スクラップ 謎 解き。 ナゾトキ街歩きゲーム「下北沢謎解き街歩き」

リアル脱出ゲーム「アジト オブ スクラップ 浅草」にトライしてみた!

スクラップ 謎 解き

「リアル脱出ゲーム」って聞いたことありませんか? 本当の密室に閉じ込められて、制限時間内に謎を解いて脱出するゲームで、大変なブームになっているんです 密室内にあるものを実際に触ったり、動かしたり、集めたり、工夫したり、動き回って頭をフル回転させて楽しめる新しい施設 大型会場などで期間限定でやることもありますが、ほぼ毎日やっている常設店が浅草に出来たのが2015年6月 その名は「アジト オブ スクラップ 浅草」と言います 東京メトロや東武の浅草駅から近いのですが、少し場所が分かりにくいので案内しますね 浅草駅からスグの隅田川。 何が何でも脱出する気迫ですよ! 「アジト オブ スクラップ 浅草」では、2種類のリアル脱出ゲームが楽しめます 赤い部屋にどじ込められ、謎を解き脱出を図る「Escape from The RED ROOM」 そして「お化け屋敷プロデューサー」とコラボして、恐怖と謎解きが同時に楽しめる「かくれ鬼の家からの脱出」 料金はいずれも、前売り1,800円、当日券2,300円 どちらも制限時間は30分。 ただし追加料金で10分だけ延長が可能 最大6人で参加するので、同タイミングで来ている方とチームを組んだりします 1人でも参加できますが、できれば2人以上で参加することをオススメします 受付を済ますと、用意されているクロックス的な靴に履き替えます。 動きにくい靴を履いて来ても安心ですね また、鍵付きロッカーがあるのでカバンなどを預けます。 そんなに大きくないので荷物はなるべく少なめで行きましょう 今回は「Escape from The RED ROOM」からチャレンジしました 浅草スマートニュース編集部2名と、別で来ていた学生さん4人組と共に6人のチームとなってスタートです ここからはネタバレになるので書けませんし、中で写真を撮るわけにもいかないので、後日「アジト オブ スクラップ 浅草」さんに提供頂いた写真で雰囲気を感じてください ね! ひたすら赤い部屋でしょ 結果は30分以内に脱出・・・・・・・できず。。。。。 (延長はせず) それでも、終了後には丁寧に謎の解説をしてくれるので安心です。 悔しいけれど・・ ちなみに延長するとヒントもくれたりするそうですよ でも、少しは謎解きに貢献できた部分もあって、いつの間にか学生さんと一緒に頭を使っている時間は新鮮でした ちなみに「成功」「失敗」というパネルが受付にあり、持って写真を撮ったりもできます 「RED ROOM」終了後に「牛乳石鹼・赤箱」をもらいました! 牛乳石鹼が「RED ROOM」とコラボしているそうです。 1%! ムズっ! もう一つの「かくれ鬼の家からの脱出」は、1533組が挑戦し、293組が成功つまり・・・19. 1% おっ脱出率高め! 俄然やる気が出てきて「かくれ鬼の家からの脱出」にもチャレンジ。 今回は大学生4人組(男性2名、女性2名)と共に6人のチームに スタート前に、待合スペースでこのような新聞が回覧されます。 不気味・・・ そのスペースには、このような「顔ハメ看板」も! 「かくれ鬼の家からの脱出」は行動範囲がビルの2階〜3階と広く、しかも怖いっす(笑) 「俺はお化け屋敷なんか平気だよ〜」ってカッコつけても、きっと悲鳴をあげることになると思います これまた、ネタバレになるので、後日「アジト オブ スクラップ 浅草」さんに提供頂いた写真で雰囲気を感じてくださいね 暗いよね〜。 怖いよね〜 そして結果は、30分以内に脱出・・・・・・・またしても出来ず。。。。。 (延長はせず) でも、もう少しの所までいきました。 惜しかった〜 怖さでギャーギャー言いながら、皆んなで手分けして探したり、考えたりしながら動き回りました いつの間にかチームワークが出来上がるのは「RED ROOM」同様に醍醐味の一つかもしれません 2つのリアル脱出をまとめてみると 「Escape from The RED ROOM」は、動くより頭を使う感じで「脱出率は低め」 「かくれ鬼の家からの脱出」は、皆んなで手分けし動き回り謎を解く感じで「脱出率は高め」 という違いがあるので、参加する際の参考になさってください 詳しくは「」ホームページをご覧ください 「Escape from The RED ROOM」は、言語を使わない謎解きなので、外国の方でも楽しめます 外国語対応のチラシなどもありますよ 実は「かくれ鬼の家からの脱出」も外国語対応が可能だそうです。 ちゃんと謎解きも英語にしたり出来るそう 日本に来た外国の友人を連れて行くのも良いかもしれませんね! 最後に一つだけ謎解きを! 実は、よく見ると待合スペースの地面のコンクリートに「猫の足跡」らしき跡があります これ、何かの仕掛けかと思いきや「アジト オブ スクラップ 浅草」が出来る前からあったのだそうです 一番早く脱出していたのは猫だったのですね アジトオブスクラップ浅草 東京都墨田区吾妻橋1-17-2 03-6284-1696 月曜定休。 月曜祝日の場合は翌平日休み.

次の

「鏡」に「謎」が出題!?東京ガーデンテラス紀尾井町に不思議な謎の鏡が登場!!|株式会社SCRAPのプレスリリース

スクラップ 謎 解き

リアル脱出ゲームの攻略に! SCRAPファンクラブのためだけに作られた超難解謎一挙公開! その攻略に最適な本が登場! SCRAPファンクラブ「少年探偵SCRAP団」のメンバーがタイムトライアル形式で1位を争うWebイベント〈全日本ナゾトキ団員決定戦〉の問題、通称〈団員謎〉の2015年度までの過去問17問を再構成。 さらに、この書籍のために作ったハイレベルな新作謎も5問収録! タイムトライアルこそできないものの、頭から湯気が出るほど難解な謎を、自宅でじっくりと解くことができます。 また各問題には、Webイベント開催時の最速タイムや正答率などのデータも掲載。 ヒントや解説も付いているので、初心者の方からベテランの方まで、謎解き力がぐっとアップすること請け合いです。 リアル脱出ゲームの攻略に、頭の体操に、仲間とわいわい盛り上がるツールとして、ぜひご活用ください! 結論からいうと、難しい、けど楽しい!です。 正直、苦手な図形・クロスワードはヒント見ないと基本的に無理でした。 スケルトンとは…………www ただスピードの章 謎ノック はよくある謎なのですらすらいけました。 SCRAPにありがちの、出した答えから別の答えを導く問題が楽しくてしょうがなかったです。 ヒントを見ずに解けたときの達成感がすごいです。 わたしは解いてもすぐ忘れちゃうので…復習してます…… ボリュームあるのでガッツリ謎を解きたい人にはおすすめだと思います。

次の

リアル脱出ゲーム「アジト オブ スクラップ 浅草」にトライしてみた!

スクラップ 謎 解き

「本当の密室に閉じ込められる」リアル脱出ゲームを体験できます。 しかもほぼ、毎日。 アジトオブスクラップは「本当の密室」にあなたを閉じ込めてしまうリアル脱出ゲームの専門店です。 いろいろなシチュエーションの密室に実際に鍵をかけてあなたを閉じ込めます。 あなたは謎を解き、その部屋の鍵を見つけ出さなければ、密室のドアを開けることができません。 アジトオブスクラップは「なんでも触って動かせる」リアル脱出ゲームの専門店です。 ソファやクローゼット、カーペットやカーテン。 部屋の中のありとあらゆる場所に謎が潜んでいます。 あなたはまず、部屋を散らかして散らかして散らかしまくらなければ、解くべき謎すら見つかりません。 アジトオブスクラップは「遊びたいときに行ける」リアル脱出ゲームの専門店です。 大型会場や全国ツアーで開催しているリアル脱出ゲームは基本的に期間限定ですが、アジトオブスクラップは常設店なのです。 アジトオブスクラップは「少人数制」リアル脱出ゲームの専門店です。 参加人数は最大10名。 その回に集まった全員で協力して謎を解いて脱出を目指します。 あなたのお友達を10人集めて参加してもいいし、おひとりで参加してその回に集まった初対面の人たちと協力してもいいんです。 それでは、行きたい日にちの、行きたい町の、脱出したい密室をお選び下さい。 「チケットはこちら」からチケットをご購入頂けます。 アジトオブスクラップはあなたの挑戦を、ほぼ毎日、お待ちしております。 「本当の密室に閉じ込められる」 リアル脱出ゲームを体験できます。 しかもほぼ、毎日。 アジトオブスクラップは「本当の密室」にあなたを閉じ込めてしまうリアル脱出ゲームの専門店です。 いろいろなシチュエーションの密室に実際に鍵をかけてあなたを閉じ込めます。 あなたは謎を解き、その部屋の鍵を見つけ出さなければ、密室のドアを開けることができません。 アジトオブスクラップは「なんでも触って動かせる」リアル脱出ゲームの専門店です。 ソファやクローゼット、カーペットやカーテン。 部屋の中のありとあらゆる場所に謎が潜んでいます。 あなたはまず、部屋を散らかして散らかして散らかしまくらなければ、解くべき謎すら見つかりません。 アジトオブスクラップは「遊びたいときに行ける」リアル脱出ゲームの専門店です。 大型会場や全国ツアーで開催しているリアル脱出ゲームは基本的に期間限定ですが、アジトオブスクラップは常設店なのです。 アジトオブスクラップは「少人数制」リアル脱出ゲームの専門店です。 参加人数は最大10名。 その回に集まった全員で協力して謎を解いて脱出を目指します。 あなたのお友達を10人集めて参加してもいいし、おひとりで参加してその回に集まった初対面の人たちと協力してもいいんです。 それでは、行きたい日にちの、行きたい町の、脱出したい密室をお選び下さい。 「チケットはこちら」からチケットをご購入頂けます。 アジトオブスクラップはあなたの挑戦を、ほぼ毎日、お待ちしております。

次の