えきねっと メンテナンス。 えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>上越・北陸新幹線の対象列車・区間・価格

新幹線の空席状況!のぞみ・グリーン車など確認方法を画像で徹底解説

えきねっと メンテナンス

トラフィックブレインの太田恒平社長(筆者撮影) そもそも、きっぷの仕組み自体が複雑である。 国鉄時代から往復割引や乗継割引、都区内や特定市内といったさまざまな制度が存在するのに加え、ネット販売によりJR各社で販売価格やサービス、システムが変わり、より複雑化が進んでいる。 きっぷの制度や予約システムの使い方を熟知していないと、利用目的に合ったきっぷの買い方がわかりにくいのだ。 たとえば、新幹線と在来線特急を乗り継ぐ場合だ。 乗継割引(一定の条件下で新幹線と在来線特急を乗り継ぐと在来線特急料金・指定席料金が半額になる)を使うのと、新幹線を「えきねっと」限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」で購入し、在来線特急のきっぷを別に買うのとどちらが安いのか、一般にはなかなかわからない(たいていは後者のほうが高い)。 情報の一覧性に課題 「えきねっと」自体については、「多くの人がログイン画面で戸惑う」と太田さんは言う。 予約などを行う際に必要なIDを入力するログイン画面には、「えきねっとユーザーID」と「My JR-EAST ID」の2種類のID入力欄があり、使用頻度が低ければどちらのIDで登録したか忘れている人もいる。 また、日頃使っているのとは別の端末でアクセスすると今度は認証に手間取り、パソコンやスマートフォンを買い替えた際には混乱することが多い。 また、太田さんは「欲しい情報が一覧できない」という欠点があるとも指摘する。 たとえば「乗換・運賃案内」の画面では、出発地と目的地を入力すれば利用できるルートと列車が表示されるが、その画面上で直接、表示された列車の予約や空席の確認をすることはできない。 利用者が操作している段階で、その次にどのような表示が求められるかといった「先読みをしないインターフェイスになっている」ということだ。 使い勝手という点でも、「えきねっと」で予約したきっぷは、原則としてJR東日本・JR北海道の駅と、JR西日本の北陸新幹線エリアの一部駅でしか受け取ることができないという問題がある。 たとえば東海道新幹線のきっぷを予約した場合、東京近郊のJR東日本の駅で往復分を受け取ることは可能だが、もし復路のきっぷを新大阪や広島で受け取ろうとしたらできないことになる。 システムの利便性にも課題がある。 深夜はメンテナンスを行っているため、毎日 23時40分~0時20分、1時40分~5時30分の間はきっぷの申し込みや変更などができない。 JR東日本に問い合わせたところ、これは「『えきねっと』の運営において欠かすことのできない作業」という。

次の

えきねっとを実際に使ってみたメリットとデメリットのまとめ

えきねっと メンテナンス

2020年6月25日(木)23時40分〜6月26日(金)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年6月27日(土)23時40分〜6月28日(日)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年6月30日(火)23時40分〜7月1日(水)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月2日(木)23時40分〜7月3日(金)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月3日(金)0時30分〜7月3日(金)5時00分 【ポイント交換】 えきねっとポイントからJRE POINTへの交換ができません。 自動交換は、2020年7月4日 土 の10時10分以降に反映されます。 2020年7月4日(土)23時40分〜7月5日(日)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月10日(金)0時30分〜7月10日(金)5時00分 【ポイント交換】 えきねっとポイントからJRE POINTへの交換ができません。 自動交換は、2020年7月11日 土 の10時10分以降に反映されます。 2020年7月16日(木)23時40分〜7月17日(金)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月17日(金)0時30分〜7月17日(金)5時00分 【ポイント交換】 えきねっとポイントからJRE POINTへの交換ができません。 自動交換は、2020年7月18日 土 の10時10分以降に反映されます。 2020年7月18日(土)23時40分〜7月19日(日)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月20日(月)23時40分〜7月21日(火)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月27日(月)23時40分〜7月28日(火)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月29日(水)23時40分〜7月30日(木)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。 2020年7月31日(金)0時30分〜7月31日(金)5時00分 【ポイント交換】 えきねっとポイントからJRE POINTへの交換ができません。 自動交換は、2020年8月1日 土 の10時10分以降に反映されます。 2020年7月31日(金)23時40分〜8月1日(土)5時30分 【JR券申込】 きっぷのお申込み、変更・払戻、受取ができません。

次の

えきねっと(JR東日本)

えきねっと メンテナンス

中央線特急「かいじ」号の運行開始30周年を記念して、2018年の春に発売しご好評をいただきました「かいじ号限定『お先にトクだ値スペシャル』(乗車券つき)」を、30周年のファイナルとして再び発売しています! 「えきねっと」からご予約いただくと、特急「かいじ」号の普通車指定席を約50%割引でご利用いただける他、駅レンタカー甲府営業所出発の「駅レンタカー」が40%割引になる特別プランもご用意しています。 ぜひこの機会に山梨への旅をお楽しみください。 中央線特急「かいじ」号運行開始30周年記念 えきねっと列車限定割引「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき) 【利用期間】 2019年1月28日(月)~2月28日(木) 【申込期間】 乗車日1ヶ月前の午前10時00分から 20日前の午前1時40分まで (発売期間最終日がシステムメンテナンス日の場合は、乗車日21日前の午後11時40分まで) 「えきねっと」では、パソコン・スマートフォンから、発売開始日のさらに1週間前(同曜日)の午前5時30分から乗車日1ヶ月前の午前9時54分まで、事前のお申込みをすることができます(この場合でも実際に手配を行うのは、乗車日1ヶ月前発売日の午前10時00分からとなります)。 対象列車・価格など、特急「かいじ」号の「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)について詳しくはこちら 【会員・期間限定】駅レンタカー約40%割引! 旅先での移動をおトクにサポート 「えきねっと」で指定券などをお申込みいただくと、特別割引で駅レンタカーをご利用いただける「えきねっと+駅レンタカープラン」。 ただいま、甲府営業所を出発地とするSクラスの駅レンタカーをお申込みいただくと、通常の割引率が約20%のところ、 期間限定で 約40%割引となる「えきねっと+駅レンタカープラン スペシャル」を発売中です。 えきねっと+駅レンタカープラン スペシャル(えきねっと会員限定) 【対象期間】 2019年1月28日(月)~2月28日(木)駅レンタカー出発日基準 【対象営業所】 駅レンタカー甲府営業所 【対象クラス】 Sクラス(台数限定) 【料金例】 例えば、24時間まで利用の場合、期間限定で 4,860円に! 通常料金8,100円(免責補償料込)のところ、 3,240円もおトクになります。 「えきねっと+駅レンタカープラン スペシャル」について詳しくはこちら 「えきねっとトクだ値」は、えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定のおトクなきっぷです。 通常のきっぷと比べて、申込期限・変更・払戻等、ご利用条件が異なります。 詳しくは、以下リンクからご確認ください。 最新記事.

次の