コンビニ fax やり方。 わかりやすく説明!コンビニコピー機の使い方、両面のやり方

海外へのFAXの送り方》国際FAXの仕方のマナー・アメリカ

コンビニ fax やり方

セブンイレブンは「コピー機」でFAX送信が出来ます。 やり方: 1、原稿を(コピーをとるような感じで)コピー台にセット・・・・送りたい面は下側 2、画面から「FAX送信する」を選択 3、お金を必要な分、入れる 4、電話番号を(画面で)入力する 5、ひたすら待つ(数秒間) 6、お釣りと原稿を取り出す 以上でOKだったと思う。 その他、某コンビニでの「クロネコFAX」(何の事は無い、普通のFAX機w)などでは・・・ 1、店員さんにFAX使いたい旨、伝える(これで利用出来るようにしてくれる) 2、原稿をセットする・・・・送りたい面は下側 3、電話番号を入力する 4、少々待つ (「送付しました」って言うように用紙が印刷されるので、それが出てくるまで 1~2分?、待つ) 5、用紙を切り取って、レジに向かう 6、料金を支払う 以上でOKだったと思う。 (ほとんどクロネコFAXサービスだったと思います) まず、店員にファックスを使いたいと伝えることが必要です。 黙って使おうとしても使えません。 レジの手元にあるスイッチを入れることによってファックスが使用可能になります。 店員さんにどうぞと言われたら送りたいものをファックスにセットします。 表裏については、紙を入れるところに記号がついているはずです。 ちゃんとセットすると紙が少し吸い込まれます。 つぎに受話器を取らずにFAX番号を押して、最後にスタート(通信)ボタンを押します。 また、受話器をとって送ることもできます。 この場合は、相手が出たら、相手にスタートボタンを押してもらいファックスの通信音(ピーヒョロロロローという音)が聞こえたらこちらもスタートボタンを押します。 このやり方の場合、自分が先にスタートを押し、相手に後からスタートを押してもらうことも可能です。 相手がFAX専用なら、前者の方法が良いと思います。 A ベストアンサー おはようございます。 ・私の会社の機械も複合機として、1台3役をこなしています。 (パソコンプリンター、コピー、FAX) ・操作手順は、皆様が回答されている通りで、上部から原稿を吸い取る装置が付いていれば、複数枚を同時に送信出来ます。 >ファックスを送る場合は必ずファックス送信の紙も一緒に送信しなければ行けませんか? A:会社対会社では、絶対必要です。 送信先が私の会社のような環境で使用している場合、パソコンの出力原稿と混じる可能性があり、せっかく送信したFAXが相手の手元に届かない場合があります。 必ず、1枚目に送付状を入れ、送信元、届けたい相手先と送信枚数を記載したほうが良いです。 (今の機械はメモリー機能があり、たとえば相手先の機械がトナーや用紙が不足した場合、途中で印刷が停止されエラーが解除されるまでメモリー内受信となります。 結果として相手先では途中出力で終わっていることもあります。 ) おまけですが、送信側もメモリー機能があり、たとえば相手先のFAXが使用中で、送信が成立しなかった場合、時間をおいて自動的に送信を繰り返します。 (相手に届いたかどうかは、本体の「ファックス」ボタンを押して、「状況確認」を押すと画面上で分かります。 参考までに・・・ おはようございます。 ・私の会社の機械も複合機として、1台3役をこなしています。 (パソコンプリンター、コピー、FAX) ・操作手順は、皆様が回答されている通りで、上部から原稿を吸い取る装置が付いていれば、複数枚を同時に送信出来ます。 >ファックスを送る場合は必ずファックス送信の紙も一緒に送信しなければ行けませんか? A:会社対会社では、絶対必要です。 送信先が私の会社のような環境で使用している場合、パソコンの出力原稿と混じる可能性があり、せっかく送信したFAXが... うちのは古いから読み取り能力もたいしたことないのではないかと思っているのですが。 いや、何がしたいかといいますと、FAX送信票を裏紙再利用したいのです!(……わたしにはもったいないオバケが取り付いています) 今まで裏映りしたFAXを受け取った経験がないので、おそらく大丈夫だろうとは思うのですが、万が一裏紙の情報が相手先に出てしまったらと思うと不安で踏み切れません。 または万が一こういうときはマズイ場合があるという情報でも…… どうもすみません、こんなワケのわからない質問で。 うちのは古いから読み取り能力もたいしたことないのではないかと思っているのですが。 いや、何がしたいかといいますと、FAX送信票を裏紙再利用したいのです!(……わたしにはもっ... Q 癒されるとか、連絡くれるのは嬉しいと言ってくれる男性がいます。 忙しい人なので、頻繁に連絡をしれもらえません。 忘れられるのが嫌で、週に1度か2度は連絡をしてみたりもしますが、返信は来ます。 でも、そんな状態に疲れて来ました。 会うのは月に一度。 考え方によっては、忙しい時に月に一度も時間を割いてくれる。 または、月に一度なら、他にも女性がいそう。 もしくは、あまり気がないのではないか? と推測できます。 このまま、私からしばらく連絡するのをやめようと思います。 もし、彼が私を気にかけているなら、連絡がきますよね? このまま連絡がないなら、絶対に好きではないと判断して間違いはないですよね? 気があるけど、連絡しないという場合があると困るなと思って、ここで聞いてみようと思いました。 A ベストアンサー 4です。 何度も言うようにエラーが出ずに送信完了していれば、相手に届いています。 5の方の言っているのは、確かに受信はされたけど、その後で先方の機械の不具合があってメモリされたのが消えてしまったと言うこと。 (相手のは直に印刷されるタイプではなく、一旦メモリに記憶されて必要なのだけ印刷できるタイプの機種だった) 中ぶらりんの状態という事ではありません。 貴方の言葉を借りれば、何時見るかまでは面倒見切れませんではないけど、誤って捨てた、機械の不具合までは面倒見切れないと。 留守電に伝言を残したけど、聴く前に上書きされた、間違って消したとかいうのと同じ。 だから、重要な用件で心配で仕方ないなら、二度手間でもどちらからか連絡するようにするようにしたらと言っているのです。 先にも大雑把にだけど説明した仕組みなので、eメールのように中ぶらりんで届かないというのはあり得ません。

次の

ローソンFAXの送信・受信(受け取り)の使い方

コンビニ fax やり方

現在コンビニに置かれているコピー機は、昔からは考えられないほど進化し、白黒・カラーコピーのほかにも便利な機能が多数搭載されています。 メディアリーダーを搭載し、SDカードやUSBメモリなどで持ち込んだデータをプリントアウトできたりするほか、住民票の写しや印鑑登録証明書の取得にも対応。 単なるコピー機以上のマルチぶりを活用しない手はありません。 多機能化したコンビニのマルチコピー機がどんな用途に活用できるのか、知っておけば役に立つ場面もあるはず。 今回はコンビニのマルチコピー機を使ってFAXを送信する方法を紹介します(ローソン・ファミマ・サークルKサンクスなどシャープ機使用の場合)。 文書でのやりとりはメールが主流になり使う機会も少なくなってきているFAXですが、コンビニでの利用方法を抑えておけば役だつ場面もあるんじゃないでしょうか! FAXの送信を行うには、送る原稿をあらかじめ用意したうえでメインメニューに表示された「ファクス」にタッチ。 FAXを送る方法は2種類用意されていますが、まずは左の「ファクス送信」を選択した場合の手順を紹介します。 FAXを送る宛先の番号を入力。 この手順は家庭や職場でFAXを送る場合と変わりません。 原稿の大きさ、濃さなどを設定します。 原稿の大きさは自動でマルチコピー機がサイズを判断する「自動」が選択されているので特に変更する必要はないでしょう。 濃さは送信する原稿の印刷の濃淡を見て判断しますが、こちらも基本的には設定を変更せず「標準」のままにしておいて問題ありません。 設定を終え、原稿を設置したら「原稿読み込み」ボタンをタッチしてFAX送信する内容を読み込みます。 原稿の読み取りはマルチコピー機を使ってコピーやスキャンを行う場合と同様。 ガラス面に原稿を配置し、フタを下ろして読み取りを行います。 送信に使用する原稿は複数読み込むことができるので、枚数が複数に渡る場合は新しい原稿をセットして「次原稿読込」にタッチ。 原稿を読み取ったら、右下の「送信スタート」にタッチして送信。 同時にFAX送信料金の1枚50円を支払います。 これでマルチコピー機でのFAX送信作業は完了。 読み取りにコピー機を使用するというだけで、使用方法は普通のFAXと変わりません。 「クロネコFAX」を利用する場合 メニューで「クロネコFAX」を選択した場合も紹介します。 「クロネコFAX」は送信だけでなく受信にも対応したサービスで「クロネコFAX」のサーバ上に原稿をFAXとして送信。 原稿に対応する番号が発行され、その番号をクロネコFAX対応のマルチコピー機に入力することで受け取ることができるサービスです。 ネットワーク上のサーバへのデータのアップロードとアップロードしたデータを使っての印刷を行うネットワークプリントサービスに近い形です。 <関連記事> 送信先が「クロネコFAX」となっているだけで、原稿のセット、読み取り時の原稿サイズや濃さといった設定はまったく同じです。 原稿の読み込みを終えたら「送信スタート」にタッチして送信。 取得した番号を伝えれば、相手はマルチコピー機を使ってFAXとして送信した内容をプリントアウトして内容を確認できます。 「クロネコFAX」を利用してのFAX送信の場合も料金は1枚50円と通常のFAXと変わりません。 <参考リンク>.

次の

コンビニのファックスの送り方は?複数枚を送るなど、セブンイレブン,ローソンなどで違いある?

コンビニ fax やり方

メールの発達によりFAXを使うことは少なくなりました。 しかし、まだ学校への連絡などで必要なこともあります。 「FAX機を買う気はないしコンビニまで行くのは面倒」と考えている人もいるでしょう。 このような人にはインターネットFAXが便利です。 パソコンやスマホから、メールをやり取りする要領でFAXを送受信できます。 ここでは、インターネットFAXや自宅のFAX機、コンビニFAXの便利さについて比較をします。 自宅用のFAX機はもう必要ない インターネットFAXが使える場合は、自宅用FAX機のメリットはあまりないといえます。 逆に、デメリットは主に「消耗品の交換が必要なこと」「場所を取ること」の2つです。 1つ目の消耗品については、まずお金がかかります。 最初に紙とインクを買うだけで2,000円程度はするでしょう。 ただでさえFAX機は電話機より数千円高いのに、さらに消耗品の費用が加わるのです。 そして、この消耗品を補充していなければ、大事な場面でFAXが使えないこともあります。 FAXが必要な場面は急ぎの用事が多い傾向です。 そのときに紙やインクが切れていたら困るでしょう。 インクは残っていても、長期間使っていなければインクが固まったり、漏れたりするトラブルが起きる可能性もありえます。 2つ目の場所を取ることについては、FAX機が大きいというだけに留まりません。 それを置く台も必要になるのです。 FAXなしの電話機なら壁掛けタイプや、子機のようなコンパクトタイプもあります。 しかし、FAXは必ず一定以上のサイズになり、置くための台も必要です。 適した台があればいいですが、なければ台も買う必要があります。 たとえば、学校と保護者の間の連絡でFAXが必要なケースは多く見られます。 欠席の連絡を電話とメールでは受け付けず、FAXのみで受け付けている学校もあるほどです。 また、ネットショッピングに対応していない通販の店舗や会社で商品を買うときも、FAXは役立ちます。 特に、カタログを見て多くの商品を注文するときにFAXは便利です。 カタログに添付されているFAX注文用の紙に印をつけたり、個数を書いたりするだけで注文できます。 その他、仕事の取引先への連絡でFAXが必要なことも多い傾向です。 たとえば、取引先が古い工場で経営者が高齢な場合など、メールが使えないこともあります。 その場合、文章ですぐに連絡する必要があるときは、FAXを使うしかないのです。 このように、FAXが必須となる場面や便利な場面は、まだまだあるといえます。 自宅用FAX機を買う必要はありませんが、これらの用事をこなすためにも、インターネットFAXなどFAXの送受信の手段を持っておいた方がいいでしょう。 コンビニFAXとインターネットFAXを比較すると? FAX機を持たずにFAXをする方法として、コンビニFAXもあります。 しかし、コンビニFAXよりはインターネットFAXの方が断然便利です。 送信と受信、それぞれの場面で説明します。 送信については、コンビニFAXの場合、わざわざコンビニへ行く必要があります。 コンビニが自宅の近くにある人でも、数分は歩くことが多いでしょう。 雨の日などは特に不便なはずです。 インターネットFAXなら、コンビニに行く必要が一切ありません。 受信については、特に大きな差が出ます。 インターネットFAXは通常のFAX機と同様に受信ができます。 スマホでは紙として印刷されませんが、パソコンなら紙で印刷可能です。 スマホでも文面自体は画面で確認できます。 一方、コンビニFAXの受信は極めて複雑です。 まず、送信者にはコンビニが対応する「FAXセンター」に、FAXを送ってもらう必要があります。 その送信が完了したら、センターが送信者に「文書番号」を伝えます。 送信者はその番号を受信者に電話などで伝えることが必要です。 そして、受信者はその番号をコンビニの複合機で打ち込んで、FAXを受信します。 コンビニFAXの受信は、受信者よりも送信者が大変なのです。 何より自分のFAX番号にかけてもらうことができないのが、最大のデメリットでしょう。 こうして比較すると、インターネットFAXの方がコンビニFAXより明らかに便利だといえます。 便利な選択肢はインターネットFAXのみ FAXの送受信の便利さに関していえば、自宅用FAXもコンビニFAXもインターネットFAXにまったく及びません。 ネット環境がない人や、パソコンやスマホを使いこなせない人には、自宅用FAXやコンビニFAXが便利でしょう。 しかし、ネット環境があってパソコンやスマホが使えるなら、インターネットFAXの方が断然便利です。 多くのインターネットFAXのサービスは、無料お試しサービスも提供しています。 これまでFAX機やコンビニFAXを使ってきた人も、一度インターネットFAXを試してみるといいでしょう。

次の