マナブ バンコク 評判。 坂内学(マナブログ)のwikiや大学と年収は?彼女や経歴もチェック!

マナブログの評判は?プログラミングの情報商材は詐欺?|プログラミング就職転職村

マナブ バンコク 評判

プロフィール 名前 坂内 学(バンナイ マナブ) 生年月日 1990年5月24日(29歳) 出身地 千葉県松戸市 現在 バンコク在住 Twitterフォロワー 10万3,000人(2019年5月末) youtubeチャンネル登録者数 10万7,000人(2019年5月末) まだまだ有名youtuberや芸能人並みの情報はないので、少し確認できる情報は少ないですが、Twitterや 『manablog』という自身のブログ、youtubeチャンネルを中心に活動し、ジワジワとファンを増やしています! 大学卒業後はフィリピンのセブ島に就職先を見つけ就職したようなのですが、1年も経たずに退職されたようですね。 その後はフリーランスで活動されていたようですが、ブログの収益でかなり成果を挙げたと収益も公表してご自身で語っています。 またその経験を生かし、プログラミング教材やアフィリエイト、SEOのノウハウをブログやyoutubeを通じて情報発信をして生計を立てられています。 余談になりますが筋トレがかなり好きなようで、Twitterにも度々ジムにいる写真がありますw さて、今日も筋トレです😌 パーソナルトレーニングをしようと思ったら、案の定、予約してないのでダメでした。 東南アジア生活が長いと、とりあえず予約とかしなくても、大丈夫でしょう、という感じになるんですよね。 日本は厳しいです。 という訳で、なんか市民館みたいな場所で筋トレです。 年寄り多い — マナブ バンコク manabubannai スポンサードリンク 坂内学(マナブ)の彼女は!?結婚は間近? 坂内学さんに彼女がいるのは、自身のTwitterや相手さんのTwitterなどにも登場していますし、本人も彼女できましたと公言していますのでまず間違い無いですね! おはようバンコク🌞 隠すつもりもなかったので書いておきますが、最近は彼女ができました。 フリーランスしながらアフィリとかで稼いでる です。 いまは一緒にバンコクに居て、ふらふらしつつ生活してます。 とりあえずこれだけです。 めちゃくちゃお綺麗な方ですよねー!マナブさんは恋愛においても勝ち組と言えるでしょうw ゆっきーさんは元々OLだったようですが、脱サラをし同じくバンコク在住のフリーランスでアフィリエイトとWEBライター(ブログ)で主に収入を得ているようですね。 ここ最近はYouTuber『ゆっきーちゃんねる』としてもデビューをされています。 動くゆっきーさんをぜひご覧くださいw また、 「行動力爆上げサロン」というオンラインサロンや 「仮想スナックゆっきー」という自身の水商売の経験を生かした人生相談のような意見交換の場を設けています。 かなりフットワークも軽いようでチャレンジ精神旺盛のようですね! 坂内学さんと人生パートナーとして、またビジネスパートナーとしても色々と意見も合いそうですしナイスカップルといった感じですね! また、同じく YouTuberの迫佑樹さんカップルともダブルデートをする程お互い親交があるようです。 まだお付き合いしてそれ程長くは無いようですが、結婚も今後は十分あり得るのでは無いでしょうか? お互いがTwitterなどにも登場することがあるので要チェックしていきながら今後もお二人の活躍を期待したいと思います! ちなみにユナイテッドリグロース株式会社はフィリピンのセブ島を中心に世界基準で活躍ができる人材育成などを手がける企業で他とは違った留学の新しい形を確率し、英会話やオンラインスクールなどもあり、英語教育に力を入れているようです。 フリーランス後は自身で起業したようですが、なかなかやはり現実は厳しかったようで失敗をしてしまいました。 しかし諦めず ブログを毎日書き続けブログ収益でなんと7桁を達成しました。 ブログを書き続けることは今でも欠かさず取り組んでいるようで、それはとても大切な成功体験としてよく自身のブログやTwitterなどで公言しています。 継続は力なりということで努力しなければお金を稼ぐことはできないということですね! 基本的に日本にはおらず、バンコクなどを拠点として活動されているのですが、アフィリエイト収益も公開するなど結構オープンにしているのでどれぐらい稼いでいるのかおおよそ予想がつく方もいるかもしれませんが、果たしてどれぐらい稼いでいるのでしょうか? スポンサードリンク 坂内学(マナブ)の年収は?月収8桁って本当!? 先日坂内学(マナブ)さんが気になるツイートを挙げていました! 収益に関してだったのですが、それがコチラです! かなり凄いんですよねw さて、売上計算が完了です。 とりあえず、月収8桁をキープできたので問題なし。 年内の目標は「資産1億」で、来年の目標は「資産4億」です。 そして、その2年後には10億を目指したいですね。 通勤なし、予定なし、ツールはPCとスマホのみで、ここまで稼げます。 積み上げましょう😌 — マナブ バンコク manabubannai 月収8桁って!!!w 単純に月収だけで数千万近く収益が出ているようで、 更に2年後に資産10億円を目指しているということなのですが、おそらく話の雰囲気的に実際に可能な額というのがわかります。 坂内学(マナブ)さんの特徴としては、一つの仕事に固執していないところがこれだけ稼いでいる秘訣なのかもしれません。 ブログ、プログラミング、youtuber、コンサル、商材販売など様々な事業をしていることで幅広く活動されていることで安定して収益を出せているのでしょうか? 本当に収益が出ているのか検証していきたいと思います! スポンサードリンク 坂内学(マナブ)はアフィリエイトでも大儲け!? 坂内学さんの月収がヤバイと先ほどお伝えしましたが、 アフィリエイトビジネスでもかなりのお金を稼いでいるようですね。 これはTwitter上にある公開収益のツイートです。 SEO報告:1位を量産しました😌 ブログを700日ほど毎日更新したら、月間170万PVになり、月間収益は「500万円くらい」になりました。 世の中には「稼いでいるか怪しい人」が多いので、僕はすべて公開しています。 ノウハウは無料公開しています — マナブ バンコク manabubannai 毎日『マナブログ』と言う自身のブログを更新しているマナブさんですが、アフィリエイトでの収益もかなりヤバイですw この強気のツイートでもわかる通り自信に満ち溢れていますよね。 2年近く毎日欠かさず書き続けているブログですが、やはりこれだけ稼いでいるとなると、とてつもない努力もしているということが言えるかと思います。 包み隠さずに、収益公開や情報提供をしている点がマナブ信者を作っているといっても過言ではありませんね!w 「マナブさんのおかげで稼げるようになりました。 」 「仕事辞めて自分も海外に移住しました」 「出会って人生が変わりました。 」 など色々いい意見が見受けられます。 ただ、 坂内学さんが作成した独自のロードマップが一部のユーザーや同業者の間で標的となり炎上するという事態も起こっているのも事実です。 なぜ炎上してしまったのかという炎上に関しての記事はこちらから 坂内学さんがプログラミング初心者の為に自ら作成した独自のロードマップですが、価格は12万円だそうです。 価格としては簡単に支払える金額ではありませんが、これだけ実績を作り、世間に公表しているとなると手にしているユーザーも多いですね。 良し悪しに関しては、なんとも言えませんが、稼げている人もいれば稼げずに文句を言う方もいるようなのでもし検討されている方がいるのであればしっかり事前にリサーチすることをお勧めします。 個人的に面白いなと感じたところは、「毎日継続する事」「とにかくすぐに行動する事」などが大切だとおっしゃっているのですが、これってどんな仕事でも通じる事だと思いますが、なかなかできるようでできない人が多いですよね。 当たり前な事を当たり前に出来るようになるコトって本当に大切だと思います。 少し、個人的な感想で話がそれてしまい申し訳ありませんw 配信動画の中にはおもいっきりバズった再生数のものはないようですが、平均して5万から10万再生があります。 Twitterのツイートでもyoutubeも頻繁に更新しているとおっしゃっているので、こちらも今力を入れているのでしょうね! 今後も登録者数は増えていくかと思いますので、マナブさんの収益報告を期待していましょう! スポンサードリンク 坂内学(マナブ)の評判は!?ツイッターや5chのコメントまとめ 炎上やバッシングもされていたりもすれば、崇拝しリスペクトを惜しまないファンもいるマナブさんですが、世間の声を色々とまとめてみました。 84 ID:sKCQz2OQ0. 07 ID:ijjzdnfV0. net 裸の王様マナブについて。 17 ID:BqXi8rFq0. 33 ID:MqSt3XPO0. 51 ID:TdvISyJ70. net 良いものを真似すりゃまだ良かったのに 駄目なものを真似しちゃったからな Daigoの悪い部分がマナブに伝染して歯車狂った ネット上では賛否両論あるようでその理由としては、高額商材販売の件が炎上しているのが原因のようですね。 詐欺だのぼったくりだの色々と悪評が目立ちましたが、それと同時にマナブさんの教えの通りにブログやアフィリエイトを行なっている方でリスペクトされている方も多いようです。 坂内学さんも神ではないので、全て言う通りにすれば「上手くいく」、「金持ちになれる」という訳ではもちろんないので、その辺りの線引きをしっかりすべきかと思います。 SEO対策に関しては、かなりの実力者なのは確かなので良い部分のノウハウは吸収しつつ他の情報にもアンテナをたててその時その時で臨機応変に物事を良い方向に運べるように準備すべきだと私は感じました。

次の

胡散臭い?マナブログのマナブさんが圧倒的に成功している理由

マナブ バンコク 評判

目次 note(ノート)の基本情報 note(ノート)は、デジタルコンテンツ配信プラットフォームである「cakes(ケイクス)」で有名なピースオブケイクが2014年4月にスタートさせたWebサービスです。 各ジャンルのクリエイターが、文章やイラスト、音楽作品や映像作品を発表・販売することができるサービスであり、ファンとの交流も行えるという画期的なサービスになります。 利用者は年々増加しています。 クリエイターが制作した作品は、「テキスト」、「イメージ」、「サウンド」、「ムービー」の4種類の「ノート」という形式で公開・販売をすることが可能です。 販売の際にはそれぞれの作品を100円から1万円の範囲でクリエイターが価格を自由に決めることができます。 有料メルマガの配信などは料金が掛かりますが、作品の発表やファンとのクリエイターのコミュニケーションはブログやSNSと同様に無料で利用することが可能です。 noteは、ブロガー界隈ではよく知られていて、自分が培ったノウハウを文章にすることで、驚異的な利益率の商品を売ることができるので、noteを販売して稼ごうとしている人が増えています。 わたしの周りでもnoteを執筆している人が増えており、副業時代に稼ぎたい人が利用しています。 有名なブロガーやインフルエンサーは、自身のノウハウや売上を有料で販売していることが多いですが、集客力がない人は販売してもほとんど売れないので、その点は覚悟する必要があります。 note自体に対する悪い意見は特にありませんでしたが、販売されている商品の中身が確認できないのがデメリットとして指摘されることが見受けれられました。 今まで文章を書いたことがない、もしくは何かのジャンルでの深いノウハウを持っていない方が、いきなりnoteを書いても売るのは難しいです。 まずはブログやアフィリエイトを始めてみることをオススメします。 note書くメリット ・自分の考えの整理と棚卸しになる ・読み手がわかりやすいように添削の繰り返しで文章力と要約力がつく ・ネタをメモする癖がつく ・本を読む癖がつく どんなことでもいいから自分の好きな事や自信がある事をnoteに起こすのってすごい可能性を感じてワクワクする — けい note公開中 Su44687991 「どのメディアで書くべきか」と聞かれたらnote を進めるようになった。 理由はたくさんあるけれど 1. コンテンツの販売機能 3. 書き心地がよい 「いい紙だといい企画がでる」ようにWEBでも確実にあります。 無料noteだと多いときは500人くらいフォロワーが増えるんですが、有料だと全く増えません。 購入者を見ると見覚えのある名前が多いので、やはり一見さんではなく「信頼」がベースにある人が読者になるのかなと。 — えとみほ etomiho 私、ありがたいことに有料noteでめちゃくちゃご利益をいただいているのですが… 「有料noteの儲け方」を書いても、それって書く側が儲かるだけなので…公式で入門記事がある方が良い! あと、フォロワーが少ない段階で有料noteやってもデメリットだらけだと思うので、あんまりお勧めできません…。 — 塩谷 舞(milieu編集長) ciotan 最近はNoteが勝手に売れていくのですが、たぶんSEO流入から売れてるのかなと思う。 一時期にキーワード狙いで記事を書いて、そこからNote販売にリンク貼っていたのですが、効果が出てきた気がする。 Noteだと、世界に1つだけの商品を作れるので、差別化もできていい感じだと思う。 ベテラン編集者が立ち上げた信頼度の高いプラットフォーム• 新しい時代のクリエイター活動が可能に• SNS感覚で簡単に利用が可能• 例えば小説家や漫画家を目指したい場合には、作品を制作してそれを出版社に持ち込み評価をしてもらうという過程が必要でした。 この場合、担当者が「売れる」と思えなかったり、見る目がなければ作品は世の中の目に留まる機会を失ってしまっていたわけです。 note(ノート)の場合、作品を有料にして販売することもできますが、無料公開することも可能になっています。 このため一度ユーザーに無料公開している作品を閲覧してもらい、気に入ってもらえれば、その後の作品が購入につながってクリエイターとしての評価が上がるようになっているのです。 ミュージシャンでも映画監督やカメラマン、イラストレーターや漫画家といった方でも従来までの路線では、良くも悪くも「人脈」がないと優れた作品でも世の中に出ることがありませんでした。 これを根本から覆し、優れたクリエイターは無名でも作品を世の中の人に知ってもらえるプラットフォームとして重宝されているのです。 SNS感覚で簡単に利用が可能 一般人でもSNSを使い、自分の日常生活をオープンにできる時代になりました。 note(ノート)はSNSやブログのように気軽に利用することができます。 作品発表だけではなく、日常の活動を報告したり、トークノートを使えばファンとの交流も可能になっています。 気軽に使えるにも関わらず、自信作完成のあかつきには作品を有料で販売することができるビジネスの場としても利用可能。 つまり全てのクリエイター活動をnote(ノート)内だけでワンストップで行える基本的な活動の場として利用することができるのです。 素人でも儲かる仕組みができている クリエイターとしては優秀だけれど、商売人としては才能がないという方はゴマンといますね。 note(ノート)は商売下手な業界のノウハウを知らない方でも儲かる仕組みができているという特徴を持っているのです。 利用は基本的には無料ですが、有料コンテンツを販売することもでき、100円から1万円という価格帯であれば自由にクリエイターが設定できます。 もしも購入してもらった場合、売上金から決済手数料を引いた額の10パーセントをプラットフォームを利用した手数料として納めればOKです。 課金のメールマガジンの配信の場合には、同様に差額の20パーセントを発行料として納めます。 クレジット、キャリア決済の両方が利用でき、クレジット決済では5パーセント。 キャリア決済なら15パーセントの手数料が売上から引かれる仕組みです。 どの作品を無料公開するのか。 また有料にした場合でも価格設定はいくらにするのかには考慮が必要です。 しかし煩わしい販売ルートの確保や作品発表の場所探し。 宣伝活動などの必要がなくなり、金銭の授受に関しても全てnote(ノート)に任せることができますから便利ですね。 自分の作品の価値が分かる• いろんな人に見てもらえるし、見ることができる• 会社員になって諦めかけた夢を再び追いかけることができるのもnote(ノート)のメリット。 自分が作った作品を自分で価値をつけるのは難しいことですね。 有料販売ができることで、作品の評価を多くの人に決めてもらうことができるのは大きなメリットとは言えないでしょうか。 いろんな人に見てもらえるし、見ることができる note(ノート)はクリエイターはもちろん、世の中に出ていない新たな才能を見出したいという方達が多く登録しています。 たくさんの人に自分の作品をアピールできることはもちろん、逆に同じジャンルで活躍しているクリエイターがどのような作品を公開しているのをチェックすることもご自身にとってのメリットになりますよね。 質の高い作品から日記のような身内に向けたクローズドなものまで多くの作品が販売されています。 クリエイターにとっては、ありがたい公開・販売の場でも情報商材まがいのやり方で作品を販売しているクリエイターもいるのです。 結果として自分は質が高く、クリーンな有料コンテンツを販売していても一緒に悪い評価を受けるリスクもあるという点はデメリットになります。 note(ノート)は、マイナーなクリエイターの作品公開や販売の場として、非常に価値の高いプラットフォームと言えます。 クリエイターにとってはメリットは多くても、買い手にとって本当に優れたサービスなのかという議論もあり、劣悪なクリエイターと一緒くたにされてしまうデメリットもあります。 メリット・デメリットはありますが、素人クリエイターにとっては、メジャーシーンへと駆け上るツールとして利用出来る可能性があるサービスですので、ぜひともチャレンジしてみましょう。

次の

WordPressテーマ”Manablog Copy(マナブログコピー)”の口コミ評判レビューまとめ

マナブ バンコク 評判

ありがとうございます😌 とはいえ僕はノーダメージです!僕が尊敬する人は、特定の他人を攻撃しませんので、それを考えつつ、やることを継続します。 ストイック さて、本日もブログを書きつつ、1日をスタートしましょう😌 ・ブログを1本生産 ・YouTubeを3本生産 ・筋トレを約1時間 淡々と継続します。 未来のために、今日の積み上げですね。 空き時間には読書しつつ、未来を空想します — マナブ バンコク manabubannai 圧倒的なストイックさで現時点で700記事以上の毎日更新を続けています。 今日の積み上げというハッシュタグはマナブさんが発祥です。 こちらも記事にしています。 よくある意見で「ツイートは、数より質」と言われますが、僕は「数が大切」だと思っています。 というか、ブログとかYouTubeでも同じですが、大前提として「数」がないと、「質」は高めていけませんからね。 そして、筋トレ前は「2週間1回は寝込む」という感じだったのですが、筋トレを始めてから、まだ1回しか風邪を引いていません。 筋トレ最高です — マナブ バンコク manabubannai 3. give精神 今月は駆け出しブロガー向けに「書籍代を無料で配る」ということをやろうと思います。 2年前は収入と貯金がなくて、消耗してたけど、最近はすこし余裕が出てきたので配ります。 イメージとしては、書籍2冊分の金額(3,000円くらい)を100名とかに無料配布するイメージです。 詳細は近日中に出します — マナブ バンコク manabubannai これ以外にもamazonギフト券を配ったりmacをあげたり、返金不要の10万円を3か月間5人に配るという異常なgive精神の持ち主です。 全員に毎月10万円ずつ配布します — マナブ バンコク manabubannai よし、ブログ執筆が完了です。 約3,200文字を生産しました😌 いままでに僕は「1,068記事」を無料公開してきました。 平均文字数が「3,500文字」だとすると、合計で「370万文字」の無料公開です。 文庫本で換算すると「37冊の出版」です。 これを無料公開してきたので、すこし信頼が貯まりました — マナブ バンコク manabubannai 上記ツイートの通りこういった圧倒的なgive精神、ストイックで批判をしないという人柄が大きな信頼を得る理由だと思います。 マナブさんの軌跡 様々な肩書を持つマナブさんですが現在の根幹である事業のブログとyoutubeについて、マナブさんの軌跡を時系列に沿ってまとめました。 Twitter、ブログ、Youtubeで本人が発信されてる内容を見聞きして内容をまとめていますが、時期等間違えてたりすべて網羅できていないと思うので随時修正します。 そもそもブログ歴は6年で、最初の4年は鳴かず飛ばず。 そして、起業と失敗して、貯金と信頼と仲間がゼロ。 わりと鬱っぽい時期もありましたが、乗り越えて今がある。 これだけやれば、稼げる — マナブ バンコク manabubannai | ブログ300記事3~5万円(1000時間作業) | この動画からイヤホンを取り声も聞きと取りやすくほぼ今のスタイルになっています。 つまり投稿を始めてから1か月半(38動画)でもうyoutubeに慣れていたのです! とはいえ1か月半で38動画も投稿するの凄すぎです。 僕の初期動画は、トーク酷すぎですよ😌笑 最近は慣れてきましたが、過去を振り返ると、100本くらいで緊張がなくなり、150本で少しコツを掴み、200本で少し楽しさを感じるようになりました。 まずは大量行動しつつ、他のYouTuberの動画をひたすら見ると上達するように思います — マナブ バンコク manabubannai YouTubeを始めて7ヶ月、約230本の動画を撮影しました。 僕はトークが苦手なので、全ての動画で「台本」を作っています。 そして、最近は台本作りに「慣れ」が生まれました。 イメージは、台本を書きつつ「話している自分がイメージできる」という状態。 案の定ですが、コメント欄で「胡散臭い」と書かれます。 過去の僕も、YouTubeでこんなに稼げるとは思いませんでしたが、事実です — マナブ バンコク manabubannai 最初の頃の投稿と今の投稿を比べると別人のように変わってますよね。 自分が言うのはおこがましいいですが、目に見えて分かる凄い成長速度です。 マナブさんの今後は? 今後は小説とFXトレーダーさらにゲーマーのポジション取りを狙ってるそうです。 もう少し余裕が出てきたら、小説でも書きたいなと思っています。 ビジネス知識を、物語形式で学べる小説です。 今後の稼ぎ方を考えていたのですが、今月にブログ教材を完成させたら、その後は「FXトレーダー」に転職がいいかなと思っています。 ブログとかを育てていけば、毎月100万ずつは収入を伸ばせそうですが、これだと遅い気がしてます。 投資だと完全に掛け算の世界なので、まずは軍資金1,000万で挑戦予定 — マナブ バンコク manabubannai 現状に甘んじることなく常に上を目指しています。 さて、 を発表します😌 ・ブログを1本生産 ・YouTubeを2本撮影 ・筋トレを約1時間 通常ペースで進めます。 ブログの毎日更新を数えてみたら「759日」でした。 次の通過地点は「1,000日」に設定します。 あと、250日ほど、積み上げていきます — マナブ バンコク manabubannai ブログに関しては1000記事は積み上げるそうです。 以上、マナブさんの凄すぎる軌跡と今後のまとめでした。 下記記事も書きましたので、留学を検討される方は参照ください。 自分の発信は 一方このhoshilogではマナブさんの精神を受け継ぎつつ、企業で働き技術のベースを身につけた後、フリーランスで企業に準委任する方法などを発信しています。 以下、詳細です。 自分もこのブログの毎日更新を目指していますので、良かったら、お願い致します!.

次の