アプリ の 消し方。 Windows10でアプリやソフトをアンインストールする方法

Androidのスマホでアプリをアンインストールする方法・アプリの消し方

アプリ の 消し方

要約: iPhone 7でアプリを消したいが、方法が分からないので困っていますか?なので、今回はiPhone 7のアプリの消し方をご紹介します。 iPhone 7にインストールされたアプリの増加に伴って、ホーム画面がごちゃごちゃになって、また、iPhoneのストレージが足りなくなってしまいましたことがありますか?そういう場合に、要らないアプリを削除する必要がありますね。 なので、ここで、iPhone 7のアプリの消し方を2つまとめてご紹介します。 アプリの消し方が分からない方は、この記事を見逃さないでください。 iPhone 7のアプリの消し方 方法三: AppSitterでiPhone 7のアプリを消す iPhone本体でアプリを消すのほかに、パソコンでiPhone 7のアプリも削除できます。 前のiTunesでできますが、バーション12. 7にアップデートしたらできなくなったので、ここで、iOSデバイス向け専用のアプリ管理ソフト-をおすすめします。 利用すると、パソコンでiPhone上のアプリも完全に削除できます。 そして、このソフトは以下のような優れた点があります:• 数クリックでiPhoneのアプリを消すことができ、初心者でも使える。 複数のアプリを選択して一括に削除することもでき、便利である。 iPhone上のアプリについて、バーション、サイズ、名前などの情報も展示されて、確認できる。 アプリの削除だけでなく、アップデート、PCへのダウンロード、ファイル共有などの機能も搭載されている。 アプリ管理のほかに、ソフトでホーム画面管理、アプリライブラリの作成も支持している。 それでは、今すぐパソコンでiPhone 7のアプリを消しましょう! Step 1: AppSitterをダウンロード&インストール&起動します。

次の

【急募】ウォークマンの曲の消し方についてウォークマンの曲の消し方が分かり...

アプリ の 消し方

ビデオ消しゴム・イレーザーの特徴は? まず初めに、ビデオ消しゴム・イレーザーの特徴について解説していきます。 動画を撮った時に、「この人が映っていなかったらなあ」とか思ったこと、ありませんか? スマートフォンなどが広く普及し、動画を撮影する機会が格段に増えた現代を生きる中で、一度くらいそういう思いをしたことがあるはず。 この記事で紹介するビデオ消しゴム・イレーザーは、動画に映った不要なものを簡単に消すことが出来るソフトです。 消したいものを囲み、元から何もなかったかのようにすることが出来るのです。 ビデオ消しゴム・イレーザーは以下のようなものを削除するのに役立ちます。 ・映り込んだ人、動物、物 ・風景から電柱、ゴミなどの人工物 ・空撮映像のドローン自身の影 ・レンズの汚れ など そんなビデオ消しゴム・イレーザーの特徴を挙げるとしたら、以下の2点です。 ・動画に映った不要なものを簡単に消去できる ・消したい部分をマーキングするための簡単操作 どちらもビデオ消しゴム・イレーザーの使い方に関係する特徴となっていますから、ここで使い方などの説明に移ります! ビデオ消しゴム・イレーザーの使い方は? では次に、ビデオ消しゴム・イレーザーの使い方について解説していきます。 初心者でも簡単! マーキングするだけ! 消したい部分をマーキングするだけで、数秒で自然に消去することが出来ます。 消したい部分が移動している場合でも、モーショントラッキング機能で自動追従させて消すことが出来ます。 元からなかったような自然さ! 移ってほしくはなかったものを、実に自然な形で消すことが出来ます。 様々なシーンで活用する事ができ、思い出をより綺麗な形で残せるようになるわけです。 これなんかすごいですね! まるで、最初から存在していなかったかのようです! これ以外にもいくつか例として、ビデオ消しゴム・イレーザーを使用したサンプル動画を載せておきますね。 ・通行人 説明されなければ分からないぐらいの仕上がりとなっているのではないでしょうか! ビデオ消しゴム・イレーザーの値段は?他の動画編集アプリより安い? 最後に、ビデオ消しゴム・イレーザーの値段と、それを元にした他の動画編集アプリとの比較を行っていきます。 ビデオ消しゴム・イレーザーの値段は3990円(税別・ダウンロード版)となっています。 この値段を元に、他の動画編集アプリと比較していくことにします。 ビデオ消しゴム・イレーザーの値段は、他の動画編集アプリよりも高いのでしょうか、安いのでしょうか? 動画編集アプリの話で必ず話題にあがるであろうAdobe(アドビ)と比較してみます。 Adobeの動画編集アプリはいくつかありますが、どの動画編集アプリも基本的に 月額2480円(税別)となっています。 1ヶ月だけ使用する場合は、ビデオ消しゴム・イレーザーよりもAdobeのほうが安いということになりますが、2ヶ月使用したらビデオ消しゴム・イレーザーのほうが安いですね。 更にこれが法人向けや、コンプリートプランになるとどうでしょうか。 Adobeの動画編集アプリは法人向けの場合、月額3780円となり、コンプリートプランの場合には個人向けでも月額5680円(税別)となります。 コンプリートプランにしようとすると、更にビデオ消しゴム・イレーザーより値段が高くなってしまうんですね。 「法人向けにしたって、Adobeのほうが高いじゃないか」と思った方もいるでしょう。 現在、期間限定で、ビデオ消しゴム・イレーザーは特別価格で販売されています。 なんと25パーセントオフでの提供となっており、お値段は 破格の2980円となっています。 この価格はAdobeの法人向け価格よりも安いですから、この機会を逃す手はないでしょう。 あと、これは余談になりますが、ビデオ消しゴム・イレーザーにはペダルなどの入力機器が使えるプロ用も存在します。 プロ用の上位版では、別売りのUSBペダルなどの入力デバイスをサポートしています。 マウス・キーボードの操作と同時に足のペダルを踏むことで早送りや巻き戻しなどを行うことが出来ますので、複雑な作業も効率的に行えます。 興味があるという方は、こちらからどうぞ。 私はこういった動画編集アプリの話を聞くたびに、技術の進歩ってすごいなあと思わされます。 「ビデオ消しゴム・イレーザー」、興味のある方は、ぜひとも一度お試しを。

次の

いらないアプリの消し方! でも知らずに大事なアプリを消して大変なことに・・・。

アプリ の 消し方

一部のアプリを非表示にする 元々インストールされているアプリでも下記の7種類のアプリに関しては、ペアレンタルコントロール(機能制限)を利用すれば非表示にすることが可能です。 safari• カメラ• FaceTime• iTunesStore• iBooksStore• Podcast• AppStore 1. 『設定アプリ』を起動する 2. 『一般』をタップする 3. 『機能制限』をタップする 4. 機能制限用パスコードを設定する 機能制限用のパスコードを4桁の数字で設定してください。 (あくまでも機能制限用であって、ロック解除用パスコードとは異なります) 6. その他のアプリを非表示にする 先ほど紹介した7種類以外の削除不可アプリを非表示にしたい、もしくはインストールしているアプリを隠したい場合は、下記の裏ワザを使うことで非表示にすることができます。 2017年9月21日追記: 長らく修正が入っていなかったのですが、iOS11ではこの裏ワザが使えなくなっています。 ホーム画面のアプリアイコンを長押しし、フルフルさせる 2. アイコンをドラッグで移動させ1ページ目をアイコンで埋める ドックもアイコンで埋めてください。 非表示にしたいアプリは1ページ目ではなく、2ページ目以降に配置してください。 非表示にしたいアイコンを1ページ目に持っていき、別のアイコンに重ねる ドック以外のアプリアイコンに重ねてください。 一旦、枠内に持っていき、枠下に移動させる この操作中、ドラッグしたままです。 ドック上で指を離す 空白だった右下にアイコンが埋まっているのを確認してから指を離してください。 これでドラッグしていたアプリアイコンが消えました。 別の非表示にしたいアプリも同様の手順で消していきましょう。 ただしアイフォンを再起動したりホーム画面のレイアウトをリセットするとアイコンが復活しますので注意してください。 ちなみに一度非表示にしたアプリを再表示させる方法はこちらを参照して下さい。 関連:.

次の