地方 競馬 ai 予想。 【地方予想家R4連覇】地方競馬をAIで予想してみる:3連単編【日刊】

競馬でAIを使えば無敵?競馬予想AIの作り方を公開!

地方 競馬 ai 予想

AI予想は中央競馬よりも地方競馬の方が向いている!? 中央競馬を専門でAI予想をしているサイトはドンドン増えてきており、その予想の精度の高さから注目を集めています。 現在利用している人も少なくないのではないでしょうか?AI予想に限らず地方競馬の予想サイトは中央競馬よりも少ないですが、AI予想を行っているサイトも少なからず存在します。 AIとは大量のデータを読み込ませたり、実際に予想の経験を積ませることでさらに精度を上げていくことが出来るのが大きな特徴ですが、中央よりも地方の方が向いているという理由がちゃんとあります。 それは開催されるレースの数が多いということです。 中央競馬は基本的に週末しかレースが開催されないですが、地方競馬では平日でもレースが開催されるため多くの経験を積むことが出来ます。 また出走する競走馬も中央競馬よりも激しいローテーションでレースに出場するため、データも取りやすいのです。 また実力差が大きい事もあり、ちゃんとデータと経験を積むことが出来れば、精度が高い予想を導き出しやすいのです。 地方競馬をAIを使って予想しているサイトを3つ紹介 それでは本題のAIを使って地方競馬の予想を提供しているサイトを紹介していきたいと思います。 どのサイトも予想を無料で閲覧することができるため、騙される心配もないですし、自分の予想のサポートになると思います。 使って損はないと思うので、まずは一度サイトを訪れて自分に合ったサイトを見つけてみてはいかがでしょうか? AI指数 まず最初に紹介するのは「AI指数」という競馬予想サイトです。 かなりシンプルなタイトルですが、サイトの作りもとてもシンプルです。 競馬だけではなく競輪、ボートレースの予想も提供しているサイトになります。 AI指数という数値を計算し導き出すことで、上位に来ると予想できる競走馬を発見します。 会社などではなく個人でAIを開発し、競馬歴数か月だったにも関わらず某予想サイトで回収率トップになったという実績があるサイトになります。 AI指数は過去数年分のデータを使用し、騎手や距離など様々と嘘同士の相性をAIに計算させています。 経験則を沢山組み合わせることで数値を出しているのです。 AI指数を利用する時のメリットは5つあります。 回収率が高い• 毎日全レースの予想を配信• シンプルで分かりやすい• 前日に配信されるため落ち着いて予想が出来る• 登録もなしで無料で閲覧することが出来る というのがあります。 毎日前日にレースの予想を提供しているので慌てて予想をすることはありません。 しかし、そのため当日の馬の馬体重や、馬場状態は考慮されていないので、自分なりにさらに予想を組み立てる必要はあります。 しかし、他の予想サイトとは違い登録なしで無料で予想を見ることができるのはとても魅力的ですよね?気軽に閲覧することもできますし、しっかりと能力が高い馬を導き出しているのが流石としか言いようがありません。 また地方だけではなく中央も予想しているので、両方楽しみたい人におすすめのサイトです。 ではその実力を見ていきましょう。 今回は2019年10月31日に船橋で開催された5Rの「シーサイドアイドル特別」に注目してみたいと思います。 AI指数が導き出したのは1番レイチェルウーズが「355」でトップ、次に3番のマイメロディが「235」で続いて7番のプレストシャインが「215」です。 このレースの結果はコチラです。 1番レイチェルウーズ• 7番プレストシャイン• 3番マイメロディ という結果で見事な予想ですね。 7頭立てなので比較的当てやすいレースとは言え、ここまで上位に来る3頭をピンポイントで当てるは流石としか言いようがありません。 ここまで指数で競走馬を数値化してくれるのなら予想も組み立てやすくなるのではないでしょうか? 水分ボンバー 水分ボンバーというサイトもAIを使って地方競馬を予想しているサイトになります。 AI指数は中央競馬にも対応していましたが、この水分ボンバーは完全に地方専門のサイトになっています。 AI指数と同じようにAIで導き出した予想を数値化し提供しているのが特徴です。 2012年から運営を続ける老舗のAI予想サイトなのです。 最近出来たサイトよりも学習しているデータや体験しているレースの数に差が出るため、長い間運営しているというのはAI予想サイトとしては大きな強みになると思います。 またなかなか人間では予想できないような馬券を当てている実績もあります。 サイトを見れば分かるのですが、2012年9月から運営を開始し当てた万馬券の数は「6410本」、10万馬券の数は「324本」、100万以上の馬券が「7本」となっています。 人の感情が馬券に影響すると「流石にここまで人気がない競走馬は来ないでしょう」となる場合がありますが、これでは大きな馬券を当てることはできません。 指数で導き出した答えに完全に乗っかることで、誰も予想できなかった馬券も当てることが出来ます。 では水分ボンバーもその実力を確かめてみましょう。 これは2019年11月1日名古屋で開催された12Rの「岩屋堂特別」というレースです。 水分ボンバーで導き出されたのは3連複で「3」-「9. 1」-「1. 11」という買い目でした。 実際に小のレースの結果を見ると• 1番トリマゴラッキ• 3番ナンヨーオートヌ• 5番マイネルポーション となり見事的中しています。 さらに払い戻しは3連複で「10,190円」と高めの倍率でした。 ヒモでいれた5番のマイネルポーションが、10番人気だったため払い戻いが大きくなっています。 人気馬をしっかりと軸でとらえてヒモで穴馬をしっかりとらえるという理想的な買い方で見事的中しています。 水分ボンバーも毎日開催されている地方競馬の全てのレースを網羅しており、その予想を全て無料で閲覧することが出来ます。 自分の予想のサポートに使っても良いですし、そのまま予想に乗って大きな配当を目指すのも良いと思います。 Ringo 3つ目はRingoというAI予想を駆使して予想を公開しているサイトになります。 無料情報も多くありますが、月額料金を支払うことで全ての情報を知ることが出来るサイトになります。 地方競馬と中央競馬のどちらにも対応しており、全てのレースの予想を提供しています。 回収率を見ると中央競馬は年間で103%、地方競馬は年間で116%とどちらもプラス収支になっているので、AIの精度の高さが分かると思います。 長期的な資産の運用をしたい人にはおすすめのサイトとなっています。 全てのレースの予想を提供していますが、その中でも推奨レースというのがあり、そのレースだけを購入すれば見事なプラス収支を出すことが出来ます。 ではRingoもその実力を見てみることにしましょう。 この画像は2019年10月31日に園田で開催された10R「B1」です。 Ringoが出した指数を見てみると最高値が9番のカリブメーカーで次は8番のラガーユリミン、その次がデイランフィールドとなっています。 では実際のレースの結果を見てみると…• 9番カリブメーカー• 8番ラガーユリミン• 5番アフターミー となりました。 基本的にRingoでは指数が最も高い馬の単勝を買う事をおすすめしているため、3連単などに手を出す時には自分の予想を加えることも必要になります。 それでもここまで高い精度の指数を出すことは凄いですね。 月額利用もJRA・NAR各月額910円 税抜 で見放題となっているので会員になる人も後を絶ちません。 とりあえずサイトだけでも見てみてはいかがでしょうか?シンプルな作りのため、とても分かりやすく買い目を見ることができますよ。 まとめ 今回は地方競馬を取り扱っているAI指数による予想を展開しているサイトを3つ紹介しましたがいかがだったでしょうか?「Ringo」は会員限定の情報もありますが、上二つの「AI指数」と「水分ボンバー」は完全に無料で提供されているため気軽に利用することができオススメとなっています。 また今回の3つのサイトを全て見て予想を組み立てるのも面白いと思います。 あくまでもAIが導き出した予想なので、最終的に自分の予想も取り入れるとより精度が高い買い目を出せると思います。 特に馬場状態や馬体重の増減などが考慮されていない場合があるので、当日の状況によって自分なりに変えることも必要になると思います。 地方競馬は中央競馬とは考え方や、予想の仕方が異なると思うので少し勉強が必要になりますが、覚えてしまえば中央以上に面白くなる人もいます。 何よりも平日も開催されているというのが良いですよね。 平日は地方競馬でコツコツと軍資金を貯めて週末は中央競馬に厚く張るという人も多くいます。 今回紹介した3つのサイトも使っているうちに癖などが分かってくると思うので、長期的な運用をしてみてはいかがだったでしょうか?.

次の

【的中型人工知能】年間回収率111%

地方 競馬 ai 予想

AlphaImpactとは 競馬予想界において、ディープインパクトが日本競馬界に与えたような衝撃 Impact を、日本で最初 Alpha に、人工知能 AI によって起こしたいという野望から2016年6月に発足したプロジェクトです。 人工知能の最先端技術を実装するスキルと、競馬のドメイン知識に優れた3人のエンジニアから構成されています。 2017年3月よりnetkeibaの『ウマい馬券』にて、「的中型人工知能」と「回収型人工知能」の"2人"の予想家を開発し、予想家デビュー。 また、2018年12月にはNHK制作『ノーナレ』にて、競馬AI代表として大井競馬の場立ち吉冨隆安氏と馬券対決を繰り広げ、番組内で取り上げられたレースでの払戻において勝利を収め、大きな反響を呼びました。 このような実績を残してきたAlphaImpactが大井競馬に本格的に参戦します。 AlphaTwinkle(大井特化型人工知能)とは AlphaTwinkleは、AlphaImpactが開発した従来のAI予測エンジンを、当企画のために「大井競馬」に特化するようにチューニングをしたAIによる予想です。 AIの入力となるファクターは、出走馬1頭に対して、枠順、脚質、過去のタイムなどの実績、騎手の成績、コース適性、血統情報など約2000種類に及びます。 過去の大井競馬で実施された数千レースの結果から、それらのファクターと回収率の高さのパターンをAIが自動で見つけ出し、未来のレース結果を予測します。 人間が予想するときの情報量とは比較にならないくらい膨大なデータを元に予測しているため、 人間の目には一見して買い要素が無いように見える穴馬も見つけ出すことも可能となります。 AI指数はレース内の平均値が50になっており、指数が高い馬は回収率が高く、指数が低い馬は回収率が低いとAIが評価していることを示します。 ただし、AI予想は回収率重視のため、中穴〜大穴を本命にする割合が高めになっています(上記表参照)。 そのため、本命党の方は人気馬を軸に印馬を相手にしたり、本命が穴馬のレースだけを狙っていくなどの使い方もあります。 予想の際、下記表示も参考に、ご自身の予想スタイルにあったAI予想の活用方法でお楽しみください。 AlphaImpact は下記人工知能の予想も提供しています。

次の

AI-GALILEO(エーアイ・ガリレオ)

地方 競馬 ai 予想

最近はスマートフォンや家電製品でも人工知能を搭載した商品が増えています。 競馬予想ソフトやアプリの中にも、この人工知能を活かしたものが出てきており、「AI競馬予想」として注目されています。 データを活用して競馬予想をする方は、ファクターの多さに使いこなせないこともあるのではないでしょうか。 せっかくデータがあっても、使いこなせていないのであればもったいないですよね。 AI競馬予想では人工知能が学習しながら予想を行います。 そのため人間よりも多くのデータ処理が可能です。 AIを駆使した競馬予想システムは、株式会社ドワンゴが主催する競馬予想アルゴリズム競技会の電脳賞から生まれたものも多くなっています。 2016年から始まった電脳賞では、実際にシステムを利用して競馬予想を行い、回収率や的中率などを競うものです。 この賞で優秀な結果を残したシステムは、実用化もされています。 AI競馬予想は過去のレース結果を人工知能がデータ化し、それぞれの特性を活かして軸馬や穴馬を導き出すものです。 aiは使うことで更に学習するので、競馬予想のような毎週新しいデータが増加するジャンルにも向いています。 AI競馬予想ソフト3選 ニコちゃんAI競馬 第2回電脳賞で 回収率180%を記録し、優秀なシステムとして選ばれたソフトです。 ドワンゴにチャンネル登録されている他、アプリもあります。 回収率重視で、どちらかと言えば大きな当たりを求めている方に向いています。 過去10年のレース結果から導き出した注目馬をお知らせしてくれるシステムです。 AI Derby クラウド版とWindows版があり、会員登録することで使えます。 機能はさまざまで、出走馬の着順予測やレースの波乱度予測など使い道はたくさんあります。 利用はライセンス制になっており、30日、90日、180日、360日の中から選択が可能です。 クレジットカード支払いで利用でき、ソフトの使い道を教えてくれる無料メルマガも配信されています。 AlphaKeiba 東京工学大学のAI競馬予想プログラムで、 第1回電脳賞で優秀作品に輝いたソフトです。 ドワンゴのチャンネルでalphaKeibaの穴馬マイニングとして提供されていましたが、新しいシステム開発の研究のため、現在はチャンネル廃止予定のようです。 AI競馬予想アプリ3選 AlphaImpact AlphaImpactはiPhone向けの競馬予想アプリです。 AIを使ったシステムで、アプリ内でも予想システムの理論が解説されています。 全場全レースの予測スコアが無料でチェックでき、 軸馬と激走馬をスコアで表示します。 また人気予測も行っており、早く予想を開始したい方にも向いているアプリです。 うましり! うましり!はiPhone向けの競馬予想アプリです。 人工知能を使った競馬アプリの中でも、 キャラクター性が強いことが特徴です。 大学の競馬予想サークル「うましり」に入部している女の子たちが競馬予想をする、と言う設定です。 各AIキャラクターにはそれぞれ特徴があり、名前も決まっています。 芦田まこは騎手重視、栗山あんこは穴予想、鹿野こずみはデータ理論、白川ともは血統重視と特性があります。 4人の女の子達と競馬予想が楽しめるai型競馬予想アプリです。 AI競馬 siva AI競馬 sivaは2017年1月に提供開始されたアプリで、膨大なレースデータからAIが必要な情報を導き出します。 sivaの由來は「芝」と神様の「siva」です。 無料で利用できる点が大きな魅力で、新しい競馬の楽しみ方を探しているならおすすめです。 アプリはApp StoreとGoogle Playからダウンロードができます。 主に的中率重視になっていますが、かなり高い回収率も叩き出しています。 軸だけでなく、穴を探し出したい時にもぴったりです。 金額を調整し、複数の馬に買い目を出すので的中率も回収率も高まる仕様です。 またAIの「siva」とチャットを楽しめるなど予想以外の面でも機能が揃っています。 人間が予想するよりも、多くのデータの中から必要な情報をピックアップできるのが人工知能ならではの魅力です。 まとめ AI(人工知能)を使ったアプリやソフトはたくさんありますが、基本的にはドワンゴのチャンネルやiPhoneアプリが多めです。 ドワンゴ提供のチャンネルは有料のものが基本ですが、アプリは無料で使えるものが大半なので、AI競馬予想を試す場合はアプリがおすすめです。 それぞれ特徴が異なり、回収率重視のものから的中率重視のものまであるので、自分に合うシステムを見つけることがポイントです。 また2018年3月には第3回電脳賞が開催されるなど、新しいAIシステムの発掘も期待できます。 データをなかなか上手く扱えないと言う方は、AIシステムを予想に活用するのもおすすめです。 今後はaiを使ったソフトも増えてくることが考えられます。 アプリならスマホで手軽にダウンロードできるので、予想が苦手でも違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

次の