ぜん めい や フルーツ サンド。 港区築地口|果物のプロが手がける〈ぜんめいや〉フルーツサンドを食べました

港区築地口|果物のプロが手がける〈ぜんめいや〉フルーツサンドを食べました

ぜん めい や フルーツ サンド

クリックできるもくじ• 名古屋駅地区 メゾンルパンミュラ(大名古屋ビルヂング) 大名古屋ビルヂングの地下1階にあるチャーリーズには日替わりでいろいろなパン屋さんのパンが売っていますが、今年6月からメゾンルパンミュラのフルーツサンドの販売が開始されました。 お店は大名古屋ビルヂング地下の飲食店街にあります。 フルーツサンド ミックスフルーツ 360円• フルーツサンド ベリーミックス 500円• フルーツサンド いちご 500円• フルーツサンド マスカット 500円• フルーツサンド マンゴー 440円• 紅マドンナ 400円 どれもリーズナブルで見た目も美味しそうです。 インスタ映えすること間違いなし。 そんな私もインスタにもちろん投稿していますよ(笑)。 いちごはその日に美味しい品種を使用するとのこと、日によってサンドされるいちごの種類が変わるようなので、品種によって味はもちろん、断面も変わるので、並べてみたいですよね。 この日は。 甘みと優しい酸味をほのかに感じる品種で、フルーツサンドにぴったり。 しかも大ぶりないちごだったので、食べ応えもありました。 食パンは3種類、挟むものによって使い分けているそうです。 生クリームはバターを配合しているようで、コクがしっかりあって奥深い味わい! しっとり系の食パンで飲み物がいらないくらい。 いろんなフルーツが挟んであるミックス。 天使のスポンジケーキに天使のクリーム。 D-MARKETから仕入れた絶品フルーツを合わせた極上のフルーツサンド! しっとりした天使のスポンジケーキにふわふわの天使のクリーム。 クリームは甘すぎることなく、程よい甘さなので、フルーツの美味しさをしっかり味わえます! 食パンとは違った美味しさを感じらて、ケーキを丸かじりしているようなフルーツサンド。 販売日は水曜日、日曜日だそうです。 店舗名:ボンカフェ 栄店 (BON CAFE) 住所:愛知県名古屋市中区錦3-15-30 アパホテルエクセレント 2F 電話:052-962-6366 営業時間:11:00~23:00 定休日:年中無休 HP: はなやさい 栄の松坂屋の北側、ココカラファインと言うドラッグストアの2階に「はなやさい」はあります。 豊橋に本店のあるお店で、豊橋のお店にも行ってきましたが、お花に囲まれて可愛いお店です。 さらに、お菓子の が、入っています。 面白いコラボですよね。 甘さ控えめな生クリームにゴリゴリ食感のブラックサンダー。 ブラックサンダーが甘いので、甘さ控えめな生クリームのバランスが良いです! はなやさい(栄店)は、フルーツサンドをお持ち帰りが出来ましたので、気軽に立ち寄れますよね。 店舗名:GIFTS PREMIUM(ギフトプレミアム) 住所:名古屋市東区東桜1丁目11番1号(オアシス21内) 電話:052-253-8550 営業時間:10:00~21:00 定休日:年中無休 名古屋市 朝日屋(大曽根) 昔ながらのお店の外観は、ふと安心感を与えてくれます。 「朝日屋」は、大曽根の交差点と大曽根駅の間くらいにあるオズモールという商店街の一角にあります。 大曽根駅も近いので電車でのアクセスも良さそう。 車の場合は駐車場はありませんが、徒歩2〜3分にコインパーキングがあります。 フルーツサンドはカラフルで目を惹きますね。 ぱっと見「いちごクリームサンド」「ブルーベリーサンド」「パインサンド」「いちじくフルーツサンド」や「マロン小倉サンド」と目新しいフルーツサンドもありました。 パインサンド 270円• いちじくフルーツサンド 360円• 白玉小倉サンド 280円 パンの生地もプレーンのものからキャロット、抹茶と工夫されています。 具材によってパンの種類も変えて個性的なフルーツサンド。 フルーツサンドのラインナップも多いので、選ぶ楽しさもありますね。 店舗名:「朝日屋」 住所:名古屋市北区大曽根2丁目11-5 電話:052-991-4623 営業時間:8:00~19:00 定休日:木曜日 ぜんめいや(港区) Instagramで話題の八百屋「ぜんめいや」のフルーツサンド。 販売は火曜・金曜日限定のフルーツサンド。 金山から港に進み、ららぽーと名古屋を超えたらあと少し。 築地口駅を超えたら「ぜんめいや」があります。 駐車場は見当たらなかったのですが、近くに有料コインパーキングがいくつかあるので、車でも安心ですね! お店に入るとフルーツサンドは一番奥。 カゴは入り口にあるので、たくさん買う方はカゴを持って行った方が良いです! せとか。 半切りの柑橘は「 」「デコポン」「はるみ」がありました。 どれも美味しそう!我が家の好物のせとかがあったので、迷わずせとかをチョイス。 昼くらいには完売されたそうですよ。 なので欲しい方は朝一がいいのかな。 フルーツのラインナップなどはお店のInstagramに載っているのでお店に行く前にチェックするのが良いですね! 今の所は予約もできるみたいですよ。 月額制のモーニングがありますが、単発でも利用することも可能です。 最近では、のサービスが登場しています。 フルーツサンドは季節によって変わりますが、この日はデコポン、キウイ&いちご、天使のいちごを購入しました。 生クリームにカスタードでケーキのようなフルーツサンド。 薄めの食パンも嬉しいですね。 フルーツがすごくジューシーでした! 店舗名:やまひこ尾張旭店 住所:愛知県尾張旭市狩宿町4丁目59番 電話:0561-56-3120 営業時間:10:00〜20:00 定休日:年中無休 Instagram: 岡崎市 ダイワスーパー お店の雰囲気は、昔ながらのスーパーといった感じです。 しかし、フルーツサンドの販売日には、写真のように人だかりができるほどです。 駐車場は完備されていますが、すぐに満車になり、さらに近くのコインパーキングも満車になります。 早い時間帯に買いに行かれることをお勧めします。 桃、シャインマスカット、巨峰、バナナ、グレープフルーツ、メロン、ハウスみかん、キウイ、パイナップル、イチジクのフルーツサンドが売られています。 (2018年8月情報) どれも魅力的!全部コンプリートしたかったです。 すっきりした味の生クリームなのでパインの甘さがダイレクトに感じることができるフルーツサンド。 フルーツが主役のフルーツサンドですね。 店舗名:田中果実店 フルウツトトモダチ 住所:愛知県岡崎市上明大寺町2丁目14番1 北店舗204 電話:0564-73-4100 営業時間:10:00〜19:00 定休日:不定休 ウエディングフラワー ボヌール(フルーツフル) 岡崎の隠れ家花屋さん。 ボヌールでは土曜日、隔週日曜日でフルーツサンドを販売されています。 花屋さんのフルーツサンドなので、めちゃめちゃ可愛い! お店の前に駐車場が3台ほどありました。 いちごサンド(450円)、キウイサンド(480円)、ミルフィーユサンド(450円)を購入しました。 特にミルフィーユサンドの芸術的な断面に惚れ惚れします。 季節によって桃だったり、アメリカンチェリーだったりが登場するそうで、今後も楽しみです。 店舗名:バプール 住所:愛知県岡崎市六名本町9-21 電話:0564-73-9328 営業時間:11:00~18:00 定休日:月曜日、火曜日 安城市・大府市 CAFE PIQUANT(カフェ ピクァント)安城市 三河安城駅のすぐ近くにあります。 お店の前には駐車場が何台か止められるので車でも便利。 お子様連れも安心していけるカフェで、週末限定のフルーツサンドも人気です。 いちごサンドとバナナカスタードサンドで700円。 週によってフルーツだったり、クリームも変わるようです。 いちごはジューシーでバナナは濃厚な味わい。 生クリームは甘さ控えめで上品な味でした。 軽めの食感なので、あっという間に2個食べちゃいました!抹茶クリームやチョコクリームの時もあるようなので、また伺いたいです。 店舗名:CAFE PIQUANT(カフェ ピクァント) 住所:愛知県安城市三河安城本町1-1-8 電話:0566-68-1180 営業時間:月・水・木 8:00~17:00(LO16:00) 金・土・日 8:00~21:00(LO20:30) 定休日:火曜日と月曜日不定休 HP: すくすくカフェ (SukuSuku)大府市 げんきの郷内にあるすくすくヶ丘の中にすくすくカフェがあります。 すくすくカフェのスタッフさんが作るフルーツサンドはげんきの郷内のできたてパン工房で購入することができます。 時期によってフルーツは変わりますが、地元で作られたくだものを使用しているそうです。 キューブ型のフルーツサンドもあり、いろいろ食べたい方に嬉しいサイズ感。 生クリームも美味しくて、フルーツもたっぷり入っているので、満足度も高いです! 店舗名:すくすくカフェ (SukuSuku) 住所:愛知県大府市吉田町正右エ門新田1-1 げんきの郷 すくすくヶ丘 電話:0562-45-4103 営業時間:9:00~18:00 定休日:毎月1日 1日が土・日・祝の場合は翌平日休み 、不定休 HP: 刈谷市・知立市 パン食菜館 トレトゥール(刈谷市) パン食菜館 トレトゥールは刈谷市中央図書館の向かい側にあります。 食パンのフルーツサンドではなく、フレンチトーストのフルーツサンドです。 生クリームはチョコ系とプレーン系がありました。 お店には駐車場がないのですが、近くに有料コインパーキングはたくさんありました。 どこか見てくるのは忘れましたが、提携のコインパーキングもあるようですよ。 電車でのアクセスも便利みたいですね。 一宮駅から徒歩圏内です。 ブルーの看板が遠くからでもよく見えるので迷わずたどり着けますよ。 この時に伺ったのは平日の10時過ぎ。 フルーツサンドは結構売れてなくなっていました。 フルーツミックスサンド 220円• チョコバナナ 220円• シャインマスカットサンド 320円• みかんサンド 220円 などなど、彩りが鮮やかなフルーツサンドが揃っています。 右側の サンドは、カスタードと生クリームは甘すぎないのでシャインマスカットの甘味が生きてて絶品です。 また、今回のフルーツはイチジク、バナナ、柿、キウイが入っていました。 柿がフルーツサンドに合うって感動の発見でした。 店舗名 内藤フルーツ 住所 愛知県半田市南末広町8 電話 0569-21-1675 営業時間 9:00~19:00 定休日 年中無休(年末年始・夏季休暇はあるそうです) 八百甚(やおじん)(高浜市) Instagramで話題の八百屋のフルーツサンド!高浜市の「八百甚(やおじん)」 高浜市役所の近くで、市役所南の交差点のところにお店があります。 お店の敷地内に駐車場があります。 2月からフルーツサンドの販売を開始し、めちゃめちゃ人気が出て、3月末から水曜日と土曜日の販売になったそうです。 人気のフルーツサンドは1人4個まで。 八百甚のフルーツサンドはとにかく種類が多い!いろんな種類があるのでたくさん欲しくなってしまいますね。 恋みのりは初めて食べるいちご。 切り口は白ですね。 は果肉はしっかりして酸味は控えめで甘さがしっかりあり、生クリームは甘さ控えめなので、いちごの味をダイレクトに味わえました! 120年続く八百屋「八百甚」のフルーツサンドはとにかく種類が豊富! 品種ごとのフルーツサンドもあり、魅力的。 店舗名 おおでんちこ 住所 愛知県高浜市稗田町2-1-16 電話 0566-53-3978 営業時間 8:00~19:30 定休日 木曜日 Instagram 碧南市・西尾市 珈味香流(コミカル) (碧南市) 特製クリームにはいちごがもりもり!すごい満足度の高いフルーツサンドでした。 愛知県立碧南高校や碧南市立中央小学校のすぐ近くにあります。 「 珈味香流(コミカル)」の隣は「とりとり亭」がありました。 季節によってフルーツは変わるそうですが、今の時期はいちご!(ちなみにハーフサイズもあり、ハーフサイズは600円だったかな) キウイの入ったのはフルーツサンドで中にはバナナ、オレンジも入っていました。 こちらも中はたっぷり入っているので、フルーツサンド食べてる!って感じで満足度が高いです! 店舗名:一期家一笑 住所:愛知県豊橋市下地町境田67-3 電話:0532-52-9657 営業時間:10:00-19:00 定休日:日曜日 HP: コンビニ大手3社(番外編) 大手コンビニのいちごサンドは次の通りです。 左から• ファミリーマート 298円• セブンイレブン 298円• ローソン 350円 実はコンビニのいちごサンドを買おうと決めて行ってみるも、なかなか売ってなくて。 7店舗で3つ購入できました。 各コンビニのいちごサンドを詳しくレビューしていますので、もしよかったら下のリンクからのぞいてみてください。 コンビニによってこだわりが違うようで、好みによって一番美味しいのが変わってきそうです。

次の

港区築地口|果物のプロが手がける〈ぜんめいや〉フルーツサンドを食べました

ぜん めい や フルーツ サンド

地下鉄「上前津駅」から鶴舞方面に下った新堀川の交差点のところ。 「港区のぜんめいやで売ってるNORIBENのサンドが人気だよ」、 と、インスタグラムで教えてもらって気になってたんだけど、 今回、我がホームでもあるサンエースでも販売開始!ってことでやってきました。 サンエースは市内6店舗あって、無添加商品に力を入れてる健康志向のスーパー。 野菜やフルーツがなかなかお値打ちなのと、 こだわりの味協同組合の「自然の味そのまんま」シリーズが充実してるので、 その辺をよく買いに行きます(あとクレジットカードが使えるから嬉しい)。 で、中に入るといろんな種類のフルーツサンドがどどーん!美味しそ〜! サンエース記念橋店での販売は毎週木曜日11時〜で、この日が第一回。 社長さん自らマイクパフォーマンスでガンガン煽って売ってました。 ほぼほぼ一番乗りで行ったので、売り切れ前に好きなの選べました。 というわけで、3人分のおやつ兼お昼ごはんに5種類買ってきました。 『なんかいい香りする〜』 まずは苺のフルーツサンド。 いちごだけでも色々種類があったんだけど、 これは社長さんもオススメの「ロイヤルクイーン」。 うまい! 甘い!ジューシー! 我が子もガブリ。 そしてデコポン。 ワタクシ、大好物。 でかい! 半カットがどーん!っと。 美味しい〜! フルーツの酸味とクリームの甘みがベストマッチ。 これはかなり好きだなぁ。 そしてシャインマスカット。 これもめちゃんこ美味しい!ほとんど我が子に持ってかれた! そして奥様の大好物マンゴー。 宮崎マンゴーのフルーツサンド。 めっちゃくちゃうまい! 断面から滴る果汁感。 ものすごくジューシーでトロッとしてて抜群に甘い。 南国! こちらは「あずき」。 苺とバナナとあんこと生クリームとパンの組み合わせ。 ずっしり! ほんのり甘じょっぱくていいですね〜。 コーヒーに合う〜! うまい! という感じで、ごちそうさまでしたー。 もしかしたら変更があるかもしれないので詳しくは店頭でご確認を。 今日の写真は+でお届けしました。

次の

特集

ぜん めい や フルーツ サンド

八百屋さんのお隣に誕生!贅沢フルーツメニューを提供するカフェ 「ふるーつ果ふぇ」がオープンしたのは、地下鉄名港線「築地口」駅2番出口から徒歩およそ3分の場所。 以前このサイトでも紹介した、 毎週火曜日・金曜日だけフルーツサンドを販売する八百屋さん「ぜんめいや」が手がけるカフェで、「ぜんめいや」のすぐ北隣に新たにお店が出来ています。 オープンしてから最初の週末のお昼に伺ってみたのですが、 お店の前にはすでに空席待ちの人だかりが! カウンター4席・テーブル8席という小さなお店なので、割と待ちになりやすいかもしれませんね。 そして中でも注目なのは、 フルーツをまるごと1個使ったゴージャスなソフトクリーム&かき氷! メロン、バナナ、パイン、マスカット、すいか、もも…などなど様々な種類の果物を使ったメニューがありますが、 時期によって提供されるフルーツが変わるのと、 値段が時価相場で変わる点に注意が必要です。 先に パインソースをかけて・・・ その上に 練乳を豪快にかけまくります!! とにかくパインの果汁感がすごい! つめた〜い氷と合わさって背筋がシャキーンとしてくる感じです。 なんとこちらはメロンを丸々一個使用!贅沢感満点です。 ちなみに一緒についてくるこのメロンの果汁を最後に入れて、生メロンジュースとして楽しむこともできちゃうんです! 生メロンそのものの味わいを存分に楽しめる一品。 わくわくしながら気長に待ちましょうね。 ちなみに かき氷は暑い季節の限定提供。 ゆくゆくやフルーツサンドやパンケーキなどのメニューも展開していくそうなので今後も要チェックです。 MAP.

次の