インスタ ブロックされています。 Instagramがアクションブロックされて期限が2/11までとなっていたの...

インスタのフォロワー削除はどうやる?ブロックとの違いや通知の仕組みも解説!

インスタ ブロックされています

あわせて読みたい 「ブロック」とは 「ブロック」は、自分の投稿(画像・動画・ストーリー)を指定した相手に見られないようにする機能です。 メッセージを送る等のやりとりも制限されます。 誹謗中傷やつきまといなどの行為を受けている場合、迷惑ユーザーへの対処として有効です。 ブロックしたらどうなるか ブロックした場合に制限されることは以下の通りです。 ・お互いにフォローができない。 フォロー中だった場合は解除される。 ・タイムラインへの投稿・ストーリーが表示されない。 ・DM(ダイレクトメッセージ)が送れない。 ・投稿についていたコメント・いいねが表示されない。 ・ユーザーネームで検索しても、結果に表示されない。 ただしブロックした側は、ブロックされた側を検索可能。 ブロックされたか確認する方法 ブロックされた側に通知はいかないため、自分が相手にブロックされたかどうかはなかなかわかりづらいです。 あれ? と思ったら、以下の方法を試してみてください。 相手のユーザーネームで検索してみる 相手のユーザーネームで検索してみましょう。 ちゃんと検索結果にアカウントが出てくれば、ブロックはされていません。 ただし知らない内に相手がユーザーネームを変更している、自分が覚え間違えている可能性も否定できないため確実ではありません。 相手のプロフィールページにアクセスしてみる 相手とDMなどをした経歴が残っていれば、プロフィールページにアクセスすることが可能です。 プロフィールページを見たときに、「投稿がありません。 」となっていて投稿の表示がない、フォロー・フォロワーの一覧が見られない場合はブロックされています。 アプリ内でどうやってもプロフィールページに辿りつけない場合は、ブラウザでURLを直打ちする方法も。 instagram. ログアウト状態で表示され、ログイン状態で表示されなければブロックされている証拠です。 ブロック機能の注意点 ブラウザ版のInstagramから、ログインしていない状態でプロフィールページにアクセスした場合は投稿が見えてしまいます。 絶対に見られたくない場合は「非公開設定」にしておきましょう。

次の

【Instagram】ブロックされて検索できない相手のプロフィールページに行く方法

インスタ ブロックされています

ブロックをされた事により相手の投稿自体が非表示になってしまうのでそれは見られないのですが、ある方法が残されています。 それは自分の投稿にされた相手の「いいね」や「コメント」から相手のプロフィールページに行く、という事です。 自分の投稿にされた「いいね」や「コメント」はそのまま残っていますから(相手はそれを別途削除する権限があるので、削除されていたらダメ)、そこにある相手のユーザーネームをタップすれば相手のプロフィールページに行く事が出来ます。 instagram. 相手が頻繁に投稿をしているのであれば、検索エンジンで「Instagram (相手のユーザーネーム)」と検索すればプロフィールページが表示される場合もあります。 上の方法はスマホのInstagramアプリでは使えないので、SafariやChromeなどのブラウザを使う様にしましょう。 その場合はあくまで「ブロックされたのとは別のアカウント」なので、以下で説明する「ブロック返し」などは出来ません。 ブロックされた相手のプロフィールページに行って何が出来るの? ブロックされた相手のプロフィールページに行って何をするのか?と言えば、以下の2つの事が思い浮かびます。 本当にブロックをされているかどうかの最終確認• ブロック返し 上の2つの方法に関しては以下の記事でご紹介します。 ご参照下さい。 【関連】 【関連】.

次の

Instagram(インスタグラム)でブロックせずにこっそりフォロワーを削除(解除)する方法を解説!

インスタ ブロックされています

インスタ「ブロック」とは? インスタの「ブロック」とは自分の投稿や、プロフィール、ストーリーを見られなくするものです。 「嫌がらせを受けている」• 「見られたくない人がいる」• 「元彼に見られたくない」• 「誹謗中傷のコメントをしてくる人がいる」• 「嫌なDMが届く」 などの場合に「ブロック」という機能を使います。 フォローしている相手にも、してない相手にも行うことが出来ます。 ブロックしても相手に通知はいきません。 インスタ「ブロック」するには 相手を「ブロック」するには、相手のプロフィール画面までいきます。 そして右上の「・・・」マークをタップしましょう。 次に「ブロック」をタップしましょう。 「ブロック」をタップすると「〇〇さんをブロックしますがよろしいでしょうか?」と確認表示がされます。 「キャンセル」と「ブロック」が選べますので、良ければ「ブロック」をタップしましょう。 すると「〇〇さんがブロックされました」と表示されます。 これでブロック完了です。 「ブロック」を解除する方法 「ブロック」を解除するにはその人の「プロフィール画面」までもう一度いきます。 そして右上の「・・・」マークをタップしましょう。 次に「ブロックを解除」をタップしましょう。 すると「〇〇さんのブロックを解除しますがよろしいでしょうか?」と確認表示が表示されます。 「ブロックを解除」「キャンセル」を選択してタップしましょう。 そしてブロックの解除完了すると「ブロック解除〇〇」と表示されます。 これでブロック解除完了です。 「ブロック」するとどうなるのか? まず相手をブロックすると相手の「投稿」や「ストーリー」、「フォロワー」が見れなくなります。 そして「いいね!」「コメント」が削除されます。 そしてDMも届かなくなります。 「ブロック」されたらどうなるの? もし自分がブロックされたら、まず相手の「投稿」「ストーリー」「プロフィール」が見れなくなります。 フォロワーをタップしても「ユーザーを読み込めませんでした」と表示されます。 そしてプロフィール画面には「投稿がありません」と表示されます。 そして「ユーザー名」で検索しても、ユーザーが表示されなくなってしまいます。 自分が「ブロック」されているか確認する方法 自分が「ブロック」されているか確認するには、まず上記のように「投稿がありません」「フォロー」などをタップしても「ユーザーを読み込めませんでした」と表示されたら、ブロックされている可能性があります。 そして決定的なのは「フォロー」をタップして見ることです。 「フォロー」をタップすると一瞬は「フォロー中」もなりますが、すぐにフォローが解除されて「フォロー」となります。 この場合はブロックされているといってほぼ間違えないと思います。 非公開にするには 非公開にすると、フォローしている人 フォローを許可された人 のみが自分の記事を見れるようになります。 自分のプロフィール画面の右上の「設定マーク」をタップしましょう。 次に「非公開アカウント」を右にスライドさせてONにしましょう。 これで非公開完了です。 相手は非公開だと「このアカウントは非公開です」と表示されます。 そして投稿が見れません。 編集後記 今回はインスタで「ブロック」する方法、ブロックしたり、されたらどうなるのか?など詳しく解説させていただきました。 ブロックやブロック解除の方法はとても簡単で、ブロックした相手は設定の「ブロックしたユーザー」からもいつでも確認、解除出来ます。

次の