ダノン シャンティ 産 駒。 ダノンシャンティの初産駒が誕生

スライゴベイ Sligo Bay

ダノン シャンティ 産 駒

58 ID:x1A7kUKR0. 61 ID:DpUQ5Kpk0. net ダノンシャンティを買ってた気がするなぁ。。 47 ID:DZMBkWgv0. 33 ID:19hB9rOD0. 38 ID:X4524fDE0. 31 ID:PNufotMZ0. 00 ID:mvxZuikW0. net 3戦無敗でスプリングS勝ちだったけど、 キタサンブラックって皐月ではあまり人気なかったよね。 75 ID:p5lrmIRG0. net 言いたいことは分かるし実際弥生賞カデナのようなタイプも多いけど クリスタルブラックは稍重の中山でロールオブサンダーが1000m61. 07 ID:jQEsNrtn0. 08 ID:obqcN9YN0. 26 ID:3guk6Qkr0. 34 ID:3guk6Qkr0. 90 ID:Lg2PdFQ40. 35 ID:VefQkeD90. 81 ID:AySwyVai0. net 出走出来ないだろ。 44 ID:6o4nUxOO0. 37 ID:tM1hEnFS0. 40 ID:JBBwjIt0O. 47 ID:i8us25Wy0. 94 ID:D2WmDosx0. net 今年は直接対決が少なく直行組がおおいから皐月賞は難解だな。 ダービーへの叩きもあるだろうしまあ昔から難しいレースだったし。 まあダービーの頃には力関係がある程度見えてるだろうな。 94 ID:sIMWoCcm0. 59 ID:JUP2ihh20. 09 ID:tKrCgYJn0. 67 ID:8UhoMqXt0. 08 ID:8J4j7CI90. 79 ID:0QX3Ctqi0. 24 ID:k9MAADSq0. net ダーリントン圧勝で2016のビデオ再生はよ 総レス数 322 65 KB.

次の

ダノンシャンティ

ダノン シャンティ 産 駒

歴史 [ ]• 1974年 - 浦和(現)に牧場を開設する。 1989年 - ビッグレッドファーム真歌トレーニングパークを創業。 1998年 - 有限会社の大部分を買収し、ビッグレッドファーム明和を開業。 2002年 - ビッグレッドファーム明和ヒルズを創業。 2003年 - 浦和から明和に生産拠点が移り明和で生産を開始する。 2006年 - 4月19日付けでビッグレッドファームとして JRA に登録された。 これまで岡田美佐子名義だった当時の所有68頭の所有権もビッグレッドファームに移動した。 2007年 - 12月に初となる関連施設のビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンターが開場する。 本場以外の施設 [ ]• ビッグレッドファーム真歌トレーニングパーク(日高郡新ひだか町)• ビッグレッドファーム浦和(日高郡新ひだか町)• ビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンター() 関連施設 [ ]• 主な生産馬 [ ] 静内町産 [ ]• カツルーキーオー(1979年)• モガミナイン(1988年)• マイネルリマーク(1993年)• (2000年)• マイネルブライアン(2000年、、2003年)• マイネルブラウ(2003年)• (2003年)• マイネルアムンゼン(2003年、2004年、エプソムカップ)• マイネルデュプレ(2004年) 新冠町産 [ ]• (2007年)• (2008年、)• (2008年)• (2008年)• (2009年、2010年、2011年)• (2011年)• (2012年弥生賞)• (2012年、2013年、、2014年)• ウインマーレライ(2014年)• (2014年、)• ウインフルブルーム(2015年)• (2016年)• (2019年) 主な所有馬 [ ] 岡田美佐子名義の馬はのぞく。 (、)• (、)• (弥生賞)• コスモワイルド() 主な繋養馬 [ ] 種牡馬 [ ] 2020年度。 (2004年 - )• (2006年 - 2007年、2010年 - )• (2016年 - )• (2006年 - )• (2017年 - )• (2019年 - ) 過去に繋養されていた種牡馬 [ ]• (2013年 - 2018年、アメリカへ輸出)• (より、2008年 - 2011年、へ輸出)• (2006年 - 2011年、韓国へ輸出)• ( - 1996年)• (2007年 - 2009年)の山内牧場へ• ( - 2004年、廃用)• ( - 2007年、乗馬になるも2008年に死亡)• (2004年、死亡)• (2009年 - 2012年) 青森県の東北牧場へ• (2002年 - 2005年、2008年 - 2009年、2012年 - 2013年)• (2006年 - 2013年、韓国へ輸出)• (2010年 - 2015年、アイルランドへ輸出)• (2013年 - )• (2017年 - 2020年) 繁殖牝馬 [ ]• イクスキューズ(2009年 - )• コスモフォーチュン(2008年 - )• マイネカンナ• マイネヌーヴェル 過去に繋養されていた繁殖牝馬 [ ]• (2005年転売不明)• (2006年転売不明)• (2008年転売不明) いずれも重賞レースを制しているにもかかわらずの対象馬になっておらず、その後の消息は分かっていない。 功労馬 [ ]• (2012年死亡)• 脚注 [ ].

次の

ダノンシャンティ|JBISサーチ(JBIS

ダノン シャンティ 産 駒

歴史 [ ]• 1974年 - 浦和(現)に牧場を開設する。 1989年 - ビッグレッドファーム真歌トレーニングパークを創業。 1998年 - 有限会社の大部分を買収し、ビッグレッドファーム明和を開業。 2002年 - ビッグレッドファーム明和ヒルズを創業。 2003年 - 浦和から明和に生産拠点が移り明和で生産を開始する。 2006年 - 4月19日付けでビッグレッドファームとして JRA に登録された。 これまで岡田美佐子名義だった当時の所有68頭の所有権もビッグレッドファームに移動した。 2007年 - 12月に初となる関連施設のビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンターが開場する。 本場以外の施設 [ ]• ビッグレッドファーム真歌トレーニングパーク(日高郡新ひだか町)• ビッグレッドファーム浦和(日高郡新ひだか町)• ビッグレッドファーム鉾田トレーニングセンター() 関連施設 [ ]• 主な生産馬 [ ] 静内町産 [ ]• カツルーキーオー(1979年)• モガミナイン(1988年)• マイネルリマーク(1993年)• (2000年)• マイネルブライアン(2000年、、2003年)• マイネルブラウ(2003年)• (2003年)• マイネルアムンゼン(2003年、2004年、エプソムカップ)• マイネルデュプレ(2004年) 新冠町産 [ ]• (2007年)• (2008年、)• (2008年)• (2008年)• (2009年、2010年、2011年)• (2011年)• (2012年弥生賞)• (2012年、2013年、、2014年)• ウインマーレライ(2014年)• (2014年、)• ウインフルブルーム(2015年)• (2016年)• (2019年) 主な所有馬 [ ] 岡田美佐子名義の馬はのぞく。 (、)• (、)• (弥生賞)• コスモワイルド() 主な繋養馬 [ ] 種牡馬 [ ] 2020年度。 (2004年 - )• (2006年 - 2007年、2010年 - )• (2016年 - )• (2006年 - )• (2017年 - )• (2019年 - ) 過去に繋養されていた種牡馬 [ ]• (2013年 - 2018年、アメリカへ輸出)• (より、2008年 - 2011年、へ輸出)• (2006年 - 2011年、韓国へ輸出)• ( - 1996年)• (2007年 - 2009年)の山内牧場へ• ( - 2004年、廃用)• ( - 2007年、乗馬になるも2008年に死亡)• (2004年、死亡)• (2009年 - 2012年) 青森県の東北牧場へ• (2002年 - 2005年、2008年 - 2009年、2012年 - 2013年)• (2006年 - 2013年、韓国へ輸出)• (2010年 - 2015年、アイルランドへ輸出)• (2013年 - )• (2017年 - 2020年) 繁殖牝馬 [ ]• イクスキューズ(2009年 - )• コスモフォーチュン(2008年 - )• マイネカンナ• マイネヌーヴェル 過去に繋養されていた繁殖牝馬 [ ]• (2005年転売不明)• (2006年転売不明)• (2008年転売不明) いずれも重賞レースを制しているにもかかわらずの対象馬になっておらず、その後の消息は分かっていない。 功労馬 [ ]• (2012年死亡)• 脚注 [ ].

次の