グランデ フェス 履歴。 【グラブル】 グランデフェスはどこへ消えた? 復刻水着キャラで焦らされるグランデフェス・・・

【グラブル】天井お勧めキャラ(レジェンドフェス・グランデフェス)

グランデ フェス 履歴

97 ID:baCkbLP20. 二十回くらいで石は一つは落ちるし。 92 ID:VFADWaNQH. 35 ID:HdeHKvGR0. 59 ID:2KEGQJm00. 35 ID:IT5kfNEs0. 45 ID:ipZlUU5m0. 83 ID:jyHT1XXbp. net ふふ、ネプチューン 我は知っておった。 63 ID:oBagPkzM0. 71 ID:v0QooMaUH. 2ch. フォリア弓4凸実装は18日、神石4凸は8月実装。 水着カリオストロ、水着サンダルフォンの2人は環境変化についていける人が少なさ過ぎて使えた人が相当少なかった印象。 次回のガチャ更新は12日18:59と古戦場前日。 少なくとも13日19:00からグランデフェス開催の線はほぼなくなった…というくらい。 不安になってでアンケートとったらキレイに真っ二つになりました。 ブレグラ報酬終わった人もお忘れなく。 スレにちょっとありますが、マグナHLはドロップにSRエサ、SSR武器、召喚石、+ボーナスと一通り揃ってるので実は美味しいボス。 問題は周囲ペースか。 Twitter救援賑わってるなら美味しい可能性はある。 最後の最後に恒常的に掘れるのは討伐戦(水ならコキュートス)だけですが、ドロップ率自体はかなり低め。 ソルジャーのバレット集めといったついでの要素がないとかなり苦行になっちゃうと思います。 一応シングルバトルなのでトレハン自体はかなり有効、雫はちゃんと入れておきましょう。

次の

【グラブル】グランデフェス開催!火SSRイルノート、闇SSRプレデターが新登場!リミ武器PUは悪滅の雷

グランデ フェス 履歴

グラブルのガチャには「天井」というシステムがあります。 天井というのはガチャの上限額設定のことで、 上限まで引くと特定のキャラクターを確実に入手することができるシステムのこと。 グラブルの天井は一部召喚石は入手できませんが、キャラクターに関しては排出中であれば確実に入手することができます。 天井に必要なガチャの回数は 300回(9万円分)。 そしてグラブルの天井の一番大きな特徴は 現金を使わずに、ゲーム内で入手できる宝晶石やガチャチケットのみで天井することが可能であるという点です。 例え完全無課金であっても普段ガチャを我慢して石やチケットを貯め続ければ 1年に2回程度は天井することができます。 天井をするタイミングはSSR率が平常時の2倍になって強力な武器も付いてくるリミテッドキャラクターが排出される フェス期間(レジェンドフェス・グランデフェス)がお勧め。 というかそれ以外で天井をするのは基本ありえないと言っても過言ではないでしょう。 今日はフェス期間に天井交換ができるリミキャラや干支キャラの天井優先度を独断と偏見でランク付けしていきたいと思います。 レジェンドフェス 基本月末に開催されるレジェンドフェス。 以前はグランデフェスに比べてキャラや武器の質が劣るとよく言われてましたが、最近は強キャラや強武器が追加されたことでグランデフェスと比べても遜色のないレベルになりつつあります。 また、干支キャラ(十二神将)が入手できるのは現在このレジェンドフェスのみとなります。 属性内優先度と総合お勧め度の説明 属性内優先度=他属性のことは考慮せず同属性のキャラ内での優先度 総合お勧め度=他属性のキャラとの比較を含めた上での天井交換のお勧め度 ダマスカス鋼の記事同様、属性内の優先度と総合お勧め度を分けて表記します。 解放武器のシューニャも進境と背水持ちなので両面ハデスでかなり強力。 レイ自身が強いわけではないので、キャラが十分に揃っていない段階だとあまり恩恵を感じられない可能性もあります。 キャラが揃っている上級者であれば天井優先度はかなり高いが、キャラが揃っていない段階で天井しても即効性があまりなさそうなので手持ちのキャラ次第で優先度が大きく変わるタイプだと思います。 干支キャラ(十二神将) 毎月復刻されるリミテッドキャラに対して、干支キャラは基本数か月に1回しか復刻されず取得機会が少ないので、下手なリミより天井優先度は高いと思います。 状況に応じて攻撃大幅アップで瞬間火力を出したり、スロウで遅延役になったりと様々な役割を担うことが可能。 とはいえやはり武器のほうがメインであることも確か。 解放武器のイクサバはアグニスをやる際に複数本必要になるので、今からアグニス編成を作る場合はイクサバピックアップのタイミングで天井するのがベストです。 キャラ性能は他のリミキャラと比べて特別優れているというほどではないので、火はマグナで行くと決めているなら天井優先度は大きく下がります。 シヴァ 解放武器: 悪滅の雷(必殺大・技巧大) キャラ評価: A 武器評価: D 属性内天井優先度: B 総合お勧め度: B 相棒のスツルム同様一時は武器が本体と言われたりもしていたが、バランス調整によってドランク本人の使い勝手もかなり向上しています。 ディスペル付きの片面攻防25%ダウンに、奥義発動時のスロウや敵特殊時の回復等(2アビで切り替え必要)主に高難度で活躍できる性能の持ち主。 特にのナル・グレートウォールはドランクの有無で難易度が1ランク変わると言っても過言ではありません。 解放武器のブルースフィアも技巧に比べるとコスパがいいので、水に力を入れるなら取っておいて損はないか。 エウロペ 解放武器: ガリレオ・サイト(渾身大・克己中) キャラ評価: B 武器評価: C 属性内天井優先度: C 総合お勧め度: C 持っていないのであれば 最優先で天井しましょう! 闇は水ゾを持ってるか否かで非常に大きな差が生まれます。 キャラや装備が揃っていない段階でも、セレ拳を適当に敷き詰めてコンジャクを使うだけでお手軽に火力を出すことが可能。

次の

グラブル:ガチャピン グランデフェス 天井変: 愚者のグラブル雑記

グランデ フェス 履歴

スポンサードリンク グランデフェスとは? グラブルでストーリーはもちろん、その他のクエストやイベントを攻略するにあたって、 戦闘に参加するキャラクターには「R」「SR」「SSR」と3つのレアリティがあり、最も性能が高いのは「SSR」で、これが当たりに相当します。 これらのキャラクターは、 ログインボーナスなどで獲得できる「宝晶石」、ゲーム内通貨「グラブルコイン」を消費して引ける「レジェンドガチャ」「レジェンド10連ガチャ」で入手できます。 そんな中で、 SSRを入手しやすいキャンペーンのひとつとして「グランデフェス」があり、これは月末に開催されるキャンペーン「レジェンドフェス」と同じく、いつもよりSSRを狙いやすいものとなっています。 しかし、 違いがあるとするならばこの期間中は限定SSRシリーズ「リミテッドキャラ」が登場し、そのシリーズに該当するキャラは以下の通りとなります。 ・カタリナ(SSRver. ) ・ラカム(SSRver. ) ・オイゲン(SSRver. ) ・イオ(SSRver. ) ・ロゼッタ(SSRver. ) ・リーシャ(SSRver. ) ・カイン(SSRver. ) ・フォリア(SSRver. ) ・フェリ(SSRver. ) ・アニラ ・アンチラ ・マキラ ・ヴァジラ ・クビラ このシリーズのSSRのほとんどが メインクエストで加入するキャラがSSRに格上げされたものとなっており、いずれも期間限定キャラに見合う性能を誇っています。 さらにリミテッドキャラの解放武器は ほぼ全てが最終上限解放(4凸)が実装されており、マグナ編成に組み込んでも理想パーティを作ることが十分にできるという特徴があります。 その一方、 このレジェフェスの期間中からは登場しなく、グランデフェスに登場する限定SSRキャラは以下の通りとなります。 ・黒騎士 ・ルシオ ・オーキス ・スツルム ・ドランク ・ヴィーラ(光属性ver. ) ・オリヴィエ(リミテッドver. ) ・ブローディア(リミテッドver. ) ・ゾーイ(水着ver. ) ・エウロペ(リミテッドver. ) ・シヴァ(リミテッドver. ) 現在まで排出されている11人もまた、 期間限定に見合う性能を誇っており、誰を引いても間違いなく当たりであると言えます。 合わせて読みたい グランデフェスの周期? いつ開催される? それでは、大当たりを狙えるチャンスのひとつであるグランデフェスは、いつ頃に開催されるでしょうか。 グランデフェスは 毎月の中旬(11日から20日頃)に開催されることが多く、年末の12月には下旬に開催されることがあります。 その履歴は、以下の通りとなります。 )&レディ・グレイ(ハロウィンver. )登場 この履歴からして、 次に開催されるグランデフェスは今月の15〜16日前後であると推測され、そして 今月でグラブルがリリースから5周年を迎えるという点にも注目が必要です。 その理由に、 5周年記念のイベントで毎日無料10連ガチャが引ける可能性があり、グランデフェスと期間が被る可能性もあるからで、 ここまでに石・チケットを貯めておいて天井(300連)を狙ってみるのもおすすめでしょう。 スポンサードリンク グランデフェスの当たりSSR グランデフェスの期間限定キャラもリミテッドキャラに負けず劣らず性能が高く、キャラ加入武器も最終上限解放すれば間違いなく最強パーティへ繋がる理想編成となります。 そんな当たり揃いのキャラの中で、 特におすすめできるキャラは以下の6体となります。 何が欲しいか迷ったという方は、ぜひともこの6体のいずれかを参考にしてみてください。 ) 味方全体のHPを1にするのと引き換えに2つの強力なバフを付与する「コンジャクション」が特徴的なキャラです。 一歩でも使い道を間違えると総崩れは避けられない、まさにハイリスクハイリターンな性能ですが、 闇属性も含めた背水型パーティへの編成に非常におすすめできます。 ) 全体的に火属性キャラ中トップと言っても過言ではない性能を誇っており、 特に「ブラフマン・ルドラ」による味方全体強化の火力アップとダメージカットが非常に強力です。 さらに奥義「第三の目、開眼」は、 2回目発動時に奥義性能が大幅アップされる効果を持っています。 そのため、 2回に1回超強力な奥義を叩き込むことが期待でき、マグナ戦などの強敵との戦いでも非常に期待できます。 ) 全属性ダメージカットの「不可侵神域」、全体攻撃+味方全体無敵の「ニーベルン・シルト」が優秀な防御のスペシャリストで、強敵との戦いで大いに活躍してくれます。 サポートアビリティ「刀鏡」による自身への固有バフで火力も出しやすく、攻撃面でも使っていけることから、初心者から上級者にかけて幅広いプレイヤーにおすすめできるキャラです。 さらに 「アンセストラル」による味方全体への闇属性攻撃アップ+光属性ダメージカットで味方への支援もそつなくこなすことができます。 さらに 前者の1アビによる味方全体の回復や、攻撃・防御への2種類に性能を切り替えられるサポートアビリティから、多彩な立ち回りが可能となっています。 ) 自分の防御と弱体耐性を大幅アップし、全体攻撃も含めた敵の攻撃を全て自分に引き付ける「モード:イージスマージ」が非常に強力で、味方の盾役としての活躍が期待できます。 さらに 3アビ「ディヴァイン・ウェポン」を、「モード:イージスマージ」と合わせて使うことで、1ターンの間味方全体を大幅強化し、瞬間的な火力と奥義ゲージアップを狙うこともできます。

次の