カウンセリング 宇都宮 不登校。 カウンセリングセンター

京口カウンセリングセンター京口カウンセリングセンター

カウンセリング 宇都宮 不登校

毎日、多くの方にご利用いただき、感謝しております。 カウンセリング業務をしていて、よく聞かれることは、 「毎日、人の悩みを聴いていて疲れないのですか?」です。 回答は、「私は疲れません。 皆様つらい状況でも予約を取って、自分の話づらいことを、信用して話してくださるので、元気に毎日感謝の気持ちで聴いています。 」 人間が、幸せを感じているときは感謝している時です。 その中でも、人間関係に感謝している時がもっとも幸せ感が強いと言われています。 感謝は、人を強く、幸せにします。 皆様の、感謝と喜びの人生を取り戻してていただけるよう全力で毎日カウンセリングをしています。 カウンセリングが初めての方も安心してお越しくださいね。 まずは、何でも話してみて、状況を整理することで、心の疲れ、苦しみを取ることです。 自分の感情を慰めてあげてください。 悩みを解消して、心の豊かな人生を送っていきましょう。 昭和49年生まれ 栃木県出身(42歳) 国家公務員や一般企業に勤務しながら精神保健福祉士の資格を取得。 資格取得後、精神科医療機関、老人保健施設などに勤務し、「危機管理対策委員長」など担当。 患者様や家族から直接相談を受ける業務が多く、カウンセリングに携わる。 病院勤務でソーシャルワーカー活動の傍ら、職場、家庭、学校での人間関係、不登校、引きこもりから、老人介護の問題の解決等に幅広く取り組み、2008年、栃木県益子町にて開業。 全国からの相談依頼を受け、講演、セミナーなどを行っている。 「心理カウンセラーのための開業準備支援セミナー」が好評で、業界の先駆者としての注目を集めている。 年間カウンセリング延べ時間、1,000時間超(2016年実績)。 お子さんの不登校でお悩みのお母さんに向けてカウンセリングをしています。 私自身、不登校ママを経験し子供は実際学校に通えるようになりました。 子どもが不登校になると、親は自分を犠牲にして子供のために頑張りすぎてしまい、いつしか自分の問題になってしまいがちです。 親が『私らしく生きる』姿を見せていくことで、子供は一歩一歩進んでいきます。 お子さんを無理に行かせようとしなくても、自ら学校の事を考えることのできる子に成長できます。 お母さん自身が今を大切に幸せになるサポートをいたします。 不登校の根本の克服は、お子さん自身の力なのです。 一緒に歩んでいきましょう。 是非、お一人で抱えることなくカウンセリングを通して、少しでも笑顔になれるサポートをしたいと思っています。 ひとりではありません。 いつもご利用ありがとうございます。 私は『人は、自分の本音に気づくと、幸せになれる』事を感じながら、カウンセリングを学んできました。 その人は何故、その反応をするのか? その人は何故、自分が望まない行動を繰り返してしまうのか? それは、「自分の本音を知らない」からです。 それらの理由と回復の方法を知った時、私の心が、とても軽くなるのを実感しました。 自分の本音、心の声に気付き、一人でも多くの方に、豊かな生活を実現していただきたいと願っています。 素直に、のびのびと過ごせたらきっと楽しいですよね。 周りの方に中々話せず、悩んでいる事はありませんか? もし誰かに話すことができたら、それが、自分を良い方向に変えるきっかけになると思いますよ。 そのお手伝いを心理カウンセリングでさせて下さい。 初めての方も、ゆっくりお話しできる環境をご用意しております。 誰にでも、やさしく分かりやすい心理カウンセリングを提供いたしますので、気軽にご予約くださいね。

次の

宇都宮市の心理クリニック 栃木県カウンセリングセンター

カウンセリング 宇都宮 不登校

当センターは、栃木県カウンセリング、臨床心理学・教育相談の中心的存在として15年以上の歴史があります。 栃木県カウンセリングセンター 栃木県カウンセリングセンターは、 臨床心理士を中心とする臨床心理、カウンセリングの専門家による心理クリニックです。 一般的なカウンセリングだけでなく、催眠療法・自律訓練、認知療法、行動療法、箱庭療法など、クライアントに最善の心理療法を提供しています。 また、幼児・児童の発達障害(LD、ADHD、自閉)の正確な診断とそれによる対応法の指導、思春期の種々の問題行動(不登校、いじめ、非行等)の援助なども行います。 臨床心理学のワークショップも行っています。 ぜひご利用ください。 予約制になっています。 お気軽にご連絡ください。 センターの事業 心理療法・カウンセリング Q カウンセリングっていったい何をすることですか? A 相談にみえた方と一緒に考えて一緒に答えを見つけて行こうとするのがカウンセリングです。 誰かに話をすることで、まず気持が落ち着き、少し客観的に自分が何につまづいているかが見えるようになってきます。 自分の気持ちや状況が少し整理されてくると、どうしたらよいかも分かってきます。 そういうことのお手伝いをしています。 Q どんな相談にのってもらえるのでしょうか? A 不登校などの学校生活の問題についてのご相談をお受けしています。 不安・抑うつ状態などで病院で投薬を受けながらここにおいでになる方もありあす。 Q カウンセリングのほかにはどんなことをやっていますか? A 症状によって、自律神経(リラクゼーション)・催眠・行動療法などの心理療法を使うこともあります。 Q 料金その他はどうなっていますか? A 原則として、1時間6,000円 税別 です。 予約制なので、前以てお電話で予約をお取りください。 出来るだけご都合にあわせます。 相談時間は月曜日〜土曜日の午前9時〜5時ですが、夜間や日曜日にお受けする場合もあります。 発達相談・教育相談 落ち着きがない・友達とうまくやれない・キレやすい・いつも「やれば出来る」と言われているのに成績がふるわないなど、学校生活の中の「心配なこと」の背後に、知的・認知的な発達の遅れや偏り(発達障害)がかくれていることがあります。 発達障害は、早期に発見し、家庭や学校でその子どもの特徴を理解して、適切な教育や対応をすることで、予後がかなり変わってきます。 最近は県内でも学校の中で発達障害についての理解が進んできましたが、まだまだ十分とは言えず、本来は発達の問題なのに「家庭の問題」とみられたり、本人の努力不足と思われたりすることもあります。 発達障害の判定には、専門家の眼が必要になります。 発達障害があるのにそのことに気づかず、無理を重ねていると、子どもが「なんだかうまくいかない。 自分はだめな子なんだ。 」という不全感や劣等感を持つようになり、攻撃的になったり、逆に引きこもったりするようになることもあります。 不登校や非行などを引き起こすこともあります。 当センターでは、お子さんの特徴をきちんと知るための検査をした上で、発達障害の有無・教育や対応のしかたなどについてのご相談に応じます。 また担任の先生へのご説明や、コンサルテーションも行っています。 センタースタッフ紹介 丸山 隆 (まるやま たかし) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事長 臨床心理士 日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー 秋場 博 (あきば ひろし) 栃木県臨床心理士会会長 国際医療福祉大学特任教授 臨床心理士 江口 悠 (えぐち ゆう) 臨床心理士、 日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー 小林 順子 (こばやし よりこ) 国際医療福祉大学言語聴覚センター臨床心理士 臨床心理士 田所 摂寿 (たどころ かつよし) 作新学院大学大学院准教授 臨床心理士 毎澤 典子 (まいざわ のりこ) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事 学校カウンセラー、日本カウンセリング学会認定スーパーバイザー 山本 誠一 (やまもと せいいち) 立正大学教授 臨床心理士 伊佐野 ルリ子 (いさの るりこ) 臨床心理士 宇賀神 理恵 (うがじん りえ) 臨床心理士 竹村 一夫 (たけむら かずお) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事 臨床心理士 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 太田 梨恵 (おおた りえ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 吉澤 雅子 (よしざわ まさこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 細川 頼子 (ほそかわ よりこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 甫坂 賀子 (ほさか よりこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 臨床心理士 阿部 美代子 (あべ みよこ) 家族心理士 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 高野 正美 (たかの まさみ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 八島 禎宏 (やしま よしひろ) NPO法人栃木県カウンセリング協会理事 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 田中 久子 (たなか ひさこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 臨床心理士 塚田 敏雅 (つかだ としまさ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 飯村 暢子 (いいむら ようこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 宗崎 知子 (そうざき ともこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー 大出 勇 (おおいで いさむ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー キャリアコンサルタント 中村 悦子 (なかむら えつこ ) 学校カウンセラー 後藤 祥子 (ごとう しょうこ) 日本カウンセリング学会認定カウンセラー Copyright c 2010 tca. All rights reserved. Never republicate without written permission. このホームページの著作権はtca 栃木県カウンセリング協会に帰属します。 このホームページに含まれる情報を事前の許可なく複製または配信するなどの行為は固くお断りいたします。

次の

神戸のカウンセリングルーム おすすめ14店まとめ

カウンセリング 宇都宮 不登校

栃木県のカウンセリングルーム 栃木県のカウンセリング施設のサイトを掲載。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 紹介文は、サイトに自ら書かれているものを使用しています。 メンタルに関する相談ならどんな事でも結構です。 悩みを分かち合い解決するお手伝いをしたいと思っています。 栃木県をはじめ近県に出張する訪問専門のカウンセリングです。 自動車の運転や公共交通機関の利用が困難なかたも是非ご相談ください。 栃木県那須塩原市。 心に寄り添いあなた自身を尊重し「どうすればいいの?」を暖かく導き出せるよう誠心誠意サポート致します。 人に話すことで楽になること、解決出来ることはたくさんあります。 私は一人でも多くの方が笑顔で楽しい日々を過ごしてほしいという気持ちでカウンセリングを行なっています。 その笑顔を取り戻すきっかけを一緒に探すお手伝いをさせて頂きたいと思います。 茨城県と栃木県を中心にカウンセリングを受付けています。 行政書士の資格を持つ産業カウンセラーと看護職20年以上のカウンセラーが在籍。 夫婦・カップル関係、職場関係、不登校、引きこもりなどの心の悩みに対して、クライエントに合った療法を用いていきます。 栃木県宇都宮市。 うつ病。 パニック障害。 摂食障害。 不登校。 自閉症。 人間関係。 など日常にある悩み、不安、苦しみなど様々な内容に対し、来談者中心療法〜クライアントの言葉を深く聴き、私とあなたとの理解を深め、分かち合います構造分析、ゲーム分析、脚本分析〜自分の性格を知り自我を理解し自分の心の癖を見つけます。 フォーカシング〜自分の中にある、もやもやを吐き出して、自己認識をし受け止め、前向きに向き合います。 栃木県益子町。 カウンセリングでは、医療行為とは違って、今までの環境や出来事(トラウマ)などから起きる身体症状、不安に対して相談を通じて解決のお手伝いをさせていただきます。 カウンセリングが初めての方も安心してお越しください。 悩みを解消し、心が健康で、豊かな人生を過ごしていきましょう。 栃木県宇都宮市, さくら市周辺で,休職,不登校,ニートなど,社会から離れてしまった人の社会復帰を支援します。 公園等を散歩をしながらのカウンセリング。 喫茶店でのカウンセリング。 貸しサロンでのカウンセリング。 メンタルメイトでは,こういった日常のアクティビティを通したカウンセリングを行います。 先の道が見えず,絶望的な思いをしている方にしっかり寄り添います。 栃木県足利市。 信・望・愛。 カウンセリングは、クライアント自身が物事を考え決定し行動できるようになる活動であり、自己向上を目指すもの。 自分で考えやっていける(自立)ようにするのが目的。 一人で抱え込まないで、早めに相談する事が大切です。 栃木県那須塩原市。 カラーセラピーとは、日本語で「色彩療法」と言い、古代では、色は体に塗ったり、宝石などを身に着けたりすることで、魔除けや治療、心や体の健康に用いられて来ました。 カラーセラピーは、運命を占うことや性格を分析することではありません。 カラーセラピーは、色の意味を通じて、自分の気持ちや望み、既にある答えなど、心の声に「気づく」ことで、感情と思考のバランスを整え、成長を促すことが目的です。 栃木県佐野市。 人間は病気にかかると自分自身で治そうとする力、いわゆる「自然治療力」が備わっています。 勿論、薬で治すこともありますが薬は治療を早める働きのものです。 心の病も当然「自然治療力」を持っているのですが、薬物療法で落ち着くことは出来ても根本的な「心の底の問題(無意識化されている)」が解決していないとしたら、不調は続く事でしょう。 そこでカウンセラーの私と共に問題解決に向けた、いわば共同作業がカウンセリングなのです。

次の