だいだらぼっち 仁王 2。 仁王2攻略wiki

【仁王2】だいだらぼっち攻略メモ

だいだらぼっち 仁王 2

ダイダラボッチの攻略ポイント ロックオンは基本的に胴体に固定する 目からのビームは手の甲より奥に行って避ける 足元に赤黒い円が出たら移動して避ける ロックオンは基本的に胴体に固定する ダイダラボッチは、ロックオンできる箇所が胴体と両手にある。 ただし腕をロックオンしてしまうと、目から放たれるビームを見れなくなる。 胴体をロックオンし続ければ、敵全体の動きも見やすくなるのでおすすめだ。 ビームは手の甲より奥に行って避ける ダイダラボッチの目から放たれるビームは非常に強力だが、手の甲より奥にいけば当たらない。 ビームを溜めているのを確認したら、手の甲より奥に走ろう。 小指が破壊できていない場合は、手の甲あたりから小指を攻撃すると良い。 ビームは親指あたりでも避けられる ダイダラボッチのビームは、親指辺りにいても当たらない。 ビーム中にロックオンを変更する余裕があれば、手にロックオンを移して親指を狙おう。 足元に赤黒い円が出たら移動して避ける ダイダラボッチが腕を地面に潜らせた後、自身の足元に赤黒い円が出る。 円内にいるとダメージを受けるので、走って避けよう。

次の

全商品

だいだらぼっち 仁王 2

攻略ポイント!! ロックオンは外すのがおすすめ• すこしだけでも反対側の腕を意識• 攻撃が届く範囲を把握しよう• 掴み攻撃時は外に逃げるべし• 常闇時は基本と同じ ダイダラボッチへの攻撃タイミング 基本的な攻撃タイミング ダイダラボッチは明確な攻撃タイミングが用意されているわけではなく、両腕の隙をぬって両手を壊していくのが基本になる。 本体のビーム攻撃は大きな隙なので、普段だと狙いにくい親指を壊しに行こう。 駆け上って敵に大ダメージを与えよう。 ロックオンしても狙った指に攻撃を与えにくいため、 ロックオンを外して柔軟に動けるようにしておこう。 反対の腕の行動に注意しよう 攻撃している方の腕は見えても、反対側の腕に対する意識は途切れがち。 岩を落とす攻撃や衝撃波などの無視しきれない攻撃が飛んでくるので、 攻撃するときも数回攻撃で止めて対応できるようにしておこう。 張り付いて攻撃していくのがおすすめ ビームや衝撃波は、敵の手元にいると当たりにくくなる。 距離を取ると攻撃を避けづらくなる 特に衝撃波 ので、手元に張り付いて攻撃し続けていくのが良い。 掴み攻撃もあることを覚えておこう 基本的には敵のふところに入り込むのが安定だが、ダイダラボッチには根本をカバーするつかみ攻撃がある。 赤く光ってから両腕に動きがあったら外に逃げよう。 常闇時も基本と同じ ダイダラボッチの核に2回攻撃を通した後、常闇状態になるものの基本的な流れは同じ。 光弾をまき散らす攻撃こそあるが、 攻撃範囲は広くないので落ち着いて対応しよう。 関連リンク 5章「薄明篇」ミッション攻略.

次の

【仁王2】だいだらぼっち攻略メモ

だいだらぼっち 仁王 2

衝天の魔(推奨レベル95)• 正面にある門をくぐり、橋を渡る• 最初から 無名が同行状態になっている。 坂道を降り、常闇状態になっている広場に入る。 常闇状態は右手奥の建物にいる 禍ノ兵士を倒すことで解除される。 右手に向かい、左壁沿いにいって一段上まで行く。 倒木の橋を渡り、正面にある水晶を破壊する。 ショートカット:橋を渡った先右手にあるハシゴ• 水晶の奥にある扉を開くとボス: 蜂須賀小六との戦いになる。 撃破後、橋の奥にある扉を開く。 右手の通路を道なりに進んで広場に出る。 広場に出ると、奥にいる だいだらぼっちから雷の弾を撃たれるようになる。 右壁沿いに進んで扉前のもやから出現する 禍ノ兵士を倒す。 禍ノ兵士が落とす「 さび付いた鍵」を使って扉を開ける。 道なりに進み、建物の上から降りる。 倒木の橋を渡り、道なりに進んで常闇状態の場所に入る。 正面に見える水晶を破壊すると常闇状態が解除される。 ショートカット:左手にある建物内の扉• ショートカットの建物正面側を進み、突き当たりを右に曲がる。 ここに出現する 馬頭鬼は1回倒せば再出現はしないがかなり体力が高い。 攻撃モーションは遅めなので、回避などで側面に回りつつダメージを稼いでいこう。 道なりに進んだ先にある坂道を登っていく。 坂のところは上から巨石を転がされるので、当たらないように位置に退避しておこう。 社の横にある扉を開くとボス: だいだらぼっちとの戦いになる。 撃破後、広場中央に出現するポイントを調べるとイベント後中陰の間に飛ばされる。 中陰の間で桟橋の奥にいる 深吉野に話しかける。 選択肢「平等院へ向かう」を選ぶとミッション完了となる。 🏆 「母と子」を獲得。 対 蜂須賀小六戦攻略 中ボス的な扱いで人型のため、比較的戦いやすい部類に入るボス。 鎖鎌特有のトリッキーな動きも多いが、基本的には敵の連撃を回避してからの反撃でダメージを与えやすい。 注意すべきは常闇状態で使ってくる鎌鼬(?)。 攻撃範囲が広いので、いったん距離を取って回避に専念しよう。 中距離まで届く投げのモーションさえ回避できるようになれば、問題なく撃破できるだろう。 対 だいだらぼっち戦攻略 巨大な体に圧倒されがちだが、攻撃パターンが少なく難易度は低め。 まずはビーム系はガードし、地面から岩を引き抜く大技を特技で止めることを意識していくといい。 ボスは黄色く光る手の部分の破壊することで気力を削ることができる。 複数部位に対して一気にダメージを与えるので、横振りの攻撃を使っていくといい。 気力を削り切ったあとは伸びた腕から肩まで上がり、赤く光る部分に対して組み討ちを行う。 これでしかボスにダメージを与えられないので、立ち上がる前に素早く近寄っていこう。 2回目のダウンから組み討ちでダメージを与えると、ボスが常闇状態を展開してくる。 ここからは2回気力を削り切ることでダウンを奪えるので、根気強く攻撃していこう。 最後は地面に落ちた頭に組み討ちを行うことで、トドメを刺すことができる。

次の