鳴門 競艇。 鳴門競艇 無料予想 ~ボートレース データ集~

鳴門競艇 無料予想 ~ボートレース データ集~

鳴門 競艇

水質は海水。 潮の満ち引きの影響はあるけど、 防波堤があるおかげで大きな波、うねりはない。 干潮ならまくり、 満潮ならインが有利。 満潮になると波に乗りにくく、レースも荒れやすくなっている。 干潮時は乗り心地がいいらしい。 コースの形状が スタートラインから1マークに向けて狭くなっていることで、他の艇との間隔がとりにくい。 インコースが難しい。 まくりが決定打になりやすい競艇場だ。 夏は向かい風が多く、 スタートがデコボコする為、 捲りが決まりやすい。 逆に 冬は追い風が強くなる為、 差しが決まりやすい。 施設リニューアル後と、 リニューアル前で水面自体は変わってない。 ただ、 スタンドや周囲の風景が変わった為、スタートの見え方、ハンドルを切るタイミングが前と変わったらしい。 スタンドのこの辺に来たらハンドルを切ろう、っていう感じで目印を決めていた選手は修正に苦労したらしいよ。 ボートレース鳴門(鳴門競艇場)の施設情報.

次の

【競艇・ボートレース】予想|鳴門G1大渦大賞周年記念2020(4日目)予選最終日勝負駆け公開です!

鳴門 競艇

概要 [ ] 通称は、 BOAT RACE鳴門(ボートレースなると)。 ロゴの表記は全ボートレース場では唯一のゴシック体。 施行者は鳴門市とほか二町競艇事業組合(松茂町・・による。 かつてはも参加しており「松茂町ほか三町競艇事業組合」という名称だった。 級の全国規模の名選手を多数抱える割には、施設の規模の小ささもあってか、SGの開催は草創期に現在のの前身にあたる全国地区対抗競走が1度開催されたのみであったが、初の全国発売レースとして - までが開催されたあと、施設改修後の2016年7月13日~18日に初めてのSGが開催された。 なお場内に設置されている大型映像装置の大きさはに次ぐ。 傘下のに()・(徳島県、2009年オープン)がある。 また、の主催者の1つであるが管理する()でも一部レースを場外発売する。 さらに、11月には本場に隣接して従来あった外向前売発売所を改装した外向発売所「エディウィン鳴門」がオープンした。 レース実況は桃井雄也が中心に担当。 時々藤本悠暉も担当する(以前は2012年3月までを岸本恵子と梅本真由美が担当。 澤村美加と嵐みずえは2013年9月上旬で引退。 鈴木佳文や橋本理佳、平山信一や高橋敬亮が実況していた時期もあった)。 SGなどの大レースでは が担当することが多い。 2010年3月10日初日の開催より、大型吸気サイレンサー付き減音型のモーターが採用されている。 マスコットキャラクターはの「なるちゃん」である。 、の県境に近いという事もあって、徳島県だけでなく、在阪局や岡山香川準広域局でもCMが放映されている。 からに開催される「60年ありがとう競走」を最後として、まではの対策として防御柵の設置工事を行うため、開催を実施しなかった。 なおこの期間中も、外向き発売所・エディウィン鳴門と、ボートピア土佐、オラレ美馬での他場の相互場間場外の発売は実施を行った。 そして、2016年に新スタンド完成とともに開催を再開した。 なお、場内は2018年4月頃に、場内撮影が解禁となった。 ただし、スリットライン10m前後付近は撮影禁止。 コース概要 [ ] 競走水面は海 で、水質は。 競走水面の幅は第1ターンマークのホーム側が45m、バック側が63mで、比較的狭い。 本土との間にある上に水面がある競艇場なので、潮の流れが速く、水面にうねりが出て乗りにくいといわれている。 が決まりやすいという意見がある 一方で、「イン逃げがなかなか決まらず、まくりを狙えばコース不問で勝負できる」()との声もある。 立地上天候の影響を受けやすく、2009年1月12日の一般競走最終日が8R以降打ち切り開催中止になったり、2009年大晦日の松竹杯競走3日目が打ち切り順延になったり、翌2010年元旦も中止日程短縮になった。 電光掲示板 主要開催競走 [ ] 周年記念 のタイトルは「大渦大賞」。 企業杯 として、の主力商品の名前を冠したカップ競走が行なわれている。 女子リーグ戦の名称は渦の女王決定戦競走。 には杯競走、には会長杯競走、には渦王杯競走が行なわれている。 2010年6月からは「ドーンと勝負! 鳴門の3段ロケットレース!! 」として、企画レースを開始した。 休止中の主要開催競走はからまでは他場開催の予定で、・で開催された。 SG開催実績 [ ] 年度 競走名 優勝者 出身 2016 第21回オーシャンカップ 4168 大阪 2017 第27回グランドチャンピオン 石野貴之 4168 大阪 徳島支部の主な選手 [ ]• (3295・徳島)• (3304・徳島)• (3470・徳島)• (3611・徳島)• (3645・徳島)• (4028・徳島) アクセス [ ]• から5分 (頻繁)。 JRから無料送迎バス30-35分。 (発)からも無料送迎バスが運行されている。 関西方面からバス停下車徒歩10分。 関連項目 [ ]• - ボートレース鳴門が主催する花火大会。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 鳴門競艇場. 2012年3月19日閲覧。 (2013年11月4日 2014年2月5日閲覧)、(掲載・閲覧日同文)• 本場内で写真を撮影することはできますか?(2018年5月1日閲覧)• 鳴門競艇場. 2018年12月23日閲覧。 アクセス. 鳴門競艇場. 2016年5月13日閲覧。 参考文献 [ ]• 『競艇入門』ポケットブック社〈Pocket book 38〉、1992年。 藤野悌一郎『よくわかる競艇のすべて 改訂新版』、2006年。 データ. 鳴門競艇場. 2012年3月19日閲覧。 鳴門競艇場. 2012年3月19日閲覧。 アクセス. 鳴門競艇場. 2012年3月19日閲覧。 外部リンク [ ]• 釧路(廃止)• なんぶ• 富士おやま• セントレア• 京丹後• 大和ごせ• りんくう• 山口あじす• 田布施• 三日月• ミニット• 長崎佐々• 長崎五島• 長崎時津• 長崎波佐見• おおむら• 天文館• さつま川内• 志布志 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

TELEBOATスマートフォン版 レースリプレイ ボートレース鳴門 レース選択

鳴門 競艇

・ ピットとターンマークの距離がスタンドと近く、レーサーを間近で見られる競艇場としても有名。 コース別成績 (総合) コース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 F L 平均ST 1 コース 2193 7. 56 50. 15 2 コース 2193 5. 71 16. 16 3 コース 2200 5. 37 14. 16 4 コース 2192 4. 96 10. 16 5 コース 2197 4. 22 6. 17 6 コース 2174 3. 25 1. boatrace-db. boatrace-db.

次の