私 以外 みんな 馬鹿。 子供の進路を馬鹿にする親 私の父は医師で、私の母は看護師です。...

【ネタバレあり】ワタシ以外みんなバカのレビューと感想

私 以外 みんな 馬鹿

主人公なのかな。 とにかく彼女が思いっきり性格が歪んでますね。 仕事が出来る設定ではありますが、毒舌キャラというのを度を超えて、言動はあり得ないほどの、酷い人。 周りの人たち全てを、マウンティングっていうのか、自分より下だと認識して一々観察して評価して、傷つけながら自分を保ってる自意識過剰人間。 真面目な人たちを傷つけ引っ張り回して、上手く世渡りしてきたつもりが、上司や同僚たち男友達は実はよーく彼女をわかってて接してる感じで、このまま順風満帆ではいられなくなる??? 一気に反撃を受けるのかな? 翻されていく世界になるっぽい中で、見てると気分が悪くなるくらいな彼女が、これからどう過ごしていくのか。 気になって気になって、ついつい読みたくなってしまう。 悪は滅びるじゃないけど、スカッとしそうで中毒性ある作品かなと思います。 公開されてる5巻まで読みました。 自分も正直プライドが高い方で、上司や周りに差し出がましい事を言ってしまったり、キツめの物言いをしてしまったりする事があって、組織内での振る舞いに悩んでいたので、泉女史のプライド突き抜けた言動行動は自戒の意味でとても響くものがあり、興味深く読んでいます。 でもそういう考えって隠しても態度に出てしまったりして、そうすると凄く感じが悪くて反感を買うし、行き過ぎるとこの主人公みたいに正しい自己評価も出来なくなって、周りから浮きまくるんでしょうね。 自分のプライドの高さに悩んでいる身としては考えさせられる作品です。 続きを楽しみにしています。

次の

私以外皆馬鹿ネタバレ最新話!最終回まで随時更新

私 以外 みんな 馬鹿

ワタシ以外みんなバカ 第6話ネタバレ! 袴田を呼び出した和代。 和代は、 モントルプロジェクトに入れないと私のことを嫁にバラすと言い、証拠もあると寝ている袴田との2ショットを見せてくる。 会社での立場がどうなるかと脅す和代に、それはお前も同じだろうと袴田に言われるが、和代にとっては自分の価値も分からない会社に未練はなかった。 自分を欲しがる会社はいくらでもあると伝えると、袴田は「お前だけは俺の仕事を理解できる味方」だと思っていたのに、普通の女だったのかと残念そうに言ってくる。 暴言を吐いてきたことを突っ込むと、 本気なワケないだろと強く否定する袴田。 そして、プロジェクトが上手く行ってないことや、妻のサクラも堅物で心が休まらないのだと話し、懐の広い和代に甘えてヤツアタリしたのだと謝った。 袴田は お前は上物だもんなと言われ、満足そうな和代。 今夜行ってもいいか?と袴田が聞き、最後のチャンスよ?とキスをする。 …が、キスをする袴田は何かを企む表情…。 袴田の失敗 和代が愚痴りながら仕事をしていると、経理部に袴田が。 袴田は飯塚にもいい顔をして、和代のほうはチラリとも見ないので、逆に意識しまくってるんだろうと今夜が楽しみになる和代。 飯塚が袴田の話をしているので、和代は袴田は高レベルな女じゃないとやっていけないと助言。 黒部が高レベルな女ってどんな方と聞き、私みたいな?と和代が答えるので、それを無視し、黒部は飯塚に既婚者はダメだと話すのでした。 ・・・・・ 夜、ルンルン気分で袴田を待つ和代。 そこへ袴田がワインのお土産を持ってやってきた。 ワインなら和代の家にもあるのだけど、知り合いに頂いたワインで美味しかったから飲んでみてと手渡すも、和代はそれよりもモルトンプロジェクトの方が先だと伝える。 仕事の話よりもまずは飲もうと派神田が言うので、和代はワインをグラスに入れ、袴田に渡す。 すると袴田が俺はいいよと言うので、 ホントおバカさんねと和代が言った。 和代は袴田が考えている事なんて手に取るようにわかるのだと伝え、 ワインに睡眠薬でも入れてるのではないかと指摘した。 パスワードを聞きだすか眠らせるかしてデータを取るか壊そうとしているなら、あちこちにコピーしてあるから無意味だと伝えられて観念した袴田。 しかし、モルトンプロジェクトは袴田の手から離れているため人事の権限はない。 そのことを伝えると、和代は社長と会える席を作るように言い、さらに週1でここに来るように言った。 そして、袴田に膝をつかせ、足を舐めさせるのだった。 これで袴田っちは私のイイナリだと思う和代でした。 社長との食事会 袴田のおかげで社長と3人で食事をすることになった和代。 社長との会話で、デジクリセクハラ爺の件を知らないのだと悟った和代は、社長にモルトンプロジェクトに行きたいと伝え、その方が私の能力を発揮できると告げる。 社長は少し悩んだあとに、「いいだろう」と許可を出した…が、条件があると言うのだ。 まさか…マクラの要求をしてくるのかと身構える和代。 社長は、 経理で一千万円。 来月末までに削減してくれと言ってきました。 和代が以前携わっていたプロジェクトクトでは初期費用の大幅なコストダウンが成功のキモだったため、その和代のいうノウハウで会社の経費も削減しろというのだ。 社長にキミはこれから会社を引っ張っていく人間だろと言われ、和代は二つ返事でOKし、さすが社長とやる気を出した。 しかし、プロジェックとの初期費用削減と経理の削減では難易度が桁違いだ。 ・・・・・ 和代が目につけたのが経理部にある紙ファイルの山。 これが無駄の山だと思った和代は、それらがしまわれている棚をジッと見ていると飯塚がどうかしたのかと尋ねてくるので、社長から特命を受けたと答える和代。 簡単登録無料• 別途料金は発生しません• 最新話直前まで更新 リンク先: 初回登録で半額クーポン! また、『ワタシ以外みんなバカ』以外の単行本を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。 サービス一覧 U-NEXT FOD music. ワタシ以外みんなバカ 第6話の感想・考察 …話の流れ的に、この紙ファイルの山は重要そうですよね。 それらを勝手に処分して、さらに立場が危うくなってしまうのではないでしょうか…。 そして、それを察知してた黒部の評価が上がるみたいな。 和代も相当バカですが、袴田もですね。 和代は全然懲りてないみたいだし、どこまでこの態度を続けていくのか続きが楽しみですね。 以上、『ワタシ以外みんなバカ』第6話のネタバレ感想でした。

次の

【5話無料】ワタシ以外みんなバカ

私 以外 みんな 馬鹿

【ワタシ以外みんなバカ】自分以外の人間を全員見下している、性格の悪い勘違い女の物語! 袴田を呼び出した和代は、不倫の証拠の写真を脅しに使い、社長と会食を取り付けてもらいます。 その席で、和代は早速社長にモルトンプロジェクトに加えて欲しいと言い始めます。 社長の経理で一千万削減することが出来たらプロジェクトに加えると言う言葉を聞いた和代は、社長からの特例に取り組む事にするのでした。 【ワタシ以外みんなバカ】7巻のネタバレを紹介します! ワタシ以外みんなバカ【7巻】ネタバレ! 和代は、経費の一千万削減に頭を悩ませていました。 経理畑じゃない和代は、何を見つければいいかも分かりません。 前の席では、黒部と飯塚が話をしているのが聞こえてきます。 飯塚が黒部の事を頼もしいと褒めると、それご面白くなかった和代は、黒部の案件の進捗を聞きます。 その浜田商事の案件は、返事が遅いのですが、支払いも半年先なので急ぐような案件ではありません。 「毎日電話して続けばいい」と、非効率さを指摘し、自分は重要案件を抱えて忙しいというのでした。 その頃、袴田と社長は喫煙室で和代の話をしていました。 袴田は一千万削減は無理難題だと言いますが、どうやら削減方法はあるようです。 社長は、 和代みたいな子は上手くのせて転がさないとと言うのでした。 経理には、飯塚が注文した泥付き人参が届き、それを分け合っていました。 黒部や他の人たちも、たまに色々なものを分け合っているようです。 飯塚は、和代にも人参を渡そうとしますが、和代は「そーゆー貧乏くさいの無理なんで」と断ります。 そんなことより、と飯塚に経理の案件一覧の場所を尋ねる和代。 今から送ると返した飯塚に対して、ファイル共有ではないその手間が無駄だと和代は言います。 和代は、案件一覧の中に去年から進捗がないシステム移行の案件を見つけます。 それは、前任者が異動になってから担当者がいないままになっていた案件で、どうやらシステムが出来れば工数削減で、一千万削減できるようです。 一千万削減できる案件を見つけた和代は、「さすがワタシ」と微笑みます。 すると、和代は新システム導入プロジェクトを開始し、飯塚・黒部に自分の指示に従うよう言います。 社長からの特例だと勝手に発言する和代に、経理部のメンバーは誰も発言することなく従うのでした。 その頃袴田は、秘書課との飲み会をかぎつけた河合に絡まれていました。 河合は、袴田が社内結婚していることを知っているようです。 袴田にとって、嫁は最高級の主食で、米だけだとつまらないから外で肉も魚もつまむんだと言います。 和代の事もゲテ食いするつもりかと聞かれ、動きが止まる袴田。 和代の名前を聞いた袴田は、和代の態度を思い出しイライラしてきます。 袴田はいろいろな系統の女に手を出し、「スタンプを押している」感覚でした。 しかし、和代に手を出したことは一生の不覚だったと後悔します。 袴田は口直しだと、モルトンの長谷川のところに向かいます。 袴田を出迎えた長谷川は、本部長が1時間後に来ると言います。 そのまま2人は応接室で抱き合います。 袴田は「エロ美人」にスタンプを押し、牛バラ肉チャーシューは毎日は食べられないと思うのでした。 その頃、経理の案件に取り掛かった和代は、飯塚や黒部に指示をします。 その節々で、黒部が中途だと言うことを馬鹿にし始めます。 すると、黒部といい感じだと聞いていた若手のイケメン、岡本が声をかけてきます。 黒部に言い寄るなんてセンスゼロ男だと心の中で罵る和代。 岡本は、システムの案件に参加したいと言い出します。 和代は、自分と一緒に仕事をしたいと言い出すなんて可愛いと、ご満悦です。 機嫌を良くした和代は、忙しそうにしている飯塚に向かって、自分のようにワークライフバランスを大事にしたらどうかと言い出します。 ボーイフレンドを作るために、経理部の男性誰でもいいからデートしたらどうかと笑う和代。 そしてさらに仕事の指示をし、飯塚は焦ります。 そこに黒部が口を挟み、プロジェクトの最初の話し合いに応接室でいいかと尋ねます。 和代はミーティングルームでいいと言い張りますが、既に応接室は押さえてあるようです。 口答えする黒部に、和代はまた不機嫌になるのでした。 >> ワタシ以外みんなバカ【7巻】感想 袴田は、いろいろなジャンルの女に手を出したくて、和代にも手を出したのですね。 その結果、弱みにつけ込まれるような事になってしまい、後戻りができなくなってしまいました。 しかし、奥さんのことを大切に思っていると言いながら、主食以外もつまみ食いしたいとは、最低な言い訳だなと思いました。 和代だけでなく、袴田もいつか痛い目を見そうですね…。 勝手に新システムのプロジェクトを立ち上げてしまった和代。 自分勝手な発言を繰り返す和代に対して、黒部の対応が印象的でした。 社歴が長い飯塚に頼られているところを見ると、黒部も仕事が出来るのだと思います。 周りの社員たちも、和代の言葉に時折冷たい視線を向けているような気もしますが、真正面から意見するのは黒部だけです。 いまは大人しく和代の下で指示に従っていますが、内心はどう思っているのか気になります。 他の社員たちも、和代に対していい印象を持っているとは思えませんので、いつか爆発してしまうのではないかと思いました。 和代は黒部のことを目の敵にしていそうな気もしますので、今後トラブルが起こってしまうかもしれませんね。 まとめ ワタシ以外みんなバカ【7巻】のネタバレを紹介しました! 新しいシステムのプロジェクトを自ら立ち上げた和代。 一千万削減が現実的になってきた事によって、また自分勝手な発言を繰り返します。 黒部を始め、経理部の社員からの和代の態度に対する反応も気になりますね。

次の