのね🙌 — しば shiba249 n-bunaさんとsuisさん24歳だったのか 分かってたけど、僕より年上だったな n-bunaさんってOrangestarさんと並んで、「高校生ボカロp」のイメージがあったから、時間が経ったなーって感じた さん — りはる 日常垢 Riharu686sub n-bunaさんが先に生年月日を公表し、 現在24歳(公表当時は23歳)ということが分かっていましたが、suisさんの年齢は非公表でした。 ですが2019年12月にYoutubeラジオに出演した際に、suisさんもn-bunaさんと 同い年の24歳ということを公表しました。 2人ともまだお若いんですね。 一時期、鬼束ちひろさんや一青窈さん、元ちとせさんやcoccoさんなど、裸足で歌う女性ボーカリストが多かったように感じますが、suisさんがなぜ裸足で歌っているのかはまだ謎のままです。 これについてもいつか本人から語られるのではと思います。 高木ブーさんとヨルシカの関係は? 今年のライブ納めは初ヨルシカ 完成した物語の世界感を大事にし、入り込めるように、MCもアンコールもないライブでした。 やはり生で聞くナブナさんのギターもsuisさんの歌声も素晴らしかった。 なんで!?と思いますよね。 なんでやーーー!!気になるわーーー!! ウサKICHI さらにこんな写真を見つけました。 こちらは高木ブーさんが自身のインスタグラムに投稿していた写真なんですが、なんと高木ブーさんがお孫さんと一緒にヨルシカのライブを観に行っていたそうです。 とても微笑ましい写真ですよね。 ヨルシカと高木ブーさんの接点は謎ですが、なんとも気になるところではありますので、わかり次第追記していきますね。 2人の出会いは友人の紹介で、suisさんは2016年に開催されたn-bunaさんのワンマンライブに出演した際に、初めて人前で歌ったんだそうです。 それがきっかけで2017年4月よりヨルシカを始動。 これまでにミニアルバム2枚とフルアルバム2枚をリリースしています。 2人の情報についてはまだまだ謎だらけですが、ちょっとずつ公開されていくかもしれませんので楽しみにしていましょう。

次の

ヨルシカのおすすめ人気曲ランキング!最新曲含め人気1位の曲は?

ヨルシカ いって

みなさん「ヨルシカ」というバンドをご存知でしょうか? 僕がこのバンドを一言で表すなら 「世界観の塊」です。 本当にかっこよくて、 1曲聞くだけで詩的な短編小説を読んでいるような気分になります。 聴き終わったあとの、なんとも言えない感覚。 自分過去を思い出すような、もっと聴いていたいような、聴きたくないような。 たったの5分そこらでそこまで世界に没頭できるなって、普通ありえなくないですか?? 最近どんどん人気になっていっているようで嬉しい限りなのですが、もっともっともっと評価されていいアーティストです。 間違いありません。 こ れから人気はさらに爆発していきます。 まだ知らない人は、ぜひサクッとこの記事を読んで、実際に聴いてみて、周りの人に教えてあげてください。 「ヨルシカ」って何者?ボカロP出身のn-bunaさんがsuisさんとコラボしたバンド! まずは、ヨルシカを全く知らない方のためにプロフィールを引用しておきますね! ボカロPとして活動していたn-bunaが、過去のワンマンライブにゲストボーカルとして参加したsuisと共に2017年に結成[1]。 メンバーはボーカルのsuisとコンポーザーであるn-bunaの2名[1]。 ヨルシカというバンド名は、1stミニアルバム『夏草が邪魔をする』の収録曲「雲と幽霊」の歌詞の一節「夜しかもう眠れずに」から取られた[1]。 2018年5月9日に発売されたアルバム「負け犬にアンコールはいらない」はオリコン週間ランキング5位を獲得。 ヨルシカのファンは「個体」を自称している。 由来はYouTube Liveにて行われたアコースティックライブ。 チャットによる「ファンネーム下さい」というリクエストに対しボーカルのSuisが「皆さんは個体(個人)として一人一人素晴らしいので…」という概要の受け答えをしたことから。 ただし、この呼称は公式のものではない。 引用: 元々ボカロPとして活動されていた n-buna(ナブナ)さんが、ボーカロイドではなく、人間のボーカルで音楽を表現していくために結成したバンドです。 主なボーカルは suis(スイ)さんですが、今後曲やアルバムに合わせて変わっていくこともあるようです。 そして今爆発的なヨルシカの人気がすごいんです!!! Youtubeに公開されている曲の中でも 「言って。 」「ただ君に晴れ」の2曲は再生回数3500万回オーバーという圧倒的な人気を誇ります。 suisさんとの関係は?過去のライブでゲストボーカルとして出演 suisさんは2016年にn-bunaさんが行ったワンマンライブ「n-buna 1st LIVE『月に歩いている』」でゲストボーカルとして出演しました。 その後2017年にヨルシカとしての活動を開始しているので、かなり意気投合するところがあったのではないでしょうか! ヨルシカの顔出しは?? 残念ながら、まだ ヨルシカは顔出しをしていません。 元々ボカロPだったということもあり、ファンは顔出しを心待ちにしているでしょう。 ですが、2018年に大ブレイクした米津玄師のように、顔出しをして活動をしていく可能性もあります。 そうするとファーストアルバムのワンマンライブなどに期待ですね…! ヨルシカの魅力は じゃあそんなにおすすめするヨルシカの魅力ってなんなんだ?ってことを1ファンの目線から勝手に語っていきたいと思います! 独自の世界観 まず、 世界観の深さです。 ヨルシカは全てを言葉にしてくれます。 僕たちが普段生きながら思っていること、思っていたこと。 言えなかったこと、言いたかったこと。 MVと曲を掛け合わせた、ヨルシカの独自の世界に気づいたら入り込んでしまっている感覚を味わえます。 歌詞の深さ・まっすぐさ 歌詞がとにかく深くて、それでいてまっすぐなんです。 表現のため様々なシチュエーションが設定されていますが、ほとんどの曲に言えることは、 まっすぐ相手に対して言葉を伝えているということ。 まっすぐだからこそ、すっと心の中に入ってきて、響くんです。 ヨルシカの歌詞のように、自分の想いや言葉をまっすぐと伝えられたらなぁ…としみじみ思わされます。 曲を超えて考えさせられるテーマ性 1曲を超えた アルバム単位でのストーリーが展開されているのがヨルシカの最大の特徴でしょう。 僕が個人的に見出したヨルシカのテーマは 「子供と大人」「夢と現実」という二項対立です。 主人公は「子供」で、「大人」は「現実」の世界と立場から、「夢」を諦めさせようとしてきます。 そんな現実に対して、半ば諦めを抱きつつ、夢を追いたいというのが様々な曲から滲み出てくるのです。 「大人になる」っていう言葉の意味を考えさせられますね… ヨルシカ人気曲ランキング【歌詞の引用】 超・超・超迷いましたが!ランキングとして順位をつけました! 本当に順位をつけるのが苦しいくらいに大好きな曲ばかりなので、できれば全部聴いてほしいのですが。。 とにかく、 ヨルシカの中で僕が特におすすめする厳選5曲を紹介します。 全てYoutubeで無料で聴けるので、この記事を読んでいる暇があるなら、聴いてみてください! 1位 『言って』 「ヨルシカといえば」とも言えるような代表曲です。 この曲からヨルシカの人気に火がつきました。 MVの表現と歌詞が独特な世界を醸し出します。 逝ってしまってから、はじめて「伝えること」の大切さに気付かされます。 ゆるいのイラストのキャラクターがメインのMVも、重く考えさせられる歌詞も、リズミカルな音楽も最高すぎる名曲です。 絶対に聴いてほしい。。 ヨルシカの評判 ヨルシカに関する評判や意見をまとめてみました。 ヨルシカにハマりすぎてる — そん Son32683 n-bunaさんはよく聞いてたけど、最近初めてヨルシカの曲聞いて、軽率にどハマりした — liz 15Monat88 ヨルシカの世界観に憧れて。。。 今さらながら。 rika rixxx0918 Twitterでもかなり話題で嬉しい限りです…! ボカロP時代からのファンの人、歌ってみたの人もいれば、TikiTokで知ってからそのままファンになった人もいます。 ちょこっと聞けば一気に世界に引き込まれて行くので、あなたも聴いたあとにはヨルシカへの感想をツイートしたくてたまらなくなるでしょう(笑) アルバム一覧 アルバムを紹介しておきます。 現在ミニアルバム2本と、新作のフルアルバムが1つ出ています。 ジャケットからもヨルシカの世界観が滲み出てきていて、なんかも「好きっっっっ」って感じです。 (語彙力).

次の