星ひとみ天星術 朝日。 婚期がズバリ!人気占い師のサイト『星ひとみ☆幸せの天星術』で新婚の芸能人を占ってみたら…(2020年5月6日)|ウーマンエキサイト(4/5)

【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

星ひとみ天星術 朝日

少し人見知りですが、男女問わず良好な関係を築ける人で、特に自分が信じた人には愛情をたっぷり注ぐ人です。 一方で、その日のテンションで行動する気分屋の面があり、親密になるとわがままが増え、周囲を不快にさせてしまうことも。 仕事に対してもスイッチが入った時の集中力は目を見張るものがありますが、持久力がなく飽きっぽいところもり、やり遂げられずに逃げ道を探してしまうことも。 周りから良いモノを吸収してステップアップするタイプなので、同じ場所に留まるよりも、刺激のある仕事を選ぶと吉。 飽き性を克服すれば、多彩な経験を積んだ魅力的な人になれるでしょう。 ただし、調子が良いからといって、何でもかんでも手を出すと、自分で自分の首を絞める結果に。 自分が本当にやりたいことか、心から楽しめているかを優先して取捨選択しましょう。 【恋愛運】 出会い運は絶好調。 頻繁に訪れる場所での新たな出会いには期待が持てそう。 【仕事運】 やることには全力で取り組む。 できないものは断る。 【一言】 趣味の充実、社交的な場での交流にツキがあります。 【ラッキーナンバー】 ラッキー:3、15 アンラッキー:12、28 【ラッキーカラー】 黄色 【ラッキーファッションアイテム】 ロゴTシャツ みなさん、実際に占ってみていかがでしたか? 筆者は、自分のことはもちろん、友人や家族、気になる相手を占ったら、あまりに思い当たる節がありすぎて鳥肌が!! お楽しみに!.

次の

星ひとみの天星術しあわせの選択

星ひとみ天星術 朝日

今話題の占い師・星ひとみが『天星術』で占い、好きになるまで時間が必要な天星をランキングで発表します。 押せ押せで猛アピールするよりも、相手のペースに合わせるほうが恋愛成就に近づけるかも!? 東洋占星術・統計学・心理学・人間科学など、さまざまな要素が取り入れられています。 満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜に分けられます。 「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)で取り上げられ、あまりの的中っぷりに話題沸騰の占いです。 恋愛を抜きにしても好ましい相手を選びます。 第2位:海 すぐには本音を語らず、心を通わせるには時間が必要。 ありのままを受け入れてくれる異性に好意を寄せることに。 第3位:夕焼け 進展が遅いほうが気持ちは高まっていきます。 気がつくと夢中になっていて、自分から相手を求めるでしょう。 第4位:朝日 いつまでも楽しく過ごせる相手を恋人に求めます。 長く付き合い理想的だと思えば、真剣な思いを寄せるでしょう。 第5位:下弦の月 信頼できる相手だと確信が持てないと、心を許さないでしょう。 時間をかけて、関係を築いていきたいと望みますね。 第6位:新月 慎重に考えるので、恋を始めるまでに時間をかけるかも。 信じられる相手だと思うと、一気に心が傾きますよ。 身近にいると、好きになってしまうことも。 第8位:深夜 自分を理解してくれる異性には、徐々に好感を抱くでしょう。 信頼できると思えたときだけ、心を許すことに。 第9位:空 長く付き合い、支えてあげたいと思う異性を好きになることも。 ただし基本的には、早い時期に気持ちが固まります。 第10位:大陸 初めからすべてを受け入れてくれる異性が理想でしょう。 自分に合わせてくれる相手でないと、疲れてしまうよう。 第11位:真昼 第一印象で惹かれないと、その後は恋の相手として考えないでしょう。 時間をかけるほど、ますます飽きてしまうかも。 第12位:上弦の月 知り合って時間が経った相手は、恋愛対象として見なくなります。 第一印象の強い異性に心をつかまれる傾向が。 あなたの天星タイプもぜひ占ってみてくださいね。 オリジナル運勢鑑定法<天星術>の開祖。 巫女の血筋を持つ家系に生まれ、各界に多くのファンを持つ人気占い師。

次の

星ひとみ天星術の調べ方!12タイプの性格は?周りからどう見られている?

星ひとみ天星術 朝日

天星術(てんせいじゅつ)とは、昔から伝わる東洋占星術を基に、統計学、人間科学、心理学など、いろんな要素を掛け合わせて考案された、星ひとみさんオリジナルの鑑定方法です。 5万以上の鑑定実績とデータから作られた占術で、その的中率は高く、多くの有名人や著名人からも支持があるほど。 星ひとみさんは「突然ですが占ってもいいですか?」にも出演しており、その実力は怖いほど当たると口コミでも評判が高いです。 天星術って?調べ方 天星術は、生年月日、姓名判断、血液型、顔相、手相などを用いて、組み合わせて作った星ひとみさんオリジナル占術です。 天星術は主に生年月日から導き出され、3つの天室(月、太陽、地球)に属しており、さらに4つの時制で細かく分類され、全部で「12天星」に分けられます。 月、太陽、地球の3つグループ 天星術では、人はまず「月」「太陽」「地球」の3つのグループに属すると考えられています。 この月、太陽、地球を「天室」といい、それぞれ以下のような特徴があります。 月:想像力と愛情が豊か、神秘的で静かな優しさを持つ。 太陽:エネルギッシュ、躍動感みなぎる、情熱が強い。 地球:現実主義者、月と太陽を支えることができる。 12天星に分類される 月と太陽と地球の3つの天室から、さらに「満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜」と全部あわせて12天星に細かく分けられます。 天星タイプ 天星数 満月 4,10,16,33,39,45 上弦の月 11,17,32,38 下弦の月 2,8,41,47 新月 14,20,23,26,29,35 空 6,43,49,54,55,60 山脈 3,9,15,34,40,46 大陸 5,44,50,53,56,59 海 51,52,57,58 朝日 21,22,27,28 真昼 1,7,42,48 夕焼け 12,18,31,37 深夜 13,19,24,25,30,36 12天星の性格の特徴 満月(FULL MOON)タイプ 気配り上手で、想像力豊か。 現実的な面をもっていて、ロマンティスト。 個性を生かすクリエイティブな仕事で大成しやすいが、ストレスの抱え過ぎに注意。 上弦の月(WAXING MOON)タイプ 美的感覚が高く、頑固者。 職人肌であり、独創性を生かした仕事やクリエターがむいています。 下弦の月(WANING MOON)タイプ コミュニケーション力が優れていて、世渡り上手。 好奇心旺盛で、親分肌タイプ。 恋愛トラブルに巻き込まれがちなので、恋愛を遠慮してしまう面も。 2021年頃から運気が上昇。 新月(NEW MOON)タイプ 妄想が激しい、想像力・空想力が豊か。 温和な性格でさみしがり屋。 のんびりやで自分のペースを大事に行動する一方、チャンスを逃がしやすい。 晩婚になりがち。 漫画家や、クリエイティブな仕事が向いている。 空(SKY)タイプ 寛容な面の中に、臆病である部分を隠して行動しがち。 幅広い交遊関係を好み、優しさが溢れる母のようなタイプ。 実業家や起業家に向いている。 山脈(MOUNTAINS)タイプ トラブルを嫌い、人との輪を最も大事にする平和主義者。 協調性があり、愛嬌があるので友人が多い。 友人関係は広く浅く、表面だけの付き合いになりがち。 人との縁に恵まれており、人と接する仕事が向いています。 大陸(CONTINENT)タイプ クリエイティブな才能が豊かで、オシャレ、こだわりが強い。 人と何かをするよりも、コツコツと一人でやるタイプ。 クールな面があるので、周囲から孤立しがち。 個人での仕事やデザイナーが向いている、クリエター気質。 海(SEA)タイプ しっかり者、穏やかな性格。 論理的思考で、ストイック。 社会的地位を意識しすぎるため、外見に流されやすい。 相手に多く求めてしまいがち。 朝日(RISING SUN)タイプ マイペースで好奇心が強い。 自由な人なのでトラブルメーカーになりがちで、トラブルにも巻き込まれやすい。 常にポジティブでムードメーカー。 真昼(MIDDAY)タイプ 即断即決のできるパワータイプ。 好き嫌いがはっきりしていて、熱しやすく冷めやすい。 仕事などでは率先してひっぱっていくのでリーダーとなり出世もしやすい。 夕焼け(SUNSET)タイプ 責任感が強く、信念が強い。 コツコツタイプの努力家、地固めをしてからの行動に苦を感じない。 一度決めたことは貫いていくが飽きっぽい。 我の強さで成功するが、失敗も多い。 深夜(MIDNIGHT)タイプ 独特な感性と個性をもつ個性派タイプ。 集団行動ではいい部分をいかせないので、常に単独行動を好みやすい。 自分のペースで物事を進めるのがすき。 趣味=仕事などが可能なポテンシャルをもっている。 天星術に対する星ひとみさんの考え 星ひとみさんは、天星術では悪い結果が出てしまったとしても、その結果にならないように回避できると考えています。 運勢を変えたくて行動をし、結果が変わったことでより良い運勢になって「占いが外れた!と言ってほしい」と願っていることなどからも、星ひとみさんの優しい人柄がわかります。 一般的な占い師の多くが、悪い結果であっても変わることが少ないと考えていますが、星ひとみさんは天星術で悪い結果が見えた場合には、これはチャンスであり未来を変えることができると考えています。 実際に、あまり良くない鑑定を受けた人は、それを良い方向に変えるために星ひとみさんからアドバイスを受け、日々の生活を快適に過ごしている人もたくさんいます。 もし、自分の天星があまりいいものでないと感じた場合は? 天星はきまったものであり、変えなれない数字の一つです。 天星に縛られてしまう人も中にはいるかもしれません。 星ひとみさんは自著の中などでも書かれていますが、周りの人や友人、一緒に過ごす人の天星と重なり触れることで、マイナスと感じるかもしれない天星であっても、プラスに作用させることができます。 天星の組み合わせの良いカップルは結婚にも進みやすく、逆に組み合わせが良くないカップルは喧嘩が多い傾向にあります。 お互いに良いことを伸ばす力も天星にはあるので、自分と相手の天星を知ることでプラスの効果を引き出しやすくなります。 親しい友人など相手の生年月日から天星を割り出してみると、星の巡りなども見えてくるので、それも天星術の魅力の一つともいえます。

次の