ガンダムベース東京 アクセス。 完全レポート『ガンダムベース東京』を120%楽しむ方法(アクセス・料金)を紹介するぞ!|ガンダムWALKER

お台場のガンダムショップ『ガンダムベース東京』はどんなところ?|アクシズ(アクアリウムを静かにやりたいの)

ガンダムベース東京 アクセス

まずは 『実物大のユニコーンガンダム』に会いに行きましょう! 事前に実物大のユニコーンガンダムの写真を見てましたが、実際に生で見るとすごい迫力です!! というか感動しまくりでテンションマックスに上がりました。 最強にかっこいいです! 必ず会いに行って欲しいです。 ユニコーンガンダムの周りにはたくさんの観光客が写真を撮りまくってました。 ご多聞にもれず、私も撮影しまくってしまいました。 リアビュー 多分ガンダムファン以外もいっぱいいたと思いますが、この迫力には写真を撮りたくなりますね。 実物大の迫力は凄まじい迫力なので、各都道府県に1体ずつ設置してくれたら、最高だと思いました。 昼も夜も楽しめる!! 夜になると『ユニコーンガンダム』は見事にライトアップされます。 昼も夜も迫力満点のガンダムを楽しみましょう!! ユニコーンガンダムと記念写真を撮影しよう! 実物大のユニコーンガンダムと記念撮影をすることができます。 撮影は 無料で行ってくれます。 スタッフのカメラで撮影• 手持ちのスマホで撮影 してくれます。 もし現物の写真が欲しい場合は、有料で購入することができます。 神々しすぎますね。 ガンダムベース東京には旧キットも充実! 普通のおもちゃ屋でも旧キットの販売はされてますが、そこいらとは比べ物にならないほどガンプラの品揃えが豊富です。 ベテランのガンプラモデラーさんほど、旧キットに対して熱い想いを持っていると思います。 買わずとも眺めているだけで非常に楽しいですね。 BB戦士も超充実! ナイトガンダムシリーズも充実! 懐かしすぎる!! 私の幼少期はナイトガンダム物語とともにあったといっても過言ではありません! 真剣に『スダドアカワールド』の世界にいってみたかったです。 DXナイトガンダムがたまらない!! 大人も子供も楽しめますね。 PG(パーフェクトグレード)の実物が見れるぞ! いつかは作ってみたい!パーフェクトグレードモデルのガンプラも実物展示してあります。 なかなか現物を直接見る機会がないモデルですので、非常に参考になりますね。 実際に生のPGを拝見しましたが、とにかくでかくてめちゃくちゃかっこいいです!! 写真ではまず伝わりませんので、現地に行って確認してみてください。 ガンプラは各シリーズ毎にまとまっていて探しやすい!! 逆襲のシャアシリーズなど各アニメシリーズ毎にガンプラが陳列されているため、非常に探しやすかったです。 旧キットも合わせて眺められると、 こんなガンプラあったんだ! という発見がいっぱいありますね。 恥ずかしながらこんなシリーズもあったんですね。 とにかく何時間いても飽きないくらい楽しいです。 まだ未発売のガンプラも展示されてるぞ! 2018年よりスタートした新しいSDガンダムシリーズ『クロスシルエット』のまだ未発売モデルである• ダイバーオーダイバー• ユニコーンガンダム3号機フェネクス などもすでに現物を拝むことができました。 惜しげも無くクロスシルエットとSDシルエットが並んでおりますので、比較購入しやすいですね。 1500種類のガンプラの展示が楽しすぎるぞ! プロのモデラーさんが作成したオリジナル塗装や改造のガンプラを見て楽しむことができます。 他の人が作成したモデルはガンプラづくりの新しいインスピレーションに繋がりますね。 普段なかなか見ることができないグレードのガンプラや改造ガンプラなど様々な種類のモデルを見ることができます。 購入したガンプラをその場で組み立てられるぞ! ガンダムベース東京で ガンプラを購入した方は、その場でガンプラを組み立てることができます! 平日の昼間ならそこまで込み合うこともないです! ただし 60分の時間限定ですので、BB戦士やクロスシルエットくらいなら組み上げることができると思います。 見学自由!有料で『塗装ブース』も使えるぞ! こちらは 『有料の塗装・組み立てスペース』になります。 作業に集中しやすいですね。 ガンプラビルダーにとって、 『精神と時の部屋』と言える場所でしょう! 基本料金• 30分300円• 以降10分につき100円 パック料金• 3時間パック1,500円• 5時間パック2,400円 貸出し工具 エアブラシ・コンプレッサー ニッパー 工作マット ヤスリ 塗料皿 ピンセット 持ち手棒 調色スティック 利用料金や貸し出し工具などは上記の通りになります。 THE GUNDAM BASE TOKYOのユーチューブチャンネルでお馴染みの『もくつく』もこちらで撮影しているかもですね。 (まちがってたらすいません!) ガンダムベース東京限定品もあるぞ! 限定品がいっぱい! レアなネオジオングも惜しみなく展示!! 普通のおもちゃ屋では見かけない『HG ネオジング』もたくさん売ってます!! というか箱でかすぎです!! 生ネオジオング迫力ありすぎ〜!! アニメでも屈指の名シーンを見事に再現してくれてます!! かっこよすぎますね。 アパレルも売ってるぞ! ガンプラのアパレルコーナーもあります。 非常に見応えがありますので、必ず寄ってみてください! ランナー整形 直接触ることができます! 金型もチェック! ガンプラを量産できる『金型』を実物で見ることができます! 展示の金型の重量はなんと130kg! 重いもので1000kgを超えるものもあるそうです! バンダイの設計マニュアル バンダイホビーセンターの設計士に受け継がれるルールを記載した極秘のマニュアルです。 社内でも知るものが少ない貴重な資料です。 帰りは夜の『ユニコーンガンダム』を鑑賞しよう! ガンダムベース東京にいるといつのまにか夜になっているはずです! 帰りはライトアップされた実物大の『ユニコーンガンダム』を拝んで帰りましょう! 昼間と違ったかっこよさを実感できるはずです! まとめ|ガンプラの聖地巡礼! というわけで『ガンダムベース東京』の紹介をさせていただきました。 小1時間程度の滞在のつもりが気づけば、2時間以上も時間が経過していました。 非常に夢のような空間で近くにこんなお店があったら最高ですね! ガンプラが大好きな方も興味本位の方もその充実したガンダムワールドの世界に圧倒されること間違いなしのおすすめスポットです。 ガンプラ教にとっては、一生に必ず訪れるべき聖地になります! ガンダムベース東京のアクセス.

次の

完全レポート『ガンダムベース東京』を120%楽しむ方法(アクセス・料金)を紹介するぞ!|ガンダムWALKER

ガンダムベース東京 アクセス

時間の合間にガンダムベース東京に行くというのが良い時間の過ごし方でしょうかね。 ガンダムベース東京のレビュー ダイバシティー東京の7階にあります。 入口には歴代のガンダムのプラモがズラリ! 歴代のガンダムのプラモデルが宇宙世紀の年代別に並んでいます。 入口から足を思わず止めてじっくり見てしまいました。 しかも、初代ファーストからではなく、THE・ORIGINEからというのがいいですね。 こうして並べてみると、微妙にちがいますね。 全部は到底紹介できませんが、こんなにあります。 入口には芸能人のガンプラ作品も紹介してました 同じく、入口には、芸能人のガンプラ作品も紹介していました。 みんなオリジナルカラーで塗装していて、色々な個性が出ています。 ファンとしては、ここは初代ガンダムを作ってほしかったなー。 やっぱり古谷徹さんとしては、初代は特別だからでしょうかね。 振分親方のガンプラ作品 なぜ?親方が・・・と思ったのですが、かなり上手いです。 ガンダムベース東京の売り場 入口をぬけると、広大なガンプラの販売エリアに!。 広いです。 広すぎます!!。 都内で、ここまでの広いプラモデル販売エリアは見たことがありません。 ガンダムベース東京の限定プラモデル「ユニコーンガンダム」 なかでも、ガンダムベース東京にだけ販売している限定プラモデルが注目ですね。 デストロイモードのユニコーンガンダムです。 何が違うんだろうと思って、中を開けてみました。 限定部分は、この台座かな。 「THE GUNDAM BASE」と書かれています。 デカールやエッチングパーツも豊富 カスタマイズしたい方のためのデカールや、各種パーツも豊富に販売していました。 ものすごい種類です。 デカールはモデル別にものすごい種類あります。 ガンプラが作れる作成ルーム 驚いたのが、ガンダムベースの奥に、作成ルームがあることです。 購入した方に限り、この場所を無料で利用することができます。 平日の夕方に行ったのですが、けっこういるんですよ。 隣には、ペインティングルームも。 ガンプラの色が塗れるペインティングルーム 作成したらペインティングルームで色をぬることもできます。 こちらは有料。 ペインティングルームの利用料金 利用料金は下記の通り。 値段表から分かるのは、長く時間がかかる方のために、有料のロッカールームが用意されていることです。 基本料金• 30分 300円• 以降10分毎に100円 パック料金• 3時間パック 1500円• 5時間パック 2400円 ガンダムベース東京ペインティングルームで利用できる工具 エアブラシ、コンプレッサー、ニッパー、工作マット、接着剤 ペインティングルーム内の様子 見学OKということなので、中を見てきました。 結構いました。 ちょっとピリッとした緊張感がある空気です。 エアブラシも借りれるので、かなり本格的に作っている方ばかりでした。 女性モデラーが多いのに驚きました・・。 入口にはプロモデラーのマイスター関田さんの作品が飾ってました もしかしたら、このペインティングルームで作ってるのかも。 同じくプロモデラー若尾宏樹さんの作品も プロモデラーの方の作品は違いますね。 汚しが絶妙です。 限定プラモ発売予定 ガンダムベースを出る際に、気になる作品が飾ってました。 ガンダムベース限定シナンジュ・クリアカラー 2017年11月10日の機動戦士ガンダム00ワールドで発売するそうです。 とても美しいプラモです。 ガンダムベース限定ガンダムフリーダム(クリアカラー) ガンダム00のガンダムフリーダムのクリアカラーバージョンも出るようです。 ガンダムベース限定ガンダムジャスティス(クリアカラー) フリーダムが出れば、やっぱりこっちも出るんですね。 ガンダムベース限定サンダーボルト フルアーマーガンダム(クリアカラー) 最後のこれはびっくりしました。 サンダーボルトで出てきたフルアーマーガンダムのクリアカラーバージョンです。 すべてのパーツがクリアではなく、一部だけのようです。 ガンダムベース東京の感想まとめ 見るだけでも楽しめると思います。 外にあるユニコーンガンダムの立像の変形を見たくて、時間つぶしのために立ち寄りましたが、思いのほか楽しめました。 むしろ時間がたりなかったくらいです。 限定プラモも多数ありますし、ガンプラ好きにはたまらない空間だと思います。 遠くからでも来る価値はあると思います。

次の

ついにオープン!! お台場の新名所「ガンダムベース東京」に行ってきたよ

ガンダムベース東京 アクセス

ダイバーシティ東京プラザのガンダムベースについて わたしはガンダムのことなどほとんど知らないのですが、一緒に行った彼がどうしても行きたいといい今回行くことになりました。 写真をたくさん撮ってきたので紹介します。 ガンダムについては無知なのであしからず… できる限りご紹介していきます。 概要 全世界のガンプラファンに向けた公式ガンプラ総合施設。 施設内は買って、作って、見て、学んで楽しめる4つのゾーンで構成されており、子供から大人までガンプラを存分に楽しむことができます。 gundam-base. ガンプラを買うだけでなく、その場で作ったり学んだりもできるようです。 場所 ダイバーシティ東京プラザ7階 営業時間 10時~21時 ガンダムベースにはなにがあるの? 大きく分けて ショップゾーン・ビルダーズゾーン・ファクトリーゾーン・イベントゾーンの4つのブースがあります。 それぞれについて紹介していきます。 ショップゾーン 世界一を誇るガンダムのプラモデルショップで約2000種類の商品が買えます。 初期のものから最新のものまで取り扱っています。 こんなにガンプラが売っているのは初めてみました。 お目当てのガンプラがここならきっと見つかるはずです。 ビルダーズゾーン ガンプラを組み立てたり塗装したりできます。 ガンプラマイスターが作る際のコツを教えてくれたり、ガンプラビルダーズワールドカップ(ガンダムシリーズの玩具を手掛けるメーカーであるバンダイ主催のガンプラコンテスト)の受賞者の作品が飾ってあり見ることができます。 ファクトリーゾーン ガンプラを作っている静岡の工場「バンダイホビーセンター」を再現しているところです。 本物の金型や設計データを見ることができ、こうやってガンプラって作られているんだ~と学べます。 ガンプラを組み立てるのがお好きなら、パーツが作られている工程から見てみるのも楽しいと思います。 イベントゾーン ガンダム・ガンプラのイベントを行ったり、「川口名人」による制作テクなどを配信しています。 川口名人って誰だ?? と思ったので調べてみました。 すでにご存じのかたは飛ばしてください。 モデラー、玩具メーカーBANDAI SPIRITS社員。 玩具・模型の企画やプロモーションを担当している。 通称「 川口名人」。 模型の消費者であるモデラーと、生産者であるメーカーの両方の立場からブーム初期から現在に至るまでガンプラに関わり続けている人物である。 引用:Wikipediaより メーカーの立場でもあり、作る立場でもあるかたのようです。 この方の制作テクニックを学べばさらにガンプラを上手に作れると思いますのでぜひご視聴してみてください。 4つのゾーンについて紹介してきましたが、 ほかにも服が売っていたり ガンダムファンの著名人や声優さんが作ったガンプラが飾られていたり サインがあったり(どなたのサインかまではわかりませんでした。 すみません…) 歴代のガンダムがズラッと飾られていました。 ガンダムベースのパンフレットもありました。 ガンダムすきな方なら絶対にテンションが上がると思います。 実際に一緒に行ったわたしの彼も、今まで見たことのないキラキラした眼差しで見てましたからね。 少年時代に戻ったかのようでしたよ。 あなたもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の