フリーオンラインpc画面録画ソフト。 使いやすいロゴが入らない無料録画ソフト3選

無料動画キャプチャー・録画ソフト一覧

フリーオンラインpc画面録画ソフト

AbemaTVとは 写真元:Abema 「AbemaTV」とは、パソコンやスマホ向けに配信されている、ライブストリーミング形式のインターネットテレビの一種です。 視聴するのに料金はかからず、接続すればOKという手軽さから視聴者数も相当なもの。 地上波ではできないようなネタが「AbemaTV」では放送されていたりするので、今や見逃すことができない媒体となりました。 しかし番組によっては、ずっと見られるわけではなく、配信期間が決められている番組もあります。 そんな番組を見逃さないために配信期間中に録画できれば、あとからいつでも番組を見ることができますよね。 とはいえ、「ストリーミング配信」という動画の性質上、普通にはダウンロードができないので、録画という形で放送を保存するしか方法がありません。 録画するにはどうすれば良いか。 「AbemaTV」そのものには録画機能が付いていないので、サードパーティ製の録画ソフトを使用します。 本記事はパソコン、iPhone、Android、それぞれに分けて「AbemaTV」の録画方法解説いていきます。 「AbemaTV」の録画方法:PC パソコンで「AbemaTV」を録画してみましょう。 まずパソコンで「AbemaTV」を視聴するためには、「FRESH! by AbemaTV」というサイトにアクセスします。 これによって、スマホアプリではなくパソコンで視聴することが可能になるのです。 では実際に録画してみましょう。 使うソフトは「フリーオンラインPC画面録画ソフト」というオンライン録画ツールです。 その名の通り、もちろん無料ですのでご安心ください。 録画設定を行う 写真元:apowersoft とはいえ、この「Airshou」。 実はApp Storeで承認されていないソフトです。 脱獄するわけではないのですが、それでも不安な方はこの方法はお勧めしません。 そんな方は、パソコンでの録画に留めておくのが良いかもしれませんね。 今回ご紹介する方法は、Safariから、「iEmulatorsストア」にアクセスして「Airshou」を入手し、iPhoneにインストールしてください。 (iPadも同様) あとは、解像度やビットレートなど、いろいろなオプション設定を行い、録画するだけです。 録画中かどうかは、画面トップに赤いバナーが表示されているかどうかで判断できます。 画面をもう一度タップすれば、録画は終了します。 「AbemaTV」の録画方法:Android iPhoneと異なり、Androidなら「AbemaTV」をスムーズに録画することができます。 録画アプリはいろいろあるのですが、代表的な「Apowersoft Android録画アプリ」を使用した方法をご紹介しましょう。 まずはGoogle Playストアで「Apowersoft Android録画アプリ」を入手してください。

次の

ApowersoftのPC画面録画フリーソフトレビュー!使い方や危険性は?

フリーオンラインpc画面録画ソフト

パソコンのスクリーン録画ができるパソコン画面録画ソフトは、数多く出回っています。 その中から、おすすめのソフトをいくつかご紹介しましょう。 フリーソフトもありますが、その場合は、録画した動画にそのソフトの名称の表示が出ることがあります。 ゲームの画面などを録画する場合でも、それが気になる人と気にならない人がいますので、自分の好みによって使い分けていくことになります。 有料ソフトでも、無料体験版がある製品もあり、無料で試してみることができます。 Part1. パソコンのオンラインスクリーン録画ができるおすすめツール3選 スクリーン録画ツール1:Bandicam オンラインスクリーン録画ツールでおススメなのが、Bandicamです。 Bandicamには無料版もあり、無期限で使えます。 無料版は主に静止画のキャプチャーに使われますが、動画の録画もできます。 ただし、無料版の場合、動画の録画は最大10分までであり、それよりも長く録画する場合は、いったん中断し、再び録り始めることになります。 また、録った画面には、Bandicamという白い表示が出ます。 画面中央の上の方に出ますので、気になるかどうかには個人差があるようです。 録った動画は、windowsではそのまま再生ができません。 他の再生ソフトを使う必要がありますが、簡単に入手できるフリーの再生ソフトが使えます。 スクリーン録画ツール2:Apowersoft フリーオンラインスクリーン録画ツール Apowersoft フリーオンラインスクリーン録画ツールは、起動用ツールのインストールが必要があります。 インストールしてから、気軽にすぐ使えます。 ウェブカメラの録画もできますし、音声だけの録画もできるという優れものです。 マイクからの音声を、動画に入れるということも簡単にできます。 SkypeやLinebでのビデオ通話も容易に録画できることでも、ユーザーから歓迎されているようです。 録画しながら編集作業ができることも、大きな特徴です。 録った内容は、さまざまな形式で出力できます。 スクリーン録画ツール3:アマレコTV アマレコTVも無料ソフトで、愛用者が多いです。 2016年に、有料で使えるスーパーアマレココがリリースされ、Windows8. 1や10を使用する人には、かなり好評のようです。 機能がたくさんついているにも関わらず、動作が非常に軽く、使いやすくなっています。 無料ソフトのほうも、常にバージョンアップされており、ユーザー数は、無料のパソコン画面録画ソフトとしては最多となっています。 Part2. パソコン画面録画ソフトおすすめーFilmora Scrn 無料のソフトには、やはりさまざまな面で限界があります。 本格的にパソコンで動画を録っていくなら、お気に入りの有料ソフトを見つけて使いこなしていくことが望まれます。 有料のパソコン画面録画ソフトソフトは数え切れないほどありますが、中でもおすすめなのが、です。 Filmora Scrnには無料体験版があり、使ってみてから購入するかどうかを決めることができます。 無料で試せますから、ダウンロードし、インストールして、しばらく使ってみるのがおすすめです。 Filmora Scrnでは、ゲームをはじめとした動画を完全に録画することができます。 動画編集機能もひととおり揃っており、動画クリップのカットや回転、およびクロップなどもおこなえます。 注釈および、カスタマイズしたカーソルエフェクトの追加も可能です。 Filmora Scrnで録った動画は、MP4やMOV、GIF形式でエクスポートできます。 無料体験版を使って気に入り、購入するとなったら、年間更新ライセンス版か、永久ライセンス版かを選べます。 年間更新ライセンス版は税込み2980円で、永久ライセンス版は税込3980円です。 パソコン画面録画ソフトは、やはり有料版に優れたものが多いです。 無料体験版のあるFilmora Scrnを試してみて、気に入ったら購入するのもひとつの方法です。

次の

ApowersoftのPC画面録画フリーソフトレビュー!使い方や危険性は?

フリーオンラインpc画面録画ソフト

無料録画ソフトといえば、録画時間が限られたり、ロゴが入ったりするような制限があるものは多いですが、実は、完全無料と言える制限のない録画ソフトも少なくないです。 色々使って比較してみたところ、無制限に録画可能でウォーターマークも付かない使いやすいフリー録画ソフトを三つピックアップして紹介します。 Apowersoft PC画面録画フリーソフト Apowersoft PC画面録画フリーソフトはブラウザ上で利用できる無料オンライン録画ソフトであり、無料クラウドストレージも提供しています。 直接に利用するのもいいですが、無料アカウントに登録すればロゴなしで録画作成可能でクラウドストレージも無制限に使えます。 使用方法は下記の通りです。 にアクセスして、「録画開始」ボタンをクリックして、サービスを起動するためのアプリを簡単にインストールします。 アプリを起動してから、ツールバーの人形アイコンをクリックして「サインアップ」ボタンをクリックします。 出てくる登録画面でメールアドレスとパスワードを記入して「サインアップ」をクリックして確認します。 受信した確認メールに記入された認証コードを入力して「次へ」をクリックします。 すると、下図のようなVIPアカウント情報が表示されます。 これで無制限にApowersoft PC画面録画フリーソフトを利用できます。 基本的な設定を済ませてから、青色の枠を移動し、大きさをマウスで調整して録画範囲枠を指定します。 「REC」をクリックして録画を始めます。 録画中に直線や矢印、テキスト等の注釈を追加できます。 録画を終了すると、プレビューウィンドウが表示され、ビデオをPCに保存したり、クラウドストレージにアップロードしたりできます。 VClip VClip VClipは非常にシンプルなデスクトップ動画録画ツールです。 フレームレートと保存形式を選択するだけで指定したエリアのあらゆる動作風景を音声付きでキャプチャできます。 コーデック等の知識は一切必要ありません。 低スペックPCの場合は録画中に動作が重くなったり、固まったりするようなことが起こりやすいです。 まずからVClipをダウンロード・インストールします。 ソフトを起動し、フレームレートと録画範囲を設定します。 そして、「Rec」をクリックして録画を始めます。 録画を終了したい場合は、「stop」をクリックして[write frames]プロセスが終わるまで待ちます。 「Save」の右の三角マークをクリックして保存形式を指定して動画をセーブします。 AG-デスクトップレコーダー AG-デスクトップレコーダーはオリジナルコーデックのAGM形式での動画キャプチャーが可能なデスクトップ録画ソフトです。 録画した映像を後からエンコード(圧縮)する事で「録画中の負荷を最大限下げる事ができる機能」が最大の特徴です。 ただ、設定項目が多くて初心者にとって理解しがたい部分があります。 からソフトをPCにインストールします。 録画エリアと録画時間またはファイルサイズを指定します。 録画開始します。 まとめ 今回紹介した三つの無料録画ソフトはどれもビデオにロゴが入らないし、そして録画時間にも制限がかからないです。 その中で、Apowersoft PC画面録画フリーソフトは分かりやすくて性能も安定していまして一番使いやすいと思います。 録画作成した動画にロゴまたはウォーターマークが付くのが気になる方は是非上記のソフトを使ってみてください。

次の