ファイテン ネックレス。 ファイテンのネックレスの寿命はどれくらい?

ネックレス[RAKUWA]

ファイテン ネックレス

ファイテンのネックレスを使用している有名アスリートは羽生結弦選手、プロゴルファーの松山英樹選手、他にも多くのアスリートがファイテンのネックレスやボディケア用品を使用しています。 コラントッテを使用しているアスリートには宇野昌磨選手やプロゴルファーの石川遼選手がいます。 他にも多くのスポーツファンに愛されている人気の健康器具ブランドです。 ファイテンもコラントッテも、どちらもフィギュアスケート界、ゴルフ界のトップ選手が使用していることは非常に興味深い点です。 そこで今回はファイテンのネックレスとコラントッテのネックレスはどのような違いがあるのかを5つの項目に絞って比較してみました。 比較対象としたネックレスをどれにしようかを悩みましたが、日本を代表するフィギュアスケート選手が使用しているネックレスにするのが分かりやすいだろうと思い、 ファイテンのメタックスチョッパーモデル(羽生結弦選手が愛用)と、 コラントッテのネックレスAURA(宇野昌磨選手が愛用)を選びました。 ファイテンもコラントッテもどちらもデザイン性が高く、スポーツ選手が使用しているという点ではよく似ていますが、比較項目を1つずつ細かく見ていけば違いがよく分かるはず。 比較勝負ということで、各項目で勝ち負け、引き分けをつけていますが参考程度に読んで頂ければ幸いです。 まずは各ネックレスの特徴をご紹介します。 ファイテンRAKUWAネックメタックスチョッパーモデルとコラントッテネックレスAURAの比較5番勝負 羽生結弦愛用のファイテンメタックスチョッパーモデルと、宇野昌磨選手が愛用するコラントッテネックレスAURAはどこがどのように違うのか? 5つの項目に分けて比較し、あえて優劣を決めてみました。 果たしてどちらのネックレスが優れているのか?管理人も非常に楽しみです。 ファイテンとコラントッテのネックレスを快適さ・つけ心地で比較 ファイテンのチョッパーモデルの紐は耐久性に優れた66ナイロンでできていて、汗を吸わない素材でできています。 対してコラントッテAURAの紐は樹脂でコーティングされていて、こちらも水を吸わない素材が使われていますね。 どちらのネックレスも汗をかいても不快になることはなさそうです。 続いてネックレスの付け心地についてですが、ファイテンのチョッパーモデルもコラントッテのAURAも、通常時の 付け心地にはそれほど大きな差は感じません。 ネックレスの付け外しについても便利さに大差なし。 ただ、 軽さではファイテンのチョッパーモデルネックレスの方が断然軽い! コラントッテAURAは磁気が搭載されているからか、「ズシッ」とした重みを感じます。 高級感があるという言い方もできそうですが、首につけて使用することを考えると重さはマイナス要素。 従って快適さ・付け心地では僅差で ファイテンメタックスチョッパーモデルの 勝利とします。 ファイテンとコラントッテのネックレスをデザイン性で比較 デザイン性に関しては個人的な好みが別れる項目だと思いますが、やや強引に比較してみます。 まずはネックレスの紐を比べました。 ファイテンのチョッパーモデルは防弾チョッキに使用されているという強力なナイロン紐で編目状になっています。 対してコラントッテのAURAはゴム状の樹脂性で表面はツルッとしています。 デザイン性という点においてはどちらも甲乙つけがたいです。 次にネックレスのトップ部を比べました。 ファイテンチョッパーはとてもシンプルな形をしています。 コラントッテAURAには写真のブラックだけでなく、レッドとプレミアムゴールドや女性向けのスリムAURAミニというモデルも用意されています。 どちらが凝ったデザインかで言うとコラントッテAURAでしょうね。 デザイン性をトータルで見ると、バリエーション豊かな コラントッテの 勝利とします。 ファイテンとコラントッテのネックレスを「効果」で比較 ファイテンのメタックスチョッパーモデルの効果の源はファイテンの特殊技術「メタックス」によるものです。 ファイテンの独自技術によって生み出された メタックスには身体の生体電気を正常に戻す効果があるとされていて、マウスを使った実験でもメタックスの効果が証明されています。 メタックス加工の施されたものを身につける実験をすると筋肉がほぐれたり、身体が柔らかくなることを多くの人が体感しています。 (ファイテンショップで気軽に体感できます) チョッパーモデルはそのファイテンの技術の中でも最も効果の高いとされる「メタックス」がネックレスの紐に含浸されています。 対してコラントッテのネックレスの紐には磁気が組み込まれています。 コラントッテの磁気配列には特徴があり、その特徴的な磁気配列の仕方によって、 磁気の効果を点ではなく「面」で得られるとのこと。 ネックレスなら首の部分だけでなく、首全体に効果が及ぶということでしょうか。 では肝心の効果についての比較ですが・・・2つのネックレスの効果が数値化できないため、客観的な評価がしづらくて困ります。 これが同じ磁気ネックレスなら、こちらが〇〇ミリテスラ!などと記載されているため比較は簡単です。 ですが アクアチタンと磁気では数値を直接比べる訳にはいきません。 「なんだか肩が軽い気がする!?」とか、 「ネックレスを外すとドーン!と身体が重くなった・・」 など、主観的な感覚でしか判断ができませんが、それを承知で思いっきり 主観的な感想を言わせて頂くと・・・。 肩こり、首こり解消効果については差を感じることができませんでした(残念) ただ、肩こり、首こり解消以外の効果がファイテンにはあります。 羽生選手が日常生活や練習だけでなく、本番の滑走でもファイテンのネックレスを身につける理由もまさにココ! ファイテンのネックレスは身につけると身体全体が軽くなったり、息がしやすくなる感じがあったりと、とにかく リラックスできるんです。 この感じは私だけにしか感じないのかも知れませんが、とにかくファイテンには肩こり解消効果とは別に、身体の不具合を解消してくれる効果を感じるというのが私の感想です。 対してコラントッテAURAをつけた時にどう感じたかですが、身体の感覚に大きな変化はありませんでした。 結論として効果についての比較は思いっきり私の主観ではありますが、肩こり、首こり以外にも効果を感じることのできる ファイテンチョッパーモデルの 勝利とします。 ファイテンとコラントッテのネックレスを知名度・人気度で比較 どちらのネックレスも日本を代表するフィギュアスケートのトップ選手がつけているということで、ネックレスの知名度では互角と言えますね。 ではブランドの知名度ではどうでしょうか? 試しにグーグルの検索窓に「ファイテン」と「コラントッテ」を打ち込んでみて、検索されている数を調べてみました。 ファイテン= 5,660万件• コラントッテ= 2,970万件 ブランドの知名度ではファイテンの方が上のようです。 では「ネックレス チョッパーモデル」と「ネックレス AURA」ではどうでしょうか?• ネックレス チョッパーモデル= 250万件• ネックレス AURA= 363万件 ネックレスのモデルとしては、コラントッテのネックレスAURAの方が知名度が上でした。 ファイテンはプロ野球選手や陸上選手にも愛用者が多いので、名前は聞いたことがあるという方が多いですね。 ただネックレス単体で見ると、コラントッテAURAはかなり強いことが分かります。 という訳で知名度・人気度の比較項目では 引き分けとします。 ファイテンとコラントッテのネックレスを価格で比較 最後にファイテンのRAKUWAネックメタックスチョッパーモデルと、コラントッテのネックレスAURAの価格を比較してみます。 どちらも公式サイトのメーカー希望小売価格を比較しました。 ファイテンメタックスチョッパーモデルの価格 ¥10,152(税込) コラントッテTAOネックレスAURAの価格 ¥21,600(税込) なんと、約2倍もの価格差です。 価格比較ということでは当然安い方が良いので、 ファイテンRAKUWAネックメタックスチョッパーモデルの勝利とします。 さすがファイテンのメタックスチョッパーモデル。 ファイテンのネックレスの中ではかなりのロングセラーで、今でも売れ続けているだけはありますね。 ただこの結果はあくまでも私が両ネックレスをつけて比較し、感じたことを書いているだけで、私の個人的な好みが反映されていることを分かっておいて下さい。 これをきっかけにファイテンのネックレスとコラントッテのネックレスの特徴が伝われば嬉しいです。 そしてアスリートを始め、スポーツマンや一般の方にも健康器具としてのネックレスが流行って欲しいと思います。 ファイテン公式サイトで詳しく見てみる方はこちら.

次の

スポーツネックレス人気おすすめ10選!【疲労回復・モチベーションUP】

ファイテン ネックレス

ポーチ1つでボディケア ポーチひとつで簡単セルフボディケア。 ファイテンで人気のボディケアアイテム3点を持ち運びに便利な非売品ポーチにセット。 初めてファイテンをご使用になる方におすすめのセットです。 【RAKUWA磁気チタンネックレスS】 かぶるだけのカンタン装着で130mTの強力な磁気が首や肩、装着部位のこりを改善。 シリコーン製で汗水に強く、汗をかくアクティブなシーンや、シャワー、プールなどの水濡れにも安心。 【パワーテープX30】 肩や首をはじめ、指で押して気持ちのいいところ、気になるトコロにピタッと貼るだけ。 ピンポイントにパワーを集中してサポートします。 【メタックスローション】 優れた実感と即効性。 マッサージのサポートだけでなく、顔を含む全身のスキンケアに幅広く使用できます。 伸びが良くてベタつきにくく、塗ったあともサラサラ。

次の

ファイテンのネックレスの寿命はどれくらい?

ファイテン ネックレス

すぐに可動域が広がった• 筋肉が緩んだのが分かった などの変化を実感でき、「理由はよくわからんが、効果はある」と口コミや評判でも人気です。 スポーツをする時によく言われる「力を抜く」と似たような効果とも言えるので、アスリートでも使っている人は多いです。 ファイテンのネックレスのメリットとして、 効果期間が半永久的に続く(ただし物理的損傷は除く)事や、手入れが簡単で 洗濯もできるので衛生面でも安心です。 洗濯はしていただけます。 中性洗剤などで手洗いにて洗っていただき、陰干しをお勧めします。 引用: 洗濯しても効果が落ちないのは、ファイテンの水溶化メタル技術によるものも大きいと思います。 より詳しくファイテンの効果や仕組みを知りたい方は、を先に読むのがおすすめです。 ファイテンのネックレスの種類は? ファイテンのネックレスは数多くの種類が販売されていますが、適用されてる性能や販売価格が様々なので 具体的に自分が何を選べばベストなのか分かりづらいです。 そこで、ネックレスの種類について大きく3パターンに分類しました。 金属の種類によって効果の特性が変わってくるので 最重要項目と言えるでしょう。 基本的な効果について直結するのは 『水溶化メタル技術によって、組み込まれた金属』だけだと考えて良い。 (ファイテンにも確認済) では、ネックレスに使われている金属を紹介しましょう。 アクアチタン• メタックス の大きく2つに分類されます。 チタンは血行促進によって肩こり効くと言われる代名詞的な金属で、同じようなチタンネックレスを販売するメーカーも多いですが、 水溶化メタル技術によるアクアチタンを使えるのはファイテンのみ。 つまり品質に違いがあります。 ファイテンのアクアチタン製のネックレスは、末尾に『X30、X50』などの数字がつくものもあり、それぞれ通常の30倍、50倍のアクアチタンの濃度になるという意味になります。 数字が大きい方がより大きな効果が期待できますが、値段は高くなる傾向があります。 対して、メタックスは5種類のアクア金属を掛け合わせ、よりリラックス効果を追い求めた金属です。 アクアチタンより歴史が浅いですが、アクアチタンよりも効果が実感できるという意見も多いです。 実際に私もメタックス派です 値段としてはアクアチタンよりお高くなる傾向がありますが、ピンキリで安くて手に入れやすいものもあります。 ネックレス選びのファーストステップとして『アクアチタンか?メタックスか』を決める事が大事です。 いくらデザインが良くても欲しい効果がなかったら意味ないですからね。 この記事だけでは、どのような効果の違いがあるかわからないと思いますので、私が実体験ベースで体験した比較記事などを参考にしてください。 基本的な留め具が以下のようなタイプになります。 【プッシュ式】 若い人などは取り付けに苦労しないので、スルーしても良い項目ですが、 力の弱い人は絶対に抑えておくべき項目だと思います。 使っている素材、デザインが違う ネックレスに使っている素材はナイロン、シリコン、ワイヤー、ポリアセタール、アルミ、ステンレス、アクリル、カーボンなど、ネックレスによって様々です。 やはりナイロンやシリコンだと安っぽく見えますが、カーボンやステンレスを使うとデザイン性が増して高級感もUPします。 やはり 高価なネックレスの方がデザイン性が高いです。 しかし、ファイテンのネックレスの値段は素材費との相関性が非常に強いのが特徴です。 高いネックレスだとしても、適用してる技術がヘボいとあまり効果が期待できないかもしれません。 アクアチタンX〇〇なのかメタックスかで、基本的な効果が決まる事を忘れないでください。 ファイテン ネックレスのおすすめランキング 使われている技術・金属、留め具の構造、デザインを決めれば、自ずと自分が欲しいネックレスがわかると思います。 でも、もっとピンポイントで教えて欲しいという我儘な人向けに、おすすめのランキングを準備しました。 症状や目的にあったおすすめネックレスを厳選紹介しています。 首、肩こりにおすすめのネックレス 日々の首や肩こり、関節痛などの対策ならば、磁気チタンネックレス X50、X100 でも良いですが、 『メタックス』を採用しているものがおすすめです。 値段は1万円ちょっとしますが、消耗品ではなく半永久的に使えるので自己投資と考えると高くはないと思います。 1位:RAKUWAネック メタックス ミラーボール ファイテンのおすすめネックレスについて紹介しました ファイテンのネックレスは種類は多くて迷うと思いますが、 自分の目的・用途にあったネックレスを絞り込むことで選ぶのがかなり楽になります。 私の場合ですが、首〜肩こりの緩和が最大の目的だったので、アクアチタンの濃度が高い or メタックス技術を使っている、という条件で調べたので、ULTIMATE PERFORMANCE GEARシリーズに一気に絞り込めました。 最低1万円〜のラインナップなので非常に迷いましたが、での体験したのも大きな要因だったかもしれません。 体験の際に、アクアチタンX300のシートを使うのですが、体の可動域の変化が物凄かったんですよね。 そこで濃度が高い方が効果が出ると思って(少なくともX300までは)、市販で売っている最高濃度X100に拘りました。 「本当にアクアチタンの濃度が高いと効果が大きいのか?無駄にお金を払うだけじゃないのか?」という不安が残る人も多いと思いますが、私の体験談を参考にしていただけたらと思います。 【おすすめ動画】.

次の