お礼の言葉 スピーチ。 祝賀会の挨拶・スピーチで失敗しないためのポイントと具体的な例文|会場ベストサーチLabo

葬儀で行うスピーチの例文とは?喪主のスピーチや注意点を解説|終活ねっと

お礼の言葉 スピーチ

出席してくれるすべてのゲストは、 ふたりの結婚を祝うために会場に足を運んでくれます。 お礼とは、忙しいスケジュールを調整してくれたり、遠方からわざわざ駆けつけてくれたり、また時間をかけてスピーチや余興を準備してくれたり、ふたりのために時間と労力を割いてくれたゲストに対して、感謝の気持ちとして金一封あるいは金品に相当するものを渡す慣習です。 絶対にしなくてはならないわけではありませんが、結婚式に招待した側の礼儀として広く浸透している慣習なので、「知らなかった」ということはないようにしておきたいもの。 「みんなのウェディング」にて先輩カップルたちへお礼についてアンケート調査を行なったところ、次のような回答結果となりました。 お礼金の渡し方 金額:1万円~ 渡すもの:お車代 渡す人:両親 タイミング:受付前後や披露宴の合間など 新郎新婦の上司や恩師または両家両親の知人などから選んだ、 両家それぞれの筆頭ゲストが 主賓です。 主賓はゲスト代表としての披露宴冒頭の祝辞を述べる重要な役目を担います。 また、ほぼ同格のゲストには 乾杯の挨拶を依頼することが多いでしょう。 渡すもの:「お車代」 主賓ゲストへは「最も格の高い席」を用意して招待することで十分礼儀をつくしてはいるのですが、祝辞や乾杯の挨拶の準備の労力、足を運んでくれたことへの感謝として「お車代」を手渡すとされています。 もし当日、車(ハイヤー)を手配する場合は金一封としての「お車代」は必要ありません。 また、引き出物を贈り分けする場合には、他のゲストよりもランクを上げたものにするなどの配慮をすると、主賓ゲストも満足することでしょう。 渡す人:両家両親から 当日披露宴の合間など、目立たないようにそっと本人に手渡します。 受付の際に受付係から渡すという方法も見受けられますが、「主賓」はやはり別格の扱いなので、両親から礼儀を示すほうがよいでしょう。 手紙やお礼状は? 披露宴において新郎新婦へのはなむけの言葉を贈ってくれるゲストですから、ぜひ感謝の気持ちを伝えたいものですよね。 手紙をつけることは決まりではありませんが、当日は忙しく二人から「お車代」を直接手渡すことは難しい場合が多いため、お礼の言葉を書いたお礼状やメッセージカードを「お車代」に同封して両親に託してもよいでしょう。 あるいは、後日手紙を送ったり、新婚旅行みやげなどを直接挨拶に出向いて手渡す際にお礼を述べてもよいかもしれませんね。 とても素敵な先生だったのでお願いしてとても良かったと思います。 お車代としてお金を渡すことも考えたが、お礼状も送りたかったので物にした。 特に一般的にされていることと理解していたため、迷いはなかった。 具体的な金額は聞いてないので不明ですが、結婚式以降お中元・お歳暮を欠かさず、定年の際にも贈り物をしました。 目上の方でしたので、乾杯のご挨拶だけでなく来ていただいたことへのお礼も込めてこのようにしました。 主賓の方と近しい関係の方だったので、同じようにしないとわかってしまうので。 新婚旅行のお土産も渡しました。 (30代前半男性) そのほか結婚式や披露宴では、ゲストにいろいろな依頼や手伝いを頼むことがあります。 そのような労力に対して、感謝の気持ちを伝えるためにも「お礼」は必要ですね。 余興を頼まれたゲストは会場に到着してから出番になるまで準備が必要なため、せっかくの料理もゆっくり楽しめないかもしれません。 たとえ気軽な余興であったとしても、自分の順番がくるまではゲストは落ち着かないことでしょう。 そのような負担を考慮して「お礼」をすることは礼儀です。 受付係をしてくれたゲスト 金額:3~5,000円 渡すもの:お礼 渡す人:両親 タイミング:受付前 受付係は披露宴での「顔」です。 招待ゲストへは「親族側」のスタンスで挨拶をします。 また、かなりの時間が立ち仕事になる場合が多いものです。 感謝の気持ちを込めて「お礼」を渡すようにしましょう。 遠方から参列したゲスト 金額:かかる交通費の半額~全額 渡すもの:お車代 渡す人:両親あるいは親族または受付係 タイミング:受付時または披露宴終了後 遠方からのゲストは「ふたりの結婚をお祝いしたい!」「ふたりの晴れ姿をぜひ見たい!」と特別な思いで駆けつけてくれている場合が多いでしょう。 一般的に招待ゲストは当日の衣装などの準備やご祝儀などに、 それなりにまとまった金額の負担をしたうえ出席しています。 遠方からのゲストはそれに加えて交通費の負担があるのですから、 「お車代」を主催者側が負担することは当然といえるでしょう。 全額負担が可能ならばそれに越したことはありませんが、 結婚式費用の予算もあることなので、 できる範囲で失礼のないように「お車代」として包むようにしたいものです。 また、せっかく遠方から出席してくれたものの、 当日はなかなかゆっくり話す時間はないかもしれません。 「お車代」とともに、メッセージカードをつけてお礼の言葉の書きそえると、気持ちが伝わります。 全額負担するとご祝儀をはるかに上回ってしまうのでギリギリまで悩みましたが… ご祝儀の半額までにしました。 2パターン目: 東京から新幹線で来るゲストに1万円渡しました。 北海道を基準に 距離と交通手段の違いで、すこし変化を付けました。 3パターン目:愛知から 特急で来るゲストに5千円渡しました。 東京を基準に距離と交通手段の違いで、すこし変化を付けました。 金額は、交通費の片道分を目安にしていたので、一人一人計算して違う金額になった。 その方が公平だと思ったから。 スタッフさんにも絶対に当日は花嫁から渡せないと聞いていたし、親が渡してくれると言ってくれたのでお願いしました。 気を付けたこと: 人間関係のためにお車代は渡すべき! 友人関係を損なわないためにもお車代は足りなくても少しでも渡した方がいいと思います。 母は私の友達はみんな把握していたので可能でした。 気を付けたこと: 金額の区分けを明確にすること! お車代をあげる、あげないの境目は誰が見てもはっきりしているような区分けが必要です。 加えて、 過去に貰った方には同じ額を返す必要があるので、人によって金額がことなってくるかもしれないので、さりげなく渡すのが重要です。 席についてたらその人だって絶対分かるだろうからそのタイミングでお願いしました。 気を付けたこと: 事前にゲスト本人に交通手段を確認しておいた! 事前に本人にどの交通手段を使って来るのか確認し、車で高速を利用してくるということだったので高速料金を調べておいてその金額を出しました。 あと全額は出せないのでそれも前もって本人にお断りを入れておきました。 (30代後半女性) 仲人へのお礼 金額:ご祝儀の2倍 渡すもの:お礼 渡す人:両親 タイミング:披露宴終了後、新郎新婦も同席のうえ別室で 最近は結婚を取り持ってくれる仲人をたてない結婚式が増えたものの、仲人のいる結婚式は格の高いものになります。 それだけに 仲人への「御礼」は礼儀をつくし、別室での場を設け両家両親から直接お礼の言葉とともに手渡します。 新郎新婦が同席する場合はお礼の言葉を述べることで感謝を伝えられますが、そのような機会が予定できない場合は、お礼の気持ちを書いた手紙を両親に託しておくとよいかもしれません。 仲人への「御礼」は、 予想される仲人からのご祝儀の2倍を想定するとされています。 5万円ならば10万円、10万円ならば20万円を包みます。 また、ご祝儀袋も高額になるに従って、見合った格の袋を用意します。 当日の式場スタッフへのお礼 金額:3,000~1万円 渡すもの:心付け 渡す人:新郎新婦・両親や親族 タイミング:挙式・披露宴前または披露宴後 準備段階から当日の結婚式までを「裏方さん」として支えてくれた介添え人・ヘアメイク・カメラマン・司会等へ、 感謝の気持ちと幸せのおすそわけという意味合いで渡すものです。 金額としては数千円ほどとされているので、ポチ袋に入れて目立たないように手渡します。 その際に、メッセージカードなどを同封したり添えるなどして、ひと言お礼の言葉を伝えられたら素敵ですね。 プランナーへのお礼 式場で具体的な準備が始まってから当日まで、ずっと新郎新婦と一緒に走ってくれたプランナーに対しては、新郎新婦から、または両親も加わって、 直接お礼の言葉とともに「お礼」を手渡すことをおすすめします。 なので、 口頭で何度もお礼を言い、一緒に記念写真を撮った。 次の日もお礼を言ってから帰った。 丁寧に見送ってくれた。 その後も何度かお会いする機会があったので、そのたびにお礼は伝えています。 値引きや無理なお願いをたくさん聞いてもらったのと、自分たちの気持ちで。 (ふたりとも最後まで拒んでましたので 後日物にしました)。 エンドロールにプランナーさんの名前を入れさせていただきました。 (20代後半女性) お礼・お車代・心付け・お返しの金額やタイミングまとめ 主賓へのお礼 金額:1万円~ 渡すもの:お車代 渡す人:両家両親 タイミング:受付前後や披露宴の合間など スピーチをしてくれたゲスト 金額:3~5,000円 渡すもの:お礼 渡す人:新郎新婦または両親 タイミング:披露宴終了後 余興をしてくれたゲスト 金額:3~5,000円 渡すもの:お礼 渡す人:新郎新婦または両親 タイミング:披露宴終了後 受付係をしてくれたゲスト 金額:3~5,000円 渡すもの:お礼 渡す人:両親 タイミング:受付前 遠方から参列したゲスト 金額:かかる交通費の半額~全額 渡すもの:お車代 渡す人:両親あるいは親族または受付係 タイミング:受付時または披露宴終了後 仲人へのお礼 金額:ご祝儀の2倍 渡すもの:お礼 渡す人:両親 タイミング:披露宴終了後、新郎新婦も同席のうえ別室で 当日の式場スタッフへのお礼 金額:3,000~1万円 渡すもの:心付け 渡す人:新郎新婦・両親や親族 タイミング:挙式・披露宴前または披露宴後 参列せず、結婚のお祝いをくれた方へのお礼 金額:結婚祝いやご祝儀金額の半分から3分の1程度 渡すもの:お返し 渡す人:新郎新婦 タイミング:直接または送付 今回は、 結婚式の挨拶や余興をお願いした方へのお礼について ご紹介しました。 お世話になった方々に感謝を伝える場でもある結婚式。

次の

祝賀会の挨拶・スピーチで失敗しないためのポイントと具体的な例文|会場ベストサーチLabo

お礼の言葉 スピーチ

今の時代、何よりも「人間関係」を重視する世の中ですから、会社を辞め離れていく社員に対しても尊敬と感謝の念を持って、感動してもらえるような送別の言葉を贈ると喜んでもらえるはずです。 また、退職とは基本的に悲観するようなものではなく、送別会での退職者へ贈る送別の言葉もそれに伴い「良い言葉」を並べて送り出す場合が多いもの。 おめでとうという気持ちを込めましょう。 「感動させたい」という気持ちだけではダメ まずは退職者の人に贈る基本挨拶から見ていきましょう。 「感動させたい」という気持ちだけが先行した、送別会の送別の言葉では、何にも伝わりません。 感動させたいという気持ちも、もちろん大切ですが、まずは感動させると考えるよりも、伝えるべきことをしっかりと言えるような送別の言葉にするべきです。 では、その感動を与えるために、下記の挨拶文を参考にしてみましょう。 その中にきっちり「感謝の気持ち」と「新スタートを祝う気持ち」が組み込まれて、感動できるものがあるのが見て取れるはずです。 スピーチにストーリー性を盛り込む 「退職の対象者全員に共通する事ですが、まず送別会で感動させるためにも、伝えるべき事として「感謝の気持ち」「新スタートを祝う気持ち」を込めて送別の言葉を贈るが大前提です。 退職者と接する機会が一番多かった人、退職者の業務を引き継ぐ人が、主に送別会での挨拶の機会をもらうでしょう。 実は、そこに感動させるためのコツがあるのです。 送別会で使えるスピーチの例文 お世話になった定年退職者へ向けた感動のスピーチ 人生において、出会いと別れは誰もが経験していくライフ・ファクターのひとつでしょう。 退職というものがその人にとっての新しい転換点である反面、残されていく者たちからしたら、やはり去りゆく人がいるという事実には「悲しさ」がともなってきます。 特に、会社に長く貢献してきた「定年退職者」ともなると、部下たちからしたら憎らしさも含め、尊敬の想いもひとしおのはずです。 送別のスピーチはその会社の最後の思い出を 送別会で贈る感動のスピーチは「退職者にとってその会社の最後の想い出」という印象が強く根付くのです。 感動させたいという気持ちに加え、気持ちよく送り出すために「笑いの要素」も取り入れてもいいのではないかなと、そういった考え方もありだと思います。 送別のスピーチは感動より楽しさ重視でも良い 感動しない贈る言葉では送別会を台無しにしていると思いますか? 定年で仕事を辞め、働くことがなくなる場合が多い定年退職。 その挨拶が済んでしまえば、明日からの人生に「仕事」という要素がすっぽりなくなってしまうのです。 贈る言葉で感動させるのもいいですが、最後の会社の思い出は「楽しかった」と思ってもらえるようなものにするのもいいかもしれませんよ。 職場では非常に厳しい上司として、電話でのアポの取り方から、声の出し方、書類の作成方法まで、みっちり叩き込まれました。 久しぶりに再会した〇〇部長は、声も身体も以前よりさらにパワーアップしておられました。 私は部長が若手を指導しておられる姿を横で拝見しながら、自分の入社当時を懐かしく思い出すことが何度あったかわかりません。 このたびめでたく定年を迎えられ、退社されることは本当に名残り惜しく、まだまだ教えて頂きたいことが沢山あるような気がいたします。 今後も変わらぬ 後進の指導をお願い申し上げると共に、どうか健康に留意され、お元気でご活躍ください。 送別会では有名人の感動&印象に残る名言を参考に メディアで取り上げられてきた、いくつもの名言シーンがあります。 各業界の上層にいる人たちは、まるで高いカリスマ性を証明するかのように「感動の名言」を誰かしらに向けて贈っています。 ひとつずつ、簡潔に名言のポイントを押さえていきましょう。 これらの名言を参考に、退職者へ素敵な感動の言葉を作れたとしたら、それはとても素敵な別れの挨拶になるはずです。 たとえ野球に興味のない人でも、心に響くのではないでしょうか。 あるはずのない「次に会う時」を想定して、相手にイメージを起こさせる。 王貞治氏はきっとこれをナチュラルに贈ったのでしょうが、「またね」という別れの言葉には、単なるさようならにはない、相手とのつながりを感じさせる感動の言葉ですね。 その会社を辞めていく人への贈る言葉として、一番心理に近い言葉のように感じます。 「今日という一日を大切に生きてください」そういったメッセージを込めて、退職者の背中を後押ししているのですね。 生きていくというのはそれをかえしていくこと」会社という組織にいると忘れがちな「支え合う関係」。 それを思い出させてくれる金八先生のこの言葉。 人に何かをもらって生きてきた自分の人生……その恩返しをする答えとして、「これからもしっかりと生きていってください」というはなむけの言葉としています。 支えてくれた人たちのためにも、新しい人生でも前を向いて歩んでもらいたいですよね。 少しかっこつけすぎのようにも感じますが、真っ直ぐな想いのこもった言葉は、ストレートに相手の旨へと届きます。 苦楽を共にした仲間への挨拶は、多少大げさなくらいでもいいのではないかと思います。 克服すべきは恥ずかしさでしょうか。 【出典】小泉純一郎 元総理大臣 送別会で感動させるコツは名言を参考に送別の言葉を簡潔にストーリー性を持たせること 送別会で送別の言葉を贈るときに、感動のスピーチをするコツ。 そして有名人の印象に残る名言を、紹介してきましたがいかがでしたか?退職理由にはさまざまなものがあります。 それはともかく、「会社を去っていく」という一貫した結果に、付随するものです。 送別会では、心おきなく退職してもらうため、「感動するような送別の言葉や挨拶」を送る側としては、用意してあげたいものです。 それらを基盤として「感謝の気持ち」「新スタートを祝う気持ち」を贈る挨拶の中に盛り込んでいきましょう。 「この会社でどのように過ごしてきたか」そこに少しの色を付け加えることが、退職者に対しての感動の送別の言葉のコツと言えるでしょう。

次の

祝賀会の挨拶・スピーチで失敗しないためのポイントと具体的な例文|会場ベストサーチLabo

お礼の言葉 スピーチ

これは表彰式で表彰者に祝辞を贈る側と表彰される側両者に当てはまることと言えます。 映画やドラマ等でも同じような映像がだらだらと長く続いてしまうと飽きてしまいますよね。 挨拶も同じでメリハリをつけることが大切なのです。 起承転結をつけるほど挨拶の時間が与えられていない時には、話の内容にメリハリをつけることを意識します。 例えば、表彰式で表彰者に祝辞を贈る場合は、表彰者の功績を称えることがメインになりますよね。 その場合は、メインである表彰者の功績を深く掘り下げた内容にして挨拶の構成を組んでいきます。 表彰式で表彰される側は、謝辞のスピーチを述べるのが通例となっています。 表彰者が行うスピーチは自分がどういった人間で何をしてきたのか等盛り込んでおきたい内容は沢山ありますが、受賞の喜びと感謝を伝える内容や受賞した賞に関するエピソードを中心に話を構成するのがおすすめです。 これは表彰された側が行うスピーチでは欠かせない内容です。 受賞をした喜びや驚きを伝えるだけでなく、今回の受賞は自分だけの力ではなく周囲からの支えがあったからという内容を述べるようにしましょう。 社内での表彰式では永年勤続者の表彰や優秀社員としての表彰が多いかと思います。 どちらにしてもここに至るまでに指導をしてくれた上司や支えあってきた同僚や部下の存在があってこそ受賞できたという内容があるとよいでしょう。 これは表彰式で表彰される側のスピーチの内容に当てはまります。 今回賞を受賞して終わりではなく、今後は仕事上でどのようなことを頑張っていきたいか、これから自分がどうありたいかを具体的に述べるようにしましょう。 社内での表彰式は、永年勤続や優秀な社員の功績を称えることが一番の目的ではありますが、表彰式に参加したほかの社員の仕事へのモチベーションを高めるという意図もあります。 表彰式に参加したほかの社員が、賞を受賞してもなお昇進し続ける姿に感銘を受けるようにしたいものです。 今後もあらゆる面で皆様のお力をお借りすることになるとは思いますが、末永く尽力していただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 1つ目に紹介する表彰式での挨拶の仕方と例は、永年勤続者へ贈る祝辞の挨拶です。 永年勤続者へ贈る祝辞の挨拶の場合は、祝辞を贈る相手が目上のことも多いため、表現に注意する必要があります。 目下の方が表彰者の場合は、今後の活躍に期待する言葉を述べ、目上の方が表彰者にいる場合は、今後の活躍を祈る表現にします。 永年勤続表彰の場合は、10年20年30年という長い年月の中であった世の中の出来事と社内での出来事を絡めて話すとよいでしょう。 長い年月の中でこんなことを苦労した、こんなことがあったと受賞者が振り返って感慨に浸れるような場面を作るのがおすすめです。 2つ目に紹介する表彰式での挨拶の仕方と例は、優秀社員へ贈る祝辞です。 優秀社員へ贈る祝辞には、受賞者がどのようなことで表彰されたのか、受賞者のこれまでの社内での業績をたたえ、会社への貢献に感謝するような内容にしましょう。 表彰式で表彰者が行うスピーチの内容は大抵決められており、簡単な自己紹介・賞を受賞した喜びやお礼・今後の目標が主な内容となっていきます。 その中で冒頭部分の自己紹介でユーモアを盛り込んでいくとよいでしょう。 この冒頭部分の簡単な自己紹介では、自分の所属している部署や仕事内容を簡潔に述べた後に、自分の仕事にまつわる笑える失敗やエピソードを一言加えて自分がどんな人間なのかを話します。 人とは違う一風変わった趣味がある人はそのことを話題にしてもよいでしょう。 スピーチの冒頭部分でどんな人間なのかをユーモアを交えて話すことで、この人はどんな人なのだろうと興味を持ってスピーチを聞いてもらえますし、聞いている側を引き込んでいくことができます。 ただし、あくまで受賞のスピーチですのでこの内容は手短に、おめでたい場所であるので重すぎる話は避けたほうが良いでしょう。 例えば永年勤続や優秀社員の受賞をした場合は、新人の頃はこんな失敗をしてしまった、こんな苦労をした時があったという話をするとよいでしょう。 表彰式で話を聞いている側に賞を受賞するような優秀な人でも失敗や苦労があった、努力をすれば自分もこの人のようになれるかもしれないと思わせることができ、聞いている側のモチベーションアップにもつながります。 また具体的なエピソードを盛り込むことで、聞いている側がスピーチに集中できるという効果があります。 冒頭部分で自分がどんな人間なのかということを簡潔に話したうえで、具体的なエピソードを盛り込んでいくことで受賞者の人となりがはっきりとわかっていきますから、話に興味を持ってもらえるのです。 表彰式は受賞者を称える会ではありますが、受賞者はあくまで謙虚な姿勢を忘れないように注意が必要です。 賞を受賞できたのは自分だけでなく周囲の力が必要だったというようなキーワードを忘れずに入れるようにします。 また1つ目のポイントにあげた自分がどんな人間なのかを簡単に話すという点でも同様のことが言えます。 過去にどんなに素晴らしい学歴や業績を上げていても、その話を表彰式で延々とされたら聞いている側も飽きてしまいますし、いい気持ちはしません。 あくまで謝辞ということを忘れないようにしましょう。 この度はこのような賞を頂戴し誠にありがとうございます。 本当に感謝しています。 1つ目に紹介する表彰式のスピーチの例文は、永年勤続を受賞したときの例文です。 まずは、受賞への感謝の気持ちを一言述べてその後に簡単に自分の仕事内容や自己紹介をします。 その後は、仕事を続けてこられたことや上司や同僚や部下に対する感謝の気持ち、仕事やプライベートで起こったエピソードや失敗談を話します。 仕事やプライベートで起こったエピソードや失敗談は、新人の頃にしてしまった失敗やプライベートでの家族やペット趣味のこと等を少しユーモアを加えて話してみましょう。 スピーチを聞いている側が受賞者に親近感を持てるようになります。 その後は、今後の目標や抱負を述べて結びの言葉とします。 今後の目標は、次の表彰対象である年まで仕事を続けたいと伝えてもよいですし、今行っている事業や自分の課題を述べてもよいでしょう。 ダイエットや健康管理などプライベートの目標も合わせて発表するとユーモアがあっていいかもしれませんね。 この度は、このような賞を頂戴し誠にありがとうございます。 入社してからの目標であったこの賞を受賞でき大変うれしく思っています。 この賞を受賞できたのは、自分だけの力ではなく部長や上司のご指導や同僚・部下をはじめとする社内の方々の支えがあってこそです。 この場で深く感謝を申し上げます。 2つ目に紹介する表彰式のスピーチの例文は、社内で優秀社員の賞を受賞した時の謝辞です。 ある程度決まった年数勤続していれば受賞することが決まっている永年勤続と異なり、優秀社員として表彰される機会は少なく一握りの人となります。 そのため、優秀社員として受賞する場合は、賞をもらったことへの喜びとともに驚きを表現するキーワードを盛り込んでもよいでしょう。 受賞が決まったことを聞いて驚きのあまり叫んでしまい周囲を驚かせた、といったような驚いたあまりにこんなことをしてしまったというエピソードをユーモアを交えて話してもよいですね。 表彰式での挨拶の仕方を知ろう! 今回は、表彰式での挨拶の仕方を中心に紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 社内で賞を受賞して表彰式で表彰される機会はなかなかないので、慣れていない方も多いと思います。 今回の記事を参考にスピーチや挨拶の内容を考えてみてくださいね。 また、ここに乾杯の挨拶の例文7選をまとめた記事を載せました。 飲み会の幹事の挨拶といったカジュアルなものから結婚式のスピーチなどの大きな役目まで様々な挨拶の例文が紹介されています。 人前でどんなことを話せばいいかわからず上手く話せないという方もこの記事を参考に乾杯の挨拶を考えてみてはいかがでしょうか。

次の