バーサス v 揃い。 【バーサス】朝イチのBIG中に斜めV揃い(ハズレ)が出た結果

設定1のバーサスで5000枚でた理由と実践中の思考

バーサス v 揃い

0) ==設定推測結果== 設定1:96. 66185028% 設定2:2. 85609992% 設定5:0. 48163718% 設定6:0. 00041261% 設定1なのに5000枚でた理由は「ヒキが異常」だったから? 大量のメダル獲得につながったビッグボーナスの内容をふりかえってみたところ、設定1でもこれだけ出た理由がわかりました。 うっすい確率のフラグを確率の倍以上にひいていることがわかります。 ゴッドなら余裕で万枚レベルのうっすいフラグをめちゃくちゃひいてます。 そりゃ、でるわ。 設定推測とやめ時の考察 では、なぜぼくは設定1と推測されるバーサスを回し続けたのでしょうか? そう思いますよね? 自分でも終わってみて「なぜこの台を回し続けたんだろう?」って思いましたから。 高設定を信じて回す ノーマルタイプメインで立ち回っている人ならわかることだと思いますが、ノーマルタイプで勝つためにもっとも大切なことは 「高設定を回し続ける」ことです。 一般ユーザーは、設定の確認ができないので「高設定だと思われる台を回し続ける」ということになります。 ということは十分に承知しているつもりです。 それでも、心のよりどころは必要だとは思います。 パチンコ店におけるパチスロの設定を現在は確認することができないので、現実的には 「高設定だと思われる台、高設定の要素が強い台を、高設定と信じて回し続ける」と言うことになります。 つまり、このバーサスも ぼくの中では 「高設定の可能性がある」と信じていたわけです。 ベルの実践値と経験則 先ほども述べたとおり、一日の実践で回せるゲーム数程度で、設定の判別を100%見抜くのは不可能です。 ただ、さまざまな要素を比較検討し、• 高設定か?低設定か?• 偶数設定か?奇数設定か? それくらいは、心のよりどころとして用意しておきたいのです。 なにもわからない、打つ根拠のない台がいちばんこわいということでもあります。 この実践で心のよりどころとなったのが「通常時のベル確率」です。 それまでの200回を超えるバーサス実践の中でいちばん確率がよかったこと• 終日、おおきな波がなく安定してベルが出現していたこと これらが実践中の心の支えであり、結果としても、終日まわして設定6の近似値におちつきました。 レギュラーボーナス確率 ベルの数値に加えて、ボーナス間の大きなハマりがなかったこと。 序盤から2000枚クラスの連チャンがあり、ハマっても確実に連チャン。 ビッグ間の最大ハマりも600とボーナスが当たってくれていたこともあって、高設定の可能性を信じて回し続けました。 特に、設定差があって、バーサス実践では出玉にも影響してくる、そこそこの信頼をおいている「レギュラーボーナス」が、しっかり当たってくれていたことで、気持ちにも余裕がでてきました。 しかし回してみれば奇数の低設定... 信じて終日まわしてみた結果。 ビッグボーナス中の要素、ビッグボーナス後のRTの内容も含めて判断してみると、残念ながら 「高設定の可能性はない」と言わざるをえません。 はぁ?偶数?んなわけないじゃん!! とずっと言われているんじゃないかと感じるくらい、ビッグボーナス中は、たったのいちどもどのラインにもVは揃いしませんでした。 ただ、確率とはおもしろいもので「ボーナス間1000Gハマり」はよく見かけます。 1」です。 他の設定においてもビッグ中のV揃いをなにもひけなかったということもありうる数字です。 設定1で5000枚オーバーの実践画像とふりかえり ノーマルタイプで差枚プラス5000枚の壁は固い。 しかし低設定も夢がある。 設定関係なく出るときゃでる。 ゆえにパチスロはおもしろいし、確率はおもしろい。 おそらくこれで2回目となる「設定推測1のバーサスでの5000枚オーバー」。 このひきを設定6でやってみたらどんなことになるのだろうか、と夢見るものの、なかなか設定6にはたどり着けません。 しかし、いつかは高設定のバーサスで5000枚、いやそれ以上に出してやりたいと思います。 ではでは。 実践の振り返り画像 スランプグラフやリーチ目とともに、実践を振りかえってみます。 皆さんの実践の役に立てたら幸いです。 序盤:~約1,500G• 序盤はいつもどおりのレギュラー先行• ビッグがなかなかひけず投資700枚• 一発目のビッグからバーサスならではのビッグ連開始• あっという間に2000枚オーバー! 中盤:~約3,500G• 中盤にさしかかりいつも通りのビッグ間「約1000ゲームハマり」をくらう• ほんと、あの苦しい状況でこれはたまらん。 知っていればビッグ確定の嬉しい瞬間ですが、スラッシュ2は「ハズレ」も対応しているのでリーチ目を覚えていない不安になるケースでもあります。 投資700枚なので、あと1ビッグで差枚プラス5000枚目前でしたが、やはりきびしい。 閉店間際でまさかのレギュラー連。 おしくも差枚プラス5000枚に届かず。 終盤の伸び悩み、レギュラーボーナスがひけないのも出玉に影響することあらためて実感。 閉店も近づいてきまして、計数時間の短縮のために先に4000枚を流したので、レシートは2枚。

次の

バーサス 打ち方・設定判別・リーチ目・小役確率・V揃い・解析

バーサス v 揃い

目次 []• 実戦のお話 7月某日。 最近マイホームにしている週末の状況が良いA店。 A店は店名にちなんだ月1回の特定日にも状況が良くなります。 今回実践したのはA店の、月1回の特定日です。 平日ですが、有給を使って打ちに行ってきました。 前日にいつものようにサイトセブンでデータを取りつつ狙い台を絞っていきます。 が、A店は平日の稼働が多くないので、候補となる狙い台が多数。 当日の朝一の状況を見つつアドリブで台を選ぶしかなさそうです。 しかし、朝一の状況も全く予想がつかないので、今回はギャンブル度の高い実践になりそうです。 まぁでも、経験で何とかするしかないなと。 そんなことを思いつつ翌日を迎えるのでした。 朝一の立ち回り 開店ちょっと前にお店に到着しました。 並びの人数はざっと30名ほど。 予想外の人数の少なさに驚きましたが、いつものように最後尾から入場します。 入店し本命台のニューキングハナハナへ向かうも先客有り。 他の狙い台であるニューキングハナハナを無事押さえまずは状況チェックをしていきます。 お客さんは機種ごとにかなりばらける• 角台を狙っているお客さんが多い• ガックンチェックをしているお客さんはいない• グループ打ちの輩が多い• 番長3が取れる などなど、一通りの状況をチェックしてようやく実践スタートです。 … … が、何台かのハナハナを打つもすべて手ごたえ無し! これ以上台数の多いハナハナを掘り起こすのは得策ではないのでいったん見に回ります。 ですが、お客さんが少なすぎて状況が見えてくるのにも時間がかかるでしょうし、さてどうしよう? … … そうだ! バーサスを打とう! 状況の良くなる日にもれなく良くなるA店のバーサス。 台数も6台ですし、店内の状況が見えてくるまでのんびり打ってみることに。 サイトセブンとお店のデータ機を照らし合わせながら台を選んで実践再スタートです。 バーサスの実践 店内状況が見えてくるまでののんびり実践。 ですが、やるからには設定6を狙って打つわけで。 まずはきっちり小役をカウントしつつ、BIGを複数回引くまではと。 ペシペシ打つこと投資6,000円の215G、1回目のボーナスはチェリー重複からのBIGでした。 2回目のボーナスは、持ちコインの182GでBIG。 RT中のボーナスに少し複雑な気分になりつつもペシペシ打っていきます。 4 止まらないボーナス連打!2000G 現在の持ちコインは1000枚弱。 店内状況を見る時間つぶしには十分すぎるくらいの出玉です。 のんびりゆっくりペシペシ打っていくのですが… ここでゆっくりさせてくれないほどのボーナス連打! なんと1000Gの間にBIG8・REG2と大爆発! 持ちコインが一気に2000枚ほどになってしまいました。 設定推測要素も、BIG中の下段にVが揃うなど偶数上よりのデータとなり、もしやの設定6が見えてきています。 打ち出す前はそんなつもりじゃなかったんですが…。 1 その他 — 設定6なの?3000G このままバーサスで大勝利か!? 物事そんなにうまくいくわけないよね…。 心の中の天使と悪魔が戦っています。 どちらにしても結果は打てばわかります。 もう少しREGがついてきてくれたら安心できるのにな…。 そんなことを思いながら打っていくと、心を見透かされたようなREG連打。 そこにBIGも絡んで大アクロス連チャン!お祭りわっしょい! さらに、BIG中に斜めV揃いが出現して設定1を否定! やることが多くて忙しくてしょうがなかった3000G。 BIG5・REG4と一向に止まる気配無くボーナスが当たり続け、持ちコインは一気に4,000枚オーバーに。 2 やっぱりね!4000G 現在の回転数は前回ボーナスから615G。 ようやく当たったREG。 1回くらいはハマるよね。 BIG間1400GオーバーでREG3回。 ガシガシ削られたコインは約2000枚。 やっぱり今日もこうなるのね… これ以上打つ気力もなくなり、泣きながら家路についたのは言うまでもありません。 94) 収支 34,000円 スロマガ設定判別 設定1 0. 私がヤメた後には少しだけ盛り返していた今回のバーサス。 一日トータルのデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。 設定6が52. 個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると。 設定6が66. バーサスはどこまでいってもやっぱり「 BIG中の中段V揃い待ち」なところがある台です。 個人的な設定推測としては希望をこめて設定6、現実的に見て設定6かなと。 本日の実践の振り返り 序盤は高橋名人もビックリの凄まじいボーナス連打で、持ちコインは4000枚オーバー。 そこから一気に急降下!BIG間1400Gオーバーで約2000枚のコインが飲まれてしまいました。 最近このパターンが続いていて、ここ5回の実践で失ったコインは約7500枚。 もう、Aタイプの設定6を一日打っても取り戻せないコイン枚数となりました… 泣きます さて、実践の振り返りを。 狙い台こそ絞れたものの、朝一の状況がわからなくて前日に行動が組立てれなかった今回。 朝一に本命狙い台が取れずでしたが、序盤はお店の状況把握に努めながら、極力無駄打ちを少なくすることを意識しました。 なかなか状況が見えてこない中、いつもデータを取っているおかげで気づけたバーサスのシマ。 その選択が功を奏し、今回の実践もプラスで終えることができました。 今日の勝因は、ハナハナの高設定をやっきになって掘り起こさなかったことかなと。 もしハナハナの高設定を探していたらおそらく投資がかさんでいたでしょう。 投資がかさんでしまえば、機械割の低いバーサスを打つ選択ができなかったはずです。 やはり考えたくなくても考えてしまうのが失ってしまった約7500枚のコインたち。 もし7500枚あったとしたら、お盆に海外旅行に行けたのに…。 そして海外であんなことやこんな事… そんなことを思う今日この頃です。

次の

設定判別/立ち回りポイント:バーサス

バーサス v 揃い

目次 []• 実戦のお話 7月某日。 最近マイホームにしている週末の状況が良いA店。 A店は店名にちなんだ月1回の特定日にも状況が良くなります。 今回実践したのはA店の、月1回の特定日です。 平日ですが、有給を使って打ちに行ってきました。 前日にいつものようにサイトセブンでデータを取りつつ狙い台を絞っていきます。 が、A店は平日の稼働が多くないので、候補となる狙い台が多数。 当日の朝一の状況を見つつアドリブで台を選ぶしかなさそうです。 しかし、朝一の状況も全く予想がつかないので、今回はギャンブル度の高い実践になりそうです。 まぁでも、経験で何とかするしかないなと。 そんなことを思いつつ翌日を迎えるのでした。 朝一の立ち回り 開店ちょっと前にお店に到着しました。 並びの人数はざっと30名ほど。 予想外の人数の少なさに驚きましたが、いつものように最後尾から入場します。 入店し本命台のニューキングハナハナへ向かうも先客有り。 他の狙い台であるニューキングハナハナを無事押さえまずは状況チェックをしていきます。 お客さんは機種ごとにかなりばらける• 角台を狙っているお客さんが多い• ガックンチェックをしているお客さんはいない• グループ打ちの輩が多い• 番長3が取れる などなど、一通りの状況をチェックしてようやく実践スタートです。 … … が、何台かのハナハナを打つもすべて手ごたえ無し! これ以上台数の多いハナハナを掘り起こすのは得策ではないのでいったん見に回ります。 ですが、お客さんが少なすぎて状況が見えてくるのにも時間がかかるでしょうし、さてどうしよう? … … そうだ! バーサスを打とう! 状況の良くなる日にもれなく良くなるA店のバーサス。 台数も6台ですし、店内の状況が見えてくるまでのんびり打ってみることに。 サイトセブンとお店のデータ機を照らし合わせながら台を選んで実践再スタートです。 バーサスの実践 店内状況が見えてくるまでののんびり実践。 ですが、やるからには設定6を狙って打つわけで。 まずはきっちり小役をカウントしつつ、BIGを複数回引くまではと。 ペシペシ打つこと投資6,000円の215G、1回目のボーナスはチェリー重複からのBIGでした。 2回目のボーナスは、持ちコインの182GでBIG。 RT中のボーナスに少し複雑な気分になりつつもペシペシ打っていきます。 4 止まらないボーナス連打!2000G 現在の持ちコインは1000枚弱。 店内状況を見る時間つぶしには十分すぎるくらいの出玉です。 のんびりゆっくりペシペシ打っていくのですが… ここでゆっくりさせてくれないほどのボーナス連打! なんと1000Gの間にBIG8・REG2と大爆発! 持ちコインが一気に2000枚ほどになってしまいました。 設定推測要素も、BIG中の下段にVが揃うなど偶数上よりのデータとなり、もしやの設定6が見えてきています。 打ち出す前はそんなつもりじゃなかったんですが…。 1 その他 — 設定6なの?3000G このままバーサスで大勝利か!? 物事そんなにうまくいくわけないよね…。 心の中の天使と悪魔が戦っています。 どちらにしても結果は打てばわかります。 もう少しREGがついてきてくれたら安心できるのにな…。 そんなことを思いながら打っていくと、心を見透かされたようなREG連打。 そこにBIGも絡んで大アクロス連チャン!お祭りわっしょい! さらに、BIG中に斜めV揃いが出現して設定1を否定! やることが多くて忙しくてしょうがなかった3000G。 BIG5・REG4と一向に止まる気配無くボーナスが当たり続け、持ちコインは一気に4,000枚オーバーに。 2 やっぱりね!4000G 現在の回転数は前回ボーナスから615G。 ようやく当たったREG。 1回くらいはハマるよね。 BIG間1400GオーバーでREG3回。 ガシガシ削られたコインは約2000枚。 やっぱり今日もこうなるのね… これ以上打つ気力もなくなり、泣きながら家路についたのは言うまでもありません。 94) 収支 34,000円 スロマガ設定判別 設定1 0. 私がヤメた後には少しだけ盛り返していた今回のバーサス。 一日トータルのデータをスロマガツールにかけたのが上の数値です。 設定6が52. 個人的なデータだけをスロマガツールにかけてみると。 設定6が66. バーサスはどこまでいってもやっぱり「 BIG中の中段V揃い待ち」なところがある台です。 個人的な設定推測としては希望をこめて設定6、現実的に見て設定6かなと。 本日の実践の振り返り 序盤は高橋名人もビックリの凄まじいボーナス連打で、持ちコインは4000枚オーバー。 そこから一気に急降下!BIG間1400Gオーバーで約2000枚のコインが飲まれてしまいました。 最近このパターンが続いていて、ここ5回の実践で失ったコインは約7500枚。 もう、Aタイプの設定6を一日打っても取り戻せないコイン枚数となりました… 泣きます さて、実践の振り返りを。 狙い台こそ絞れたものの、朝一の状況がわからなくて前日に行動が組立てれなかった今回。 朝一に本命狙い台が取れずでしたが、序盤はお店の状況把握に努めながら、極力無駄打ちを少なくすることを意識しました。 なかなか状況が見えてこない中、いつもデータを取っているおかげで気づけたバーサスのシマ。 その選択が功を奏し、今回の実践もプラスで終えることができました。 今日の勝因は、ハナハナの高設定をやっきになって掘り起こさなかったことかなと。 もしハナハナの高設定を探していたらおそらく投資がかさんでいたでしょう。 投資がかさんでしまえば、機械割の低いバーサスを打つ選択ができなかったはずです。 やはり考えたくなくても考えてしまうのが失ってしまった約7500枚のコインたち。 もし7500枚あったとしたら、お盆に海外旅行に行けたのに…。 そして海外であんなことやこんな事… そんなことを思う今日この頃です。

次の