に ぶん の いち の 夫婦 ネタバレ。 【漫画】「にぶんのいち夫婦」のネタバレや最終回の結末【他人事ではない夫婦の浮気問題の衝撃のラストは】

にぶんのいち夫婦【33話】最新話のネタバレと感想!和真の過去

に ぶん の いち の 夫婦 ネタバレ

SNSで話題沸騰の『にぶんのいち夫婦』のあらすじ 浮気疑惑をめぐるリアルな結婚生活を描きSNSで話題沸騰中である『にぶんのいち夫婦』の設定やあらすじをご紹介していきます。 結婚前、そして結婚後には見ておきたい漫画となっています。 作品の設定や概要• 原作:夏川ゆきの• 漫画:黒沢明世• 出版社:DeNA(マンガボックス)• ジャンル:恋愛• 巻数:3巻(連載中:2020年5月14日現在) 設定として、主人公文の旦那である和真はかっこよくて優しくてマメで近所でも評判の良い旦那であった。 嫁の前でもその優しさは変わらないが、浮気を思わせる出来事が連続しておきるようになる。 そして、2人は2ヶ月ほどレス状態でもある。 『にぶんのいち夫婦』の作者である黒沢明世先生のTwitterはこちらになります。 本日より16話「ほんとマジでこいつだけは許せねぇ!」回、配信していただいております。 パートナーからのモラハラに苦しむ方々に向けた、夏川先生からの熱いメッセージが盛り込まれた回。 ほんの少しでも抜け出す勇気を振り絞る手助けになれたらと思います。 ある日、文は夫の携帯電話に届いた意味深なメッセージを見てしまう。 そして帰りが遅くなり始める夫…。 「本当に仕事が忙しいの?それとも何か他に理由があるの…!? 」 夫を問いただして夫婦関係が壊れるかもしれないリスクをとるか、自分の心にしまってこれからの日常を守るか…。 引用) 結婚生活に悩む『にぶんのいち夫婦』の主な登場人物 『にぶんのいち夫婦』では、主人公をはじめとして結婚生活や恋愛に思い悩む女性たちが多数登場するのでご紹介していきます。 それぞれの考え方や想いにも是非注目してみてください。 中山文(なかやま あや) 身長高めで骨格がよくてモデル体型の主人公の女性。 結婚2年目でもラブラブで、周りの人が認める良い旦那さんと生活しているが、旦那のスマホに入った1通の怪しい着信を見て、疑心暗鬼に陥っている。 コールセンターのアルバイトをしている。 和真(かずま) 次男でかっこよくて優しくてマメな文の良い旦那さん。 近所でも評判になるほど優しくてしっかりした男性。 しかし、可愛くて小柄彼女と浮気しているという疑惑がある。 現在は会社の同僚が仕事を辞めたため仕事が忙しくなっている。 立川さとみ(たちかわ さとみ) 和真の不倫相手と思わしき和真の会社の女性社員。 文よりも若くて女っぽい体つきをしている。 SNSを頻繁に更新している。 優香(ゆうか) 文の友達のおっとりした女性。 有名大卒の銀行員の旦那を持っていて、新築の豪華な家に暮らしている。 旦那の無言の圧力によって、なにからなにまでやらされていて、旦那の前だとおどおどしている。 立派な経歴を持つ両親に大きすぎる期待を背負って育てられたため卑屈になりがちな性格となってしまった。 三浦香住(みうら かすみ) 6つ下の若い彼と付き合っていたが、彼氏のスマホを見て、浮気が発覚したため別れることを決意した文の友達の女性。 生理が重いため、その日は荒ぶるようになる。 SNSなどを使った浮気調査が得意で、文にアドバイスをする。 さやか(さやか) 文の友達の派手めな女性。 主人公の文と和真はさやかが幹事をした合コンで知り合った。 考え方は厳しく文に別れることをアドバイスする。 男の前だとブリブリした高い声に変わるぶりっ子。 香住とは似た者同士のためよくケンカする。 多恵(たえ) 結婚して子どももいる文の友達の眼鏡をかけた女性。 嫁姑戦争を経験している。 結婚後の経験も長く、文に多くのアドバイスをする。 菜摘(なつみ) 文の友達の既婚の女性。 優香が大変なときに力強く助ける、強くて優しい人。 樋口(ひぐち) 文のコールセンターのアルバイト仲間である若くてチャラそうな見た目の青年。 文のことを何かと気にかけていつも相談に乗っている。 父親が浮気して両親が揉めていたため、冷めた目で見るような達観するクセがついている。 佳樹(よしき) 有名大卒で銀行員となっている優香のエリートな旦那さん。 優しそうな顔をしているが、優香を威圧して思い通りに行動させようとしている。 お坊ちゃんで見た目よりも短気で子どもっぽい性格をしている。 ラストが予測不能の『にぶんのいち夫婦』の3つの見どころ(ネタバレあり) 物語が進むほどの浮気が確信に近づいてく『にぶんのいち夫婦』はラストが予測不能であり、考えさせられるような見どころがたくさんある漫画となっています。 そんな数ある見どころの中でも特に注目してほしいポイントを3つに絞ってご紹介していきます。 それぞれの結婚生活や恋愛事情 『にぶんのいち夫婦』では、登場人物のそれぞれの結婚生活や恋愛事情が見どころとなっています。 主人公の文ように誠実な夫が浮気しているかもしれないと悩む妻や、夫の家庭内の威圧に押しつぶされてしまう妻、子どももいて嫁姑問題に苦労する妻など様々な事情を抱えた女性たちが描かれていて、恋愛をしている大人の女性のリアルを知ることができるのです。 結婚や恋愛の悪い面が多く表現されているので、これから結婚を考えている方や今恋愛を楽しんでいる方は見て損はないと思います。 違った伴侶を持つ女性たちや家庭のトラブルや悩みには是非注目してください。 浮気の調査方法 また『にぶんのいち夫婦』では、浮気の調査方法を勉強することもできます。 誠実な夫の浮気をめぐる問題が主なテーマとなっているため、女性が自身でSNSなどを使って浮気の調査をする姿が描かれています。 旦那の同僚のSNSアカウントのフォロワーを探して相手の女性を突き止めて、怪しい行動をした日の前後をチェックしたり、食器や鏡や眼鏡など男の顔とかが写っている写真を入念に調べたり、画像を上げた時間の位置情報を特定したりと、浮気の証拠を探す方法は浮気をしている人もされている人も必見の内容です。 知れば知るほど悲しくなるかもしれないのに、不安を乗り越えて浮気を調査する女性たちの戦いを最後まで見届けてみてください。 疑心が生まれる夫婦 そして『にぶんのいち夫婦』では疑惑が生まれた夫婦生活が大きな見どころとなっています。 主人公の文は理想的な旦那を持って世界一幸せであったはずなのに、知らない女のメッセージ1つでドン底に落とされ、夫の帰りを気にして時計ばかり見てしまったり、レスになって自分の魅力のなさに情けなくなってしまう姿が描かれていて、読んでいて胸が苦しくなってきます。 スマホのパスコードが変更されていたり、クリスマスイブに朝帰りしてシャツだけすぐに洗濯する夫の怪しい行動がどれだけ女性を傷つけるのか主人公文の感情を通して訴えられているので、浮気をしている人が居たら必ず見てもらいたい内容です。 疑惑に満ち溢れ、思い悩む文や夫の行動には是非注目して読んでみてください。 >>「」を利用すると、『にぶんのいち夫婦』1巻が無料で読めます! 夫婦の結末が気になる『にぶんのいち夫婦』はこんな人におすすめ 『にぶんのいち夫婦』は、結婚されている方や恋愛している方には特におすすめの作品となっています。 物語は結婚後の浮気をめぐる問題やモラハラなどの家庭の問題をテーマにした内容となっていて、結婚されている方は登場人物の感情に共感できたり、これから結婚される方は結婚生活の問題を予め知ることができるのです。 他にも浮気調査や登場人物の考え方などは非常に勉強になる部分も多く、結婚生活で問題がある方にとっては客観的に自分たちを見つめ直すきっかけにもなると思うので、是非『にぶんのいち夫婦』をご覧になってみてください。 >>「」を利用すると、『にぶんのいち夫婦』1巻が無料で読めます! 管理人の思う『にぶんのいち夫婦』が伝えたいこと(感想) 『にぶんのいち夫婦』では、夫の浮気を追求するかしないかを読者に問いかけているように感じられます。 浮気を追及して決定的な証拠が出れば、もう元の関係には戻れなくなる。 しかし疑惑だらけの平穏な生活で神経をすり減らすのも苦しい。 夫のことを完全に嫌いになれない主人公文が、浮気を追求するか非常に悩むのがとてもリアルに描かれています。 そんな主人公に悔しさや悲しさ、苦しさ、惨めで情けない気持ちを味わせる浮気は絶対にしてはいけないと思うし、自分が浮気されたときは追求すべきなのか非常に考えさせられる物語です。 そのように『にぶんのいち夫婦』では、結婚生活の闇が写実的に描かれ、浮気問題について考えるきっかけになるので、是非この機会にご覧になって浮気について考えてみてください。 >>「」を利用すると、『にぶんのいち夫婦』1巻が無料で読めます! 『にぶんのいち夫婦』の評価まとめ 最後に記事執筆者の評価と他の漫画サイトからの評価をまとめてみました。 漫画を購入するときのひとつの指標として、よかったら周りの評価も参考にしてみてください。 当サイトの評価 3. 8(記事作成者の評価) コミックシーモア 4. 1(167件の評価) まんが王国 3. 8(48件の評価) Renta! 0(101件の評価) BookLive 4. これまでも見どころなどで詳しく紹介していきましたが、夫の不倫の様子や浮気の調査方法などが描かれていて、勉強になりながらドロドロの物語を楽しめる作品なので、上記のような評価をつけました。 不倫系の作品が好きな方には特にはまる内容だと思うので、是非ご覧になってみください。

次の

にぶんのいち夫婦【最終回】全話ネタバレ!結末はどうなる?|女性まんがbibibi

に ぶん の いち の 夫婦 ネタバレ

ある日、文は夫の携帯電話に来た意味深なメッセージを見てしまう。 そして帰りが遅くなり始める夫…。 「本当に仕事が忙しいの? それとも何か他に理由があるの…!? 」 夫を問いただして夫婦関係が壊れるかもしれないリスクをとるか、自分の心に収めてこれからの日常を守るか…。 1ヶ月もやもやしながら過ごしていたが、「クリスマスは一緒にディナーを」との和真の言葉に、「クリスマスを一緒に過ごすってことは、浮気は勘違いだったんだ」と一安心。 しかし、結婚記念日は24日なのに、和真は「25日は空けといてね」と。 「結婚記念日は24日だよ?」と言う文に、「24日は会社の納会で、しかも終電にも間に合いそうにない」と説明する和真。 結婚記念日の24日、和真は帰ってこなかった。 浮気相手の情報収集 文は夫の浮気疑惑について友人達に相談。 友人の一人が、「立川さとみ」のSNSアカウントを特定する。 浮氣の証拠をみつけるために、立川さとみのSNSをチェックする文。 「イブに会社の納会最悪」という投稿を見つけ、「イブに納会はほんとだったんだ」とホッとするも、「その後彼氏とデート」「相手は既婚者」という投稿を見て青ざめる。 結末 結論から言うと、和真の浮気相手は立川さとみではなかった。 というか、和真は浮気なんてしていなかった。 和真の浮気騒動の 黒幕は、文の友人だった。 黒幕は文の友人の誰なのか、なぜ和真がその黒幕の言いなりになっていたのかは、作品を確認していただきたい。 一連の騒動の後、文は「一人になりたい」と和真に別居を申し出て実母のところに転がり込むが、数日後に和真の元へ戻り、ハッピーエンド。 感想 いや黒幕怖いわ! 文と黒幕は学生時代からの友人で、10年以上の付き合いがあるっていうのに、文を傷つけようとする黒幕の執念が怖い。 黒幕は文のことが嫌いだったみたいなんだけど、嫌いなのに10年も友人として付き合ってるのがすごいわ。 私は「この人嫌いだわ」「この人とはなんか合わないな」と思ったらなるべく会わない様にします。 「合わない人とは会わない」のが、こっちにとっても相手にとってもいいと思うから。 皆平和。 なので、今回の黒幕みたいな人の行動や考えがまったく理解できない。 嫌いなんだったら関わるなよ!っていう。 そして和真。 いもしない子どものために慰謝料まで払おうとすなよ!! とにかく文にばれたくなかったんでしょうね…黒幕とのゴタゴタを。 でもまさか、妻の友人に薬を盛られるとは思ってもいなかったでしょうね。 フツー想像もしないし、できないよね。 飲み会で薬盛られるって。 以前ツイッターで見かけた、「お酒の席で身を守る方法」を思い出したわ。 「トイレ行く前に飲み物を全部飲み切ること」ってやつ。 【参考】 しかしながら、「あなたの子どもができました」「すでに堕胎済です」って言われても、「なにそれほんとに俺の子?」ってなるじゃんね。 「自分の子だという証拠がない限りお金なんて払わない」って突っぱねてほしかったー。 だって慰謝料払っちゃったら、自分の子だって認めたことになっちゃうじゃない。 「払う金などない!」って突っぱねてほしかったー。 あと、立川さとみ。 これはこれで怖くないですか? いや社会人よ?社会人がさ、会社の先輩にさ、飲み会終わりにハート付きのタメ口のメッセージ送るか? めっちゃバカ。 バカすぎ怖い。 黒幕とは別の意味でこの人も怖い。 小説の方で、和真視点の物語もありまして、それも読むと、和真がどれだけ文に惚れてるかがわかってウフフってなります。 この作品、漫画版はマンガボックスにて無料で読めます。 無料で読めるのは期限付きなので、早めに読むとより多くの話数が読めます。 アプリインストールしなくても読めるよ。 PR 電子書籍でのご購入はこちら 表紙画像をタップorクリック eBookJapanでは、初めてのお買い物をすると買えば買うほど超お得なeBookポイント還元! 期間限定のお得なキャンペーン!! 紙媒体でのご購入はこちら 名前:春夏冬中 あきないちゅう マンガ好きな30代。 小学生の頃は『ちゃお』派で、『りぼん』派と『なかよし』派の友だちと、毎月回し読みしてました。 上記作品タイトルに「なつかし~」と反応した方、きっと同世代です。 最近の投稿• カテゴリー• 1 アーカイブ• 6 最近のコメント お問い合わせ.

次の

【にぶんのいち夫婦】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

に ぶん の いち の 夫婦 ネタバレ

さやかは、 「誰かと思ったら文じゃない」と悪びれない態度です。 文は去年のクリスマス、顔の見えない女に追い詰められる夢を見ました。 文は、立川さとみではなく、無意識にさやかの影に怯えていたのです。 「なんで」と聞きたいけれど、震えて言葉が出てこない文。 さやかは、 傷ついて声が出ないなんて相変わらず同情を買うのが上手いと言い出します。 言い返してやりたいけれど、声はでなく、代わりに涙が溢れます。 それを見て、和真は文に近づこうとしますが、樋口がそれを遮ります。 とりあえず、先程取っておいた部屋に移動することになります。 部屋に入ると、高梨がいることに驚く和真。 樋口の口から高梨が文を襲ったことを聞くと、和真は顔を青くして高梨を睨みつけます。 怒りが止まらない様子の和真に、高梨は未遂だと言い訳をします。 その流れで立川さとみとの不倫のことまでバラされてしまい、高梨は更に焦ります。 すると、さとみはどうでもいいから話を済ませようと椅子に座り、ため息をつきます。 高梨を睨みつける和真に、樋口はさやかと会っていた理由を尋ねます。 和真が言いづらそうに口を開くと、さやかが口を挟んできます。 「不倫関係なの、私たち」 去年の11月から付き合っていると言います。 文にとって、さやかは10年来の友達でした。 悲しいのか腹正しいのか、自分でもよく分かりません。 私の夫だって知っててなんでと尋ねる文。 しかしさやかは、 好きだからに決まっていると答えます。 さらに、横取りしたのは文の方だと言い出します。 確かに、文が和真と付き合うと報告した時、「私も狙っていたのに」と言っていたことを思い出します。 「本当にムカつく女だよ」 さやかのその言葉にショックを受け、文の身体はふらついてしまいます。 和真と樋口は同時に手を伸ばしますが、文の身体を支えたのは樋口でした。 弱いふりして男に媚び媚び、本当にずるい女だと言うさやか。 和真は「文ちゃんを傷つける発言をやめてくれ」とさやかに言います。 さらに、さやかの告白は文と付き合う前に断っているはずでした。 樋口は、振られた逆恨みだとさやかを煽ります。 するとさやかは、 樋口も文に気に入られたいと思っているのだから同類だと言います。 話は戻り、どうして2人が会っていたかの質問に戻ります。 「慰謝料を払いに来たんだ」 「子供よ。 私、和真さんの子を妊娠したの」 それを聞いた文はショックを受けます。 しかし、和真にはそんなことをした記憶がないようです。 さやかが怒り出し、樋口と文ももう関係を持っていると言い出します。 どこまで馬鹿にするのかと思う文。 しかし、 和真は文を貶めるような発言は許さないとさやかを睨みます。 とりあえず和真の話を聞くことになりますが、さやかは話されたら困るようなことがありそうな様子です。 11月の中頃、高梨と飲んでいてさやかが合流したあの日、和真は大した飲んでいないのにも関わらず、意識が酩酊していました。 高梨はそれも記憶にあるようです。 そこから記憶がなく、気づいたらホテルで服が乱れていて、裸のさやかがいた。 悲しくて、ただただつらく、震えだす文。 和真は文に一言謝ったあと、話を続けます。 和真自身も混乱し、逃げるように部屋を出ました。 落ち着いてから考え直してみましたが、自分から何かした記憶はないけれど、何もしていないと言い切れる証拠もありません。 文に合わせる顔がなく、ひたすら残業をしていました。 あの頃、文は立川さとみとの浮気を疑い、それをさやかにも相談していました。 心の中でさやかに舌を出されているとも知らず…。 文はクリスマスイブのことを尋ねます。 その日は、高梨も和真とさやかの姿を見ています。 さやかが笑いながら 「クリスマスイブは2人でホテルに行ったの」と言ったのを聞いて、文は決定的だと目を瞑るのでした。 【にぶんのいち夫婦】14話の感想 文はずっとさやかの事を友達だと思っていたのに、さやかは違っていたようです…。 昔からムカつく女、ということは高校時代から文のことを憎んでいたのでしょうか。 友人の一人として困った時に頼った文の気持ちを弄ぶようなさやかの態度が許せません。 和真の事が好きだから奪ったというよりは、文を傷つけるために手を出したという方が正しいような気がしてしまいました。 そして、樋口はずっと文をサポートしてくれています。 好きな人のために一生懸命になれる樋口は、健気で、好かれたいという気持ちは一緒でも、全然さやかと同類なんかではないと思いました。 さやかが少し焦るように、話されたら困るような素振りを見せたことが印象的でした。 和真の話ぶりから見ても、和真が嘘をついているようには到底見えません。 最初はさやかが文への逆恨みから、不倫を企てたことは明らかです。 しかし、和真が記憶がない間に浮気をしてしまったのか、そしてクリスマスの朝帰りはどう説明するのか気になりますね。 そして、さやかの子供の事も気になります。 本当に妊娠しているのか、そしてしているとしても、本当の父親は誰なのか… その真実が少しずつ分かってきそうな気がします。 いよいよストーリーもクライマックスですね。 まとめ 【にぶんのいち夫婦】14話のネタバレ感想を紹介しました! クリスマスイブの行動がわかりそうです。 また、納得のいかない様子の和真と、たまに少し焦りを見せるさやかが気になります。 果たして、クリスマスに何があったのでしょう。 早く真実が知りたいですね。

次の