かんぽ 5ちゃんねる。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない?

かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない?

かんぽ 5ちゃんねる

全容解明には程遠く、顧客の信頼回復に不可欠な組織のウミを出し切る覚悟も感じられなかった。 日本郵政がかんぽ生命保険の不正契約調査の中間報告を公表した。 過去5年間に顧客に不利益を与えた可能性がある約18万3000件のうち、保険業法や社内規定違反が疑われる契約は約6300件とした。 うち約1400件は虚偽の説明など法令違反に当たるという。 かんぽ生命がこの間、金融庁に届け出た法令違反の10倍以上だ。 しかも、全体の約4割しか調査できておらず、違反件数は今後膨らむ可能性が高い。 調査方法にも疑問がある。 契約者に電話で事情を聴く形だが、忙しくて電話に出にくい人や、耳が遠い高齢者らも少なくない。 民間生保の幹部は「対面しないと、不正を洗い出せない」と指摘する。 かんぽ生命社長は「不正は一件も見逃さない」と語った。 だが、調査体制を強化しなければ、年末の最終報告も不十分になりかねない。 約3000万件のかんぽ全契約調査はもっとずさんだ。 保険内容も示さず、契約が意向に沿っていたかを「はい」か「いいえ」で問う内容で、はがきを返信しないと「問題なし」と見なされる。 保険を販売した郵便局には「調査はアリバイづくりでは」との声も寄せられているという。 現場の混乱をよそに、経営陣は10月から保険営業を再開しようとしていた。 総務省の反対などで、来年1月に延期したが、不正調査も終わらないうちに収益確保を焦る姿勢は顧客軽視と言われても仕方がない。 今回の不正では日本郵政のガバナンス(企業統治)のあり方が問われている。 外部の弁護士らによる特別調査委員会の現状報告もガバナンス不全を不正の一因と指摘している。 日本郵政の長門正貢社長は「現場から情報が上がってこなかったからだ」と反論した。 しかし、昨春にNHKの番組がかんぽ不正を報じた際に社内調査できたはずだ。 にもかかわらず、日本郵政は問題是正に動くどころか、NHKに抗議していた。 長門氏ら経営陣は「信頼回復の道筋をつくるのが経営責任」と引責辞任を否定する。 だが、不正調査にも原因究明にもトップが不誠実なままでは、郵政不信は深まるばかりだ。

次の

【かんぽ生命問題】今後 辞任含め経営陣の責任の取り方表明へ

かんぽ 5ちゃんねる

かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 以前は5日目からしか下りなかったの? かんぽ生命の入院給付は、平成20年7月1日までは、疾病、傷病の入院とも4日以内であれば支払いはありませんでした。 ですので、入院給付が支払われるのは5日目以降となります。 ですが、 平成20年7月1日にこの規約が改めてられて、入院1日目から特約が付くようになりました。 ですので、もし平成20年7月1日以前に契約された保険であれば、5日目からしかおりなかたのですが、 最近の かんぽ生命の 保険は 1日目からおりるようになりましたので 安心してくださいね。 もし、平成20年7月1日以前に契約した保険であっても、1つの事故などで2回入院した場合や、1つの病気で2回入院した場合は、合算となりますので、2回目の入院は1日目から支払われる場合もあります。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 入院給付はどんなもの? かんぽ保険の入院保険は、 病気や 不慮の 事故での ケガに対して 支払われます。 1日以上入院されたときに対応しています。 金額は、 入院1日当たり、 特約基準保険金額の 1. 5/1000に 相当する 金額となっています。 これは 入院保険金となります。 それ以外には、 入院初期保険金として 1回の 入院につき 入院保険金日額の 5倍支払われます。 このように手厚い入院に対する保障があるのがかんぽ生命の良いところです。 これまで、5日目からしか支払われなったかころに比べると、こういった手厚い入院保障が始まったことをきっかけにかんぽ生命の人気はさらに高まっています。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? こんな場合は入院保険金は受け取れるの? 医療保険、医療関係特約ともに、 同じ病気を原因として 再度入院した 場合についてはどうなのでしょうか?一般的に前回の入院とあわせて継続した1回の入院とみなされます。 前回入院の退院日の翌日か180日を経過して再度入院した場合は、別入院としてみなされます。 ですので、 半年内の 入院であれば、 同じ入院と みなされるので、 支給 されますが、その 限度日数を 越えない範囲となります。 前回の退院日の翌日から180日以内に違う病気で入院した場合は、その保険によって、これが1回の入院とみなされる場合と、別入院とみなされる場合があります。 この2 のタイプは、病気の原因を問わず180日以内の再入院は「継続した1回の入院」となるので、 注意が 必要です。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 特約保険の限度日数 かんぽ保険の入院保険は、 1回の 入院について、特定の日数、つまり 限度日数まで支払われます。 1回の入院について、 120日分が 限度となっています。 手術保険金や 入院保険金の支払われる入院の原因と 同一原因により入院した場合は、合算の日数となります。 長期入院一時保険金として、不慮の事故による入院日数が継続した場合は、日数が加算されることもあります。 このように、先ほどお話しましたように入院が長期に及ぶ場合は、この日数が限度なり、たとえ1回の入院は短くても 同じ病気であれば、 120日の 合算日数までしか支払われないことになります。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 複数回入院した場合は支払われるの? 2回以上の入院が1回の入院とみなされる場合は、 入院初期保険金の支払いは 1回限りとなります。 ですので、もし1回目の入院が1月1日だったとして、 1ヶ月以内に 別の病気で 入院したといような 場合は、 支払わらわれません。 一方で、過去に1度も入院した経歴がなく、1月に入院して、退院後4月に入院した、こういった場合は支払われます。 ですが、2回目、3回目の入院は、過去に入院の実績があれば、両方が支払われません。 このようにかんぽ保険の 入院給付金は、 過去の 実績と 関係しているので、細かく チェックしておいたほうが いいですね。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 備えあれば患いなしのかんぽ保険の入院給付 このようにいろいろなケースにより 支払われる期間や、 支払いの 有無が変わってくるので、自分の場合はどうかというのを その時にしっかりと 窓口や 担当者の人に 確認するようにしましょう。 一番避けたいのは、入院が5日目以内なので無しと思いこんで請求しないことです。 もし 平成20年7月1日以降のものであれば、 1日目からおりますので、 必ずよく 確かめるようにしましょう。

次の

【悲報】 日本郵政「局員がホントすんません」 かんぽ不正で数千人資格取り消しへ

かんぽ 5ちゃんねる

かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 以前は5日目からしか下りなかったの? かんぽ生命の入院給付は、平成20年7月1日までは、疾病、傷病の入院とも4日以内であれば支払いはありませんでした。 ですので、入院給付が支払われるのは5日目以降となります。 ですが、 平成20年7月1日にこの規約が改めてられて、入院1日目から特約が付くようになりました。 ですので、もし平成20年7月1日以前に契約された保険であれば、5日目からしかおりなかたのですが、 最近の かんぽ生命の 保険は 1日目からおりるようになりましたので 安心してくださいね。 もし、平成20年7月1日以前に契約した保険であっても、1つの事故などで2回入院した場合や、1つの病気で2回入院した場合は、合算となりますので、2回目の入院は1日目から支払われる場合もあります。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 入院給付はどんなもの? かんぽ保険の入院保険は、 病気や 不慮の 事故での ケガに対して 支払われます。 1日以上入院されたときに対応しています。 金額は、 入院1日当たり、 特約基準保険金額の 1. 5/1000に 相当する 金額となっています。 これは 入院保険金となります。 それ以外には、 入院初期保険金として 1回の 入院につき 入院保険金日額の 5倍支払われます。 このように手厚い入院に対する保障があるのがかんぽ生命の良いところです。 これまで、5日目からしか支払われなったかころに比べると、こういった手厚い入院保障が始まったことをきっかけにかんぽ生命の人気はさらに高まっています。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? こんな場合は入院保険金は受け取れるの? 医療保険、医療関係特約ともに、 同じ病気を原因として 再度入院した 場合についてはどうなのでしょうか?一般的に前回の入院とあわせて継続した1回の入院とみなされます。 前回入院の退院日の翌日か180日を経過して再度入院した場合は、別入院としてみなされます。 ですので、 半年内の 入院であれば、 同じ入院と みなされるので、 支給 されますが、その 限度日数を 越えない範囲となります。 前回の退院日の翌日から180日以内に違う病気で入院した場合は、その保険によって、これが1回の入院とみなされる場合と、別入院とみなされる場合があります。 この2 のタイプは、病気の原因を問わず180日以内の再入院は「継続した1回の入院」となるので、 注意が 必要です。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 特約保険の限度日数 かんぽ保険の入院保険は、 1回の 入院について、特定の日数、つまり 限度日数まで支払われます。 1回の入院について、 120日分が 限度となっています。 手術保険金や 入院保険金の支払われる入院の原因と 同一原因により入院した場合は、合算の日数となります。 長期入院一時保険金として、不慮の事故による入院日数が継続した場合は、日数が加算されることもあります。 このように、先ほどお話しましたように入院が長期に及ぶ場合は、この日数が限度なり、たとえ1回の入院は短くても 同じ病気であれば、 120日の 合算日数までしか支払われないことになります。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 複数回入院した場合は支払われるの? 2回以上の入院が1回の入院とみなされる場合は、 入院初期保険金の支払いは 1回限りとなります。 ですので、もし1回目の入院が1月1日だったとして、 1ヶ月以内に 別の病気で 入院したといような 場合は、 支払わらわれません。 一方で、過去に1度も入院した経歴がなく、1月に入院して、退院後4月に入院した、こういった場合は支払われます。 ですが、2回目、3回目の入院は、過去に入院の実績があれば、両方が支払われません。 このようにかんぽ保険の 入院給付金は、 過去の 実績と 関係しているので、細かく チェックしておいたほうが いいですね。 かんぽ生命の入院特約は5日以上じゃないと出ない? 備えあれば患いなしのかんぽ保険の入院給付 このようにいろいろなケースにより 支払われる期間や、 支払いの 有無が変わってくるので、自分の場合はどうかというのを その時にしっかりと 窓口や 担当者の人に 確認するようにしましょう。 一番避けたいのは、入院が5日目以内なので無しと思いこんで請求しないことです。 もし 平成20年7月1日以降のものであれば、 1日目からおりますので、 必ずよく 確かめるようにしましょう。

次の