新型 コロナ ウイルス 岩手 県。 日本国内で唯一岩手県に新型コロナウイルス患者が発生してにとの事です。どうし...

岩手、唯一の感染者ゼロ県 独自の取り組みはないけれど [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型 コロナ ウイルス 岩手 県

岩手県で医療従事者をやっています。 理由は検査数が少ないからです。 岩手県の行政は本気に感染者を見つけようとしていません。 パフォーマンスで最近、少し検査数を増やしただけです。 一方で、盛岡さんさ踊りは予定通り実施するそうです。 県外から来ている学生がいるにも関わらず、岩手大学の講義も今月からスタートするそうです。 花巻空港では未だに台湾からの観光客が出入りしています。 こんなお粗末な行政の県だから、見つからないのではなく、見つけられないのです。 まあかなり感染者はそれなりにいるでしょう。 やはり検査体制でしょう でも日本人はほとんどがBCG日本株ワクチンを打ってるので、そんなに心配しなくてもいいと思います コロナとBCGの相関関係は、かなり信ぴょう性は高いと思われます なぜ国単位でにこれほど死亡者数に差が出るのか 医療体制や検査体制だけでは説明がつきません やはり日本人はもともと耐性を持っていると考えるのが、最も整合性が取れます ------------------------------------- ところでネット上で躍起になってBCGの効果を否定するものがたくさんいますが、 奴らは安倍の支持率の低下と、コロナ給付金のゲットの二兎を追ってる 創価学会の連中でしょう BCGの有効性が早々に確認されたら、このバカげた自粛や制限は大幅に緩和できます 創価学会の奴らにとっては、給付金がおじゃんになるので都合が悪いのでしょう マジで創価学会ってウジ虫、獅子身中の虫、国賊ですね.

次の

「第1号を責めません」 唯一感染者ゼロの岩手県知事 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型 コロナ ウイルス 岩手 県

こんにちは、UOTOです。 さて日本でじわじわと感染者を増やし続けている新型コロナウイルス。 青森県や秋田県、それに宮城県などで感染者が急激に増えてきており、2020年4月現在感染者のいない岩手県も安心してはいけない状況になっています。 過去にはを書いた記事もありますが、岩手県にも友人がいることから、 岩手県の新型コロナウイルス発生状況と、県民ができる 新型コロナウイルス対策について書いていこうと思います。 北東北の仲間として微力ながら発信していこうと思います。 重苦しい世の中だからこそ、できるだけイラストを取り入れて書いていきます。 なので不謹慎に思われる方はここで退出お願いします。 当記事はを参考とした内容です。 更新の遅れなどで情報が最新でない場合もありますが、ご了承ください。 公的に発表されている感染者情報などは、もしくはをご覧ください。 盛岡市保健所 保健予防課 019-603-8308 盛岡市 岩手県 県央保健所 保健課 019-629-6562 八幡平市、滝沢市、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町 岩手県 中部保健所 保健課 0198-22-4952 花巻市、遠野市、北上市、西和賀町 岩手県 奥州保健所 保健課 0197-22-2831 奥州市、金ケ崎町 岩手県 一関保健所 保健課 0191-26-1415 一関市、平泉町 岩手県 大船渡保健所 保健課 0192-27-9922 大船渡市、陸前高田市、住田町 岩手県 釜石保健所 保健課 0193-25-2710 釜石市、大槌町 岩手県 宮古保健所 保健課 0193-64-2218 宮古市、山田町、岩泉町、田野畑村 岩手県 久慈保健所 保健課 0194-53-4987 久慈市、普代村、洋野町、野田村 岩手県 二戸保健所 保健課 0195-23-9206 二戸市、軽米町、九戸村、一戸町 岩手県庁 医療政策室 感染症担当 電話 019-629-5472 ファクス 019-626-0837 全県域 午前9時~午後9時(土日・祝日も実施) 厚生労働省が設置している窓口もあります。 ・風邪の症状が4日以上続く。 その相談内容により、センター側が新型コロナの疑いありと判断した場合に「帰国者・接触者外来」のある指定医療機関を紹介します。 その後受診日や時間などの案内に従い、公共交通機関などを避けて紹介された帰国者・接触者外来のある医療機関での受診になります。 PCR検査のできる帰国者・接触者外来のある医療機関については、地域ごとに設置されているとのことですが、 混乱などを避けるために一般公表されていません。 PCR検査で万が一陽性と判断された場合は、岩手県内に9か所ある感染症指定医療機関にて入院となります。 岩手県内の感染症指定医療機関については見つけられなかったのですが、青森県を例にすると 地域の中核病院が感染症指定医療機関となっています。 もう一度流れを確認します。 観光や買い物などで訪れる際はご注意ください。 県民ができる新型コロナへの対策 新型コロナウイルスはまだ分からない事が多くあり、どれが正しい対策かも分かっていません。 しかし風邪やSARS・MERSといった感染症もコロナウイルスの一種。 なのでどんなに未知のウイルスだろうが取るべき対策は同じ。

次の

岩手県の新型コロナウイルス発生状況と対策

新型 コロナ ウイルス 岩手 県

「なぜ岩手でコロナが出ないの」「検査を絞っている」。 全国で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、47都道府県で唯一、感染者ゼロの続く岩手県についての疑問が、岩手日報社の特命取材班に寄せられている。 県民や医療関係者からは岩手県の低い人口密度のほか、手洗いや外出自粛を励行する「真面目な県民性」があるとの見方も。 一方、人口当たりのPCR検査数は同県が全国最少。 医療関係者からは「本当に感染者がいないのか」と指摘する声も聞かれる。 県によると、県内の検査は5日現在104件で、全員が陰性だ。 厚生労働省などによると、人口に対する検査人数(1月15日~4月5日)は、岩手県が0・008%で全国最低。 次に低い福島県(0・018%)とも大きな差がある。 全国平均は0・042%、兵庫県は0・057%。 感染者がゼロで検査人数に対する割合を他県と比較できないため、達増拓也知事は1日の記者会見で「検査が足りないとは言い切れないし、十分という確信も持てないが、検査は適切にしており、県民の命と健康は守れている」と述べた。 (岩手日報社) 【記事特集リンク】.

次の