子供 やけど 水ぶくれ。 子供のやけどの応急処置!病院は何科?受診する目安は?水ぶくれはどうする?

子供が火傷をして水ぶくれが出来てしまいました。

子供 やけど 水ぶくれ

患部を冷やす• すぐ冷やす。 水道水や、濡らした清潔なタオルやガーゼを使う。 痛みが軽くなるまで、15~30分が目安。 水ぶくれはなるべくつぶさないようにする。 水圧やタオルなどで、患部を圧迫しない。 衣服は無理に脱がさずに上から水をかけて冷やす。 氷嚢(ひょうのう)や蓄冷材を使うときは、直接でなく清潔なタオルなどに包んで患部に当てる。 広いやけどは、患部を清潔なタオルやシーツなどでおおって水をかける、あるいは水に浸した清潔なタオルやシーツなどで患部を冷やす。 小児や高齢者は広範囲を長時間冷やすと、低体温症などになるおそれがあるので冷やしすぎに注意する。 化学やけどの場合、からだにかかった薬品をすばやく洗い流す 装身具を外す• 腕時計、指輪やネックレスなどの装身具は血行を悪くして患部の回復を妨げるため、すぐ外す。 患部を清潔に保護し、病院へ• 冷やした後、患部を清潔なタオルやガーゼでおおい、そのまま医療機関を受診する。 民間療法で知られるアロエや味噌などを患部へ塗るのは清潔とはいえないのでさける。 色のついた消毒剤など、患部の状態がわかりにくくなるものを塗るのはさける。 病院に行くべきかどうかは、やけどの種類や重症度で決まります。 軽いやけどでも感染を起こしたり、あとが残ったりすることもありますから、もし病院に行くべきか迷ったら、必ず受診するようにしましょう。 医療機関での受診をおすすめする場合 以下の症状に当てはまる場合は、応急処置をした後、すみやかに医療機関を受診しましょう。 必要に応じて、救急車を呼ぶことも検討してください• 深度II度以上のやけど(を参照) II度のやけどの特徴 ……皮膚が赤く腫れて水ぶくれを起こし、強い痛みを伴う。 III度のやけどの特徴 ……皮膚は白く乾燥して、正常な皮膚に見えることがあるが、毛は簡単に抜け、神経が壊れて痛みを感じない。 広範囲のやけど(を参照) 大人は全身の20%以上、子どもは10%以上やけどを負った場合。 低温やけど(深くやけどしていることが多い)• 電気やけど• 化学やけど• 気道やけど 火事などで熱気や煙を吸ってしまうと、気道がやけどを負い、ひどいときは窒息するおそれがあります。 この場合はすぐに119番に通報しましょう! セルフケアできる場合 広範囲でない、深度I度のやけど(皮膚は赤くむくみはあるが、水ぶくれはなく、痛みもヒリヒリする程度のやけど)であれば、セルフケアで様子をみてもよいでしょう。 まず流水などで患部を痛みがおさまるまで十分に冷やし、その後、感染症を防ぐために、患部の消毒を行います。 傷跡が残ることがありますので、医療機関への受診をおすすめします。

次の

やけど〜やけどした時に気をつけるべきポイントとは〜

子供 やけど 水ぶくれ

お鍋の前に立っているおばあちゃんに駆け寄って行ったり、ストーブの上のやかんに手を伸ばしたり、おじいちゃんのお味噌汁をひっくり返しそうになったりと、片時も目を離せません(汗) 自宅ではキッチンにガードをつけていたり、危険なものはあらかじめ置かないというご家庭が多いことでしょう。 なので、 すぐ病院に行った方がいいの?子供のやけどは何科?など…とっさの事故にどう対応したらいいのか、パニックになってしまうこともあると思います。 そこで今回は、覚えておきたい子供のやけどの応急処置や、病院を受診する目安などについてまとめてみました。 子供がやけどした時の応急処置は? 私自身、子供のころに何度か手のひらをストーブで火傷してしまったことがあります。 とんでもなく熱くて泣いた記憶はありますが、どんな処置をされて病院へ連れて行かれたのかどうかまでは覚えていません。 しかし、おかげさまで火傷の痕というのは、残っておりませんが… さて、 やけどしたら「すぐに冷やす」のが最も大事ですが、どんな冷やし方をするのがいいのか、また気をつけるべきことはなんなのかを見ていきましょう。 やけどの時の冷し方 患部をすぐに冷やすことがポイント!• やけどをしたら、すぐに流水で10分~15分以上冷やしましょう。 洗面器に水をためて、患部をつけて冷やします。 冷やすことで痛みを抑えて、炎症を軽くできます。 低体温にならないように注意して! 広い面積を冷やすと低体温になることがあるので、小児などの場合は特に気をつけて下さい。 患部に直接流水を当てないように注意して、冷やす面積は腕1本、脚1本以下が目安です。 低体温になると、意識障害や不整脈を起こすことがあるので、過度の冷却にならないように注意が必要です。 無理に服を脱がせない! 服の上からやけどした場合は、無理に服を脱がすと皮膚が一緒にはがれてしまうこともあるので、服の上から水をかけて冷やしましょう。 流水で冷やしたあとや、早急に受診する場合の移動中にも、氷のうなどをタオルにくるんで冷やし続けて下さい。 水ぶくれになってしまったら? 水ぶくれは潰さないでガーゼで保護をしましょう。 水ぶくれが破けると、傷口からバイ菌に感染しやすくなるので、清潔にすることが大切です。 皮膚がじゅくじゅくしている時はこすったり刺激しないようにして、患部を冷やしながら病院に連れて行きましょう。 子供のやけどは何科を受診したらいいの? ついついおばあちゃんの知恵袋的な感じで、傷ややけどにはとりあえずオロナイン軟膏かアロエでもつけたら治るんでは?と思ってしまいますが、子供の場合は大人よりも皮膚が薄い上、あとあと火傷の痕が残ってしまっては大変です。 やけどの場合、まずは 皮膚科か 形成外科を受診しましょう。 軟膏やアロエなどは絶対にNGです! かえって刺激になって悪化させてしまうこともあるので、自己判断で患部に塗るのは厳禁です。 また、市販の熱さまシートや冷えピタを張ることもやめましょう。 近所の救急・夜間病院等を調べておこう! 前もって、地域の救急病院や夜間や休日の診療所を調べておいて、とっさの時にすぐに見れる場所に貼っておきましょう。 日本小児科学会の「こどもの救急」というサイトに、応急処置の方法や困った時の電話相談窓口等が掲載されているので参考になさってみて下さいね。 php? 携帯電話からでも、 8000とプッシュして電話をかけることで、お住まいの都道府県の窓口につながります。 また、救急車を呼ぶべきかどうか判断に迷う場合には、 救急相談センター 7119に電話して相談することもできますので、覚えておきましょう。 やけどで病院を受診する目安 具体的な受診の目安は? 次に、火傷で病院を受診する際の目安についてご紹介します。 家で様子を見る 皮膚に特に異常がない場合。 診察時間内に受診 500円玉より小さなヤケドで、皮膚が赤い場合。 診察時間外でも受診 500円玉より大きいヤケド。 皮膚が白っぽっく変色している。 水ぶくれができた場合。 救急車で大至急病院へ 体の10%以上の範囲のヤケド。 薬品によるヤケド。 口や鼻にすすがついている場合。 子供のやけどの重症度 火傷の重症度については、以下のようになります。 皮膚が赤くなって、ヒリヒリするような状態です。 皮膚の表面の表皮細胞に、変化と損傷が起きています。 水ぶくれができた状態のことです。 表皮の下にある真皮細胞まで、変化と損傷が起きています。 皮膚が白っぽっくなったり、黒くこげたようになったりした状態です。 皮膚のすべてが損傷を受け、細胞が死んでしまいます。 火傷の程度は、何度のものがどのくらいの時間ふれていたのかと、火傷の皮膚の面積で判断されます。 やけどの範囲が、 体の1%(手のひら程度)を越えたら必ず受診しましょう。 また、 10%(腕1本程度)を越えたら救急車を呼ぶか、夜でも早急に受診が必要です。 皮膚の薄い 顔や陰部、神経が過敏な 手足などは、面積が狭くても重症になりやすいので早めの受診が必要になります。 子供の火傷の場合には、大人より重症度が高くなるため、2度の面積が10%以上で基本的に入院が必要になるようです。 お子さんが苦しんでいたり、親が気が動転して対応ができない場合には、迷わずすぐに救急車を呼んでください。 こんな所に注意!子供がやけどしやすい場所 冬は暖房器具を使うので、やけどの危険性も高くなります。 大人は大丈夫でも、子供にとっては意外に危険なことも多いんです。 低温やけどに注意! 電気カーペットなどに長時間同じ部位を当てていると、低温やけどを起こすことがあります。 はじめは赤くなるだけで、水ぶくれにはならずに鋭い痛みもないので、気づかないうちに進行して痕が残ることもあるのだとか… 寒いとかわいそうだからと、電気カーペットに寝かせたままにするのは厳禁です。 ストーブやキッチンに注意! 子供は皮膚が薄いので、短時間や低温のやけどであっても大人以上に重症になりやすいのです。 また痕が残る確率も高くなります。 実家等では、灯油ストーブの上のやかんに触ってしまったり、沸騰した熱湯がかかったりする危険も…おばあちゃんのお手伝いの時に熱い味噌汁をこぼしてしまったりなんてこともあります。 アイロンや湯たんぽなんかも危ないですね。 子供の行動を予測して、危険なものには近づけないように十分に注意が必要です。 こどものやけど体験談 ここでは、先輩ママ達のヤケドに関する体験談をいくつかご紹介します。 こんなやけども…先輩ママの体験談 コーヒーを腕にかぶり… 私、息子にやけどを負わせてしまったことがあります。 当時1歳半ぐらい。 その日はお客様が来る予定で、コーヒーをいれていました。 コーヒーメーカーから漏れたので、拭こうとコーヒーの入ったコーヒーメーカーをキッチンの上に移して、振り返った瞬間、息子が手を伸ばし…いれたてのコーヒーを腕にかぶり、そのままガラスは落下。 7分袖のTシャツのまま冷水で冷やし、その後ガーゼの上から冷やしました。 水ぶくれはできていませんでしたが、袖口の部分にぐるりと跡が…残ったらどうしようと悩みましたが、幸い2週間ほどで綺麗に治りました。 ガラスで怪我をしなくてよかった。 子供の回復力に感謝しました。 冷やしながら何度も「ごめんね」を繰り返し…でも、あの時の泣き声は忘れられません。 『目を離したほんの一瞬』肝に銘じて以後気をつけています。 yomiuri. htm) 紫外線対策を徹底… 私も子供が1歳のときに2度の火傷をさせてしまいました。 その時、お医者さんに「火傷の跡が残らないようにするには、傷跡を紫外線に当てないこと」と言われ、外に出るときは日焼け止めをこまめに塗る、長袖を着せるなど紫外線対策を徹底しました。 yomiuri. htm) 痛々しいアト… 家の娘は小2の時、ふくらはぎにココアをこぼしかなりの火傷を負いました。 レベルがいくつかは聞きませんでしたが、ひと月ほど通院し最後の診療の日、一年後に様子をみてケロイドがひどかったら皮膚移植にしましょうと言われて、娘より私の方が落ち込んでしまいました。 私の不注意で何て目に合わせちゃったのかと。 結果的には移植はしなくてよくなりました。 今中3ですが、多少痛々しいアトはあります。 けれど本人はケロッとしていて、スポーツもバンバンしています。 確か、火傷して2ヶ月後くらいにはスイミングとドッジボールクラブも復帰していました。 yomiuri. htm) つい先日、歩き始めた1歳1ヶ月の息子が、なんと踏み台に登って、テーブルの上のアツアツご飯を手づかみしようとした時にはヒヤッとしました(汗) さらに、今朝も生協の配達が届いて、冷凍の年越しそばを何の気なしに娘に渡したら、突然「わぁーーーっ」と泣き出して…見ると中にドライアイスが入っていて、素手で鷲掴みにしてしまって痛くて泣いていました。 とっさに、「これってやけど??」とわけも分からず、洗面所で流水を直接かけてしまいました。 幸い、皮膚に異常はなかったし、すぐにケロッとしていたのでなんともなかったのだと思うのですが… 調べると、ドライアイスの場合は皮膚が凍って凍傷になるので、冷やすのではなくぬるま湯であたためなくてはならないのだそうです。 全く逆のことをしてしまった…ショック。 親が適切な対処法を知らないと困るのは子供なので、これを機に応急処置について少し知識をつけるようにしようと強く思いました。 まとめ 今回は、子供のやけどについてでしたが、いかがでしたでしょうか。 子供のやけどの対処まとめ• とにかくすぐに冷やすこと!• オロナインやアロエは塗らない!• 皮膚科か形成外科を受診!• 苦しんでいたら救急車を!• 火事なら迷わず救急車!• 困った時は#8000へ電話! やけどの時は、とにかく流水で冷やすことを忘れずに! 大事な大事な我が子に痛い思いはさせたくないものです。 熱い飲み物は、要注意ですね。 子供は成長が早いので、少し前まで届かなかった所に簡単に手が届くようになったり、できないと思っていたことができるようになっていたり… とにかくなんでも触るし、どこでも突っ込んでいくのでママパパは目が離せませんね。 特にじいじやばあばは、うっかり熱いお茶を、ちゃぶ台の上に置いたままにしておいたりするので、帰省時はしっかり注意して危険を回避するようにしましょう。 みなさんもくれぐれも、やけどやケガに気をつけて楽しいお休みをお過ごし下さいね。

次の

やけどの病院へ行くべき症状は?見た目と傷の深さから解説!何科?

子供 やけど 水ぶくれ

こんにちは! 東京ベイ・浦安市川医療センターの救急外来部門です。 東京ベイ救急外来 ER は24時間365日受診が可能です。 時間帯によっては混雑していますが、来院された方にベストの医療を提供し、受診してよかったなと思って頂けるように努力します。 今年度はよくある病気や怪我に対しての簡単な対処方法などについて解説していこうと思います。 今回はやけどです〜やけどした時に気をつけるべきポイントとは〜 赤ちゃん・子供に限らずやけどはとても一般的な怪我です。 ではやけどしてしまったらどのようなときに受診すれば良いのでしょう。 具体例をあげましょう。 味噌汁やスープがかかってしまった。 遊んでいるときにポットの電線に引っかかりポットが倒れてお湯がかかった。 ストーブを触ってしまった。 外食中にあつあつの鉄板を触ってしまった。 など、さまざまな状況でやけどを受傷することがあります。 子供がやけどで泣いていて冷静になることができる親はとても少ないと思いますし、大人であっても痛みが強い時は気が動転してしまうかもしれません。 そこでいくつかのポイントに分けて述べようと思います。 具体的には流水で5分冷やし、医療機関受診するまでの間は濡れタオルで冷やすがいいでしょう。 やけどの重症度は 原因物質の熱さと接触時間により決まります。 そうすることによりやけどの痛みを軽くすることができ、組織の損傷を抑えることができると言われています。 また子供は体の面積が小さいので冷やしすぎると体温が低くなりすぎることがあることにも注意が必要です。 次に熱い物質からはすぐさま離すことに関して述べます。 すぐに熱いものから離れること、と聞くと着ている服の上から液体がかかってやけどしてしまった場合、服を脱がそうかとするかと思いますがまずは水で冷やしてあげましょう。 なぜならあつあつで服を脱ぐのは思ったより難しいこと、そして脱がそうとしている間に冷やすのが遅れてしまい、やけどが深くなってしまうこととがあります。 受診すべきかどうか迷うったときにどのような場合に受診したら良いのでしょう? 以下のような場合は速やかに受診したほうが良いでしょう。 子供の手のひら10個分より広いやけど• やけどした場所に痛みを感じない。 皮膚が黒こげになっている。 皮膚が白くなっている。 陰部や関節をやけどした。 顔面や目のやけどをした。 火事であつい空気を吸った。 ヘアピンやクリップなどの金属を家庭用のコンセントに入れてしまった。 学校の実験で化学物質がかかってしまった。 このような場合は特殊な治療が必要になる可能性があります。 やけどは大まかに分けると3つに別れます。 海に行くと日焼けして赤くなるのと同じであまり特別な治療は必要ないと言われています。 皮膚の表面のダメージがあり痛いので、病院ではワセリン軟膏を塗ることが多いです。 概ね1週間から10日程度で治ることが多いです。 どちらも傷から滲み出てくる液体が多いので傷にくっつかないガーゼを使用したりします。 治癒には3ヶ月くらいかかることもあり瘢痕が残ることが多いです。 植皮が必要なケースもあります。 多いのは浅いやけど〜中くらいのやけどで中くらいのやけどは治療の経過によっては跡に残ることもあるので心配であれば医療機関に通院しながらケアをした方がいいでしょう。 自宅で経過を見る時のポイントは やけどは次の日になると深くなることがあることです。 そのため病院で処置を受け、その後家でやけどの処置を継続するときはしっかりやけどの部分を見てあげることが大切だと言えます。 最初は浅いやけどだったのに翌日には水ぶくれができて中くらいのやけどになることはよくあることです。 現在はうるおいを保つ湿潤療法 というものが主流になっています。 以前は傷を消毒したり乾かしたりすることが一般的でしたが、うるおいを保つことで治りを促進する方法が近年は有効とされています。 医療機関ではハイドロコロイド剤(余分な水分を吸い取ってくれる)やくっつきにくいガーゼ(非固着性ガーゼ)を使用しています。 ワセリンと食品用のラップがあれば、うるおいを保つことができますので、治せるのではないかと考えられますがなれていない場合は医療機関に受診し医師と相談されたほうが良いでしょう。 瘢痕化を防ぐためには一定期間紫外線から保護したほうがよいと言われており絆創膏を貼ることも推奨されています。 また、感染すると治癒期間が長くなったり、跡が残りやすくなったりするため、感染しないように管理することはとても大事です。 悪臭があったり痛みが強くなって来たりする場合には医療機関を受診するべきでしょう。 東京ベイの救急外来部門は住民のみなさまの健康を守ります。 今後ともよろしくお願いします。 「どこにいけば? 」を「ここにいけば」へ 東京ベイ ER 参考文献 熱傷診療ガイドライン 日本熱傷学会 Burns Incl Therm Inj. 1982 Nov;9 2 :101-10.

次の